So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
犬の健康とケア ブログトップ
前の10件 | 次の10件

レニー鼻炎です [犬の健康とケア]

先週から散歩に出るとレニーがくしゃみよくするようになりました

いつものアレルギー性のくしゃみだと思って1日様子を見てましたが段々と回数も増えてきました

blg341777A.jpg

埃や花粉でくしゃみをする事はありましたが鼻が詰まってるような感じはこれまでなかったです

散歩の時に歩いてるとレニーはくしゃみをする度に立ち止まります

blg341778.jpg

家の中でも鼻の通りが悪いようで小さなくしゃみのような動作を繰り返してました

食事の時以外はあまり動かず元気もありません

blg341779.jpg

そして左の鼻の穴から青ぽっい鼻水が出てきたのでこれは普通はないと感じてすぐに病院に連れて行きました

blg341780.jpg

病院に診て貰ったところの鼻の中が炎症を起こして少し腫れていたそうです

ウイルス性の鼻炎との事で抗生剤と消炎剤を貰ってしばらく様子を見る事にしました

シニア犬になって抵抗力が弱まったのも要因のようです

blg341781.jpg

散歩はトイレに出す程度でしばらく安静です

抗生剤が効いたようで少し鼻の通りがよくなったようでよくやく熟睡できたようで昼寝でも眠りが深かったです

blg341782.jpg

アンディは散歩は別に行っていつもの距離を歩いてますがレニーが元気ないので退屈そうです

blg341783.jpg

仲良く寄り添って寝ていろんな面でお互いに安心出来るようです

多頭飼いにして良かったと思う場面でもあります

この連休は遠征のお出かけ予定でしたがレニーが鼻炎になったので中止にしました

1日様子を見ないで早く病院に連れて行くべきでしたのでその点は反省です

シニア犬になって自然治癒力は劣ってきてるので今後は敏速に病院に連れて行きます

だいぶ活発に動くようになりくしゃみの回数もだいぶ減ってきまして薬の効果はあったようです

無理せずにもう2~3日は安静にさせる予定でいます


nice!(188) 
共通テーマ:ペット

シャンプー納め [犬の健康とケア]

年明けは綺麗な身体で迎えたいのでアンディとレニーのシャンプーをしました

部分カットのトリミングは今月の初めに元トリマーの友達にやってもらってます

シャンプーするには汚れ具合にもよりますが2~3週間置きに家で行ってます

blg341595A.jpg

アンディは散歩の時にいろんな場所に入り込むのでけっこう汚れます

blg341596.jpg

1年の汚れを温水シャワーで綺麗に洗い流します

被毛が水に濡れるとアンディはかなり小さく見えますが実際に平均体重よりはやせ気味です

blg341597.jpg

シャンプーした時にいつも肛門絞りをします

blg341598.jpg

ドライヤーの時は観念して大人しくなります

blg341599.jpg

レニーは水に濡れるを嫌いますので少し抵抗しますが湯船に入ると観念します

blg341600.jpg

レニーも1年の汚れを洗い流します

シャンプーの時の写真は防水コンデジで撮ってますが水周りで大胆に使えて便利です

blg341601.jpg

毛質だと思いますがレニーはよくシャンプーが泡立ちます

blg341602.jpg

水に濡れるのが嫌いですがドライヤーは好きなようです

blg341603.jpg

シャンプー後はいつも大暴れです

レニーはシャンプーの匂いが気になるようで身体を床やカーペットの擦りつけます

blg341604.jpg

それにアンディが触発されて興奮するようでレニーを押さえつけようとして2ワンでしばらく暴れてます

blg341605.jpg

しばらくすると身体のシャンプーの匂いに慣れて落ち着きます

blg341606.jpg

シャンプーして綺麗な身体で新年を迎えられそうです

数えてはないですが今年も何度もアンディとレニーを洗いましたがこれが2014年のシャンプー納めです


nice!(170) 
共通テーマ:ペット

定期健診 [犬の健康とケア]

早いもので今年も1ヶ月足らずとなりまして月曜から師走に突入です

月末の週は毎月必ず動物病院に定期健診に行ってます

アンディがてんかんの持病がありますので健診と毎日服用する薬を1ヶ月置きに貰ってます

blg33922A.jpg

自宅から歩いて5分程の場所に動物病院があるので散歩の途中に行ってます

blg33923.jpg

待合室では他の犬や猫が居てもアンディとレニーはじっと待っててくれますので助かります

待ってる間はペット通販のPEPPYなど読んでますがPEPPYではこれまで随分と余計な物をたくさん買いました

blg33924.jpg

長年通ってる動物病院ですので先生とスタッフの方にはすっかり懐いてます

体重はアンディが4.5kgでレニーが6.1kgでした

blg33925.jpg

アンディはトリミングサロンほどではないですがクンクン鳴いて少し抵抗して私の居る方に逃げようとします

薬を服用してるので毎月健康チェックしてますが今のところとくに悪いところはありません

持病のてんかんは時々に軽い発作を起こしますが薬の効果で以前のようなひどい発作は起きてません

薬の副作用としては肝臓の数値が少し上がってしまいますが現状は気なる数値まで達してないです

持病ですので病気とは上手く付き合っていくしかありません

blg33926.jpg

レニーはいつも観念してしまうのかまったく無抵抗で健診が終わるまでじっとしててくれます

とくに病気もないですが体重が増加気味でしたがこの1ヶ月で0.5kgの減量に成功しました

blg33927.jpg

今年最後のフェラリアの薬です

ガンメトリックチュアブルは5kgより上か下で薬の大きさと金額も違います

ノミ除けのフロントラインプラスも付けましたが12月の気温にもよりますが今回が最後になりそうです

blg33928.jpg

ワンコの虫対策が終わる季節になってきまして本格的な冬の訪れもやってきそうです

来月からフェラリアの薬がなくなる分で少し病院代も安くなります


nice!(183) 
共通テーマ:ペット

シニア犬の健康管理 [犬の健康とケア]

晩秋の季節になりましたが日によって寒暖の差も大きくなってきました

季節の変わり目は人も犬も健康管理には十分に注意したい季節です

ブログを始めた頃はかなり活発だったアンディとレニーも来年は14歳です

これからはあらゆるところが劣れてきますので健康管理もしっかりしなといけません

blg33468A.jpg

体力的にはアンディとレニーだけ見ても2ワンで持久力に差がついてきました

年齢はアンディの方が半年上ですが歩くスピードがレニーの方が遅くなり始めてます

ロング散歩をするとアンディは余力十分ですがレニーは休憩すると伏せて休むようになりました

ただアンディはいくら食べても太らず代謝もよく肉体年齢がまだかなり若いのだと思います

blg33469.jpg

アンディはリードを短めに持ちレニーのリードを長く持ち余裕を持たせて歩いてます

歩く速度もレニーに合わせてますので以前とは散歩のスタイルも変わってきました

ロングリードも考えました公道でのロングリードは歩行者の大迷惑になり長いリードが事故の原因にもなりかねません

話はそれますが埼玉の国営公園のように散歩するリードの長さを制限する条例を作るべきだと思います

blg33470.jpg

走るスピードはアンディはそれ程に落ちてませんがレニーは随分と遅くなりました

昔は2ワン同時の号令発進での写真がブログの看板的画像になってましたが今は2ワン一緒にはなかなか撮れません

遅いですがレニーは長い距離を走れるのでそれ程にに走る事に対しては心配はしていません

アンディの今の走りが年齢的には例外なのもしれません

blg33471.jpg

アンディは長年で血中濃度を上げるてんかんの薬を朝晩で服用してますが最近は大きな発作は起きてません

昨年は何度も膀胱炎になりましたが今年は発症してないのでやはり原因は細菌だったようです

散歩の時に匂い嗅ぎをしてる時にたまに電柱を舐める事があるのでさせないように注意しないといけません

細菌の感染するの全て屋外ですので雑菌が多い時期は散歩後の手足と口の回りの消毒を今年は徹底しました

blg33472.jpg

レニーは持病はないですが結膜炎になりやすく毎日で目薬を点眼しています

白内障予防の目薬は10歳を過ぎた時から点眼してますので目は2ワンともこの年齢でもよく見えてます

食べてる量はアンディより少なくしてるのですがレニーは体重がすぐ増えてしまうので体重管理も必要です

小さい時からまったく変わってないのが食欲で夏場でも食が落ちる事がまずありません

レニーに至っては耳ダニが付きやすい体質のようで週に2~3回は消毒を兼ねた耳掃除をしています

一方アンディの耳掃除は月1回程度ですが体質なのでしょうかほとんど汚れてません

2ワンとも歯は全部残ってまして毎日の歯磨きも重要な日課ですがそろそろ抜歯もしてくると思います

blg33473.jpg

以前のようにハードに散歩は出来なくなりましたが適度な運動をしないと筋力も落ちてしまいます

この年齢になると筋力を付けるのは難しいので現状の体力は維持しないといけないので毎日に散歩は重要です

冬に向けてアンディとレニーの健康管理はしっかりしていかないといけません


nice!(179) 
共通テーマ:ペット

シャンプーDAY [犬の健康とケア]

夏の時期はアンディとレニーには2週間置きにシャンプーしています

ペットサロンに出す時もありますがシャンプーは自宅で行う事が多いです

blg32449A.jpg

アンディは動物病院に入院して以来、短時間でも預けられるが大嫌いになってしまいました

そこで出来る事はなるべく自宅でする事にしています

blg32450.jpg

いつもシャンプーするのは湯船を使っています

まず最初に温水シャワーで身体全体を荒い流してある程度の汚れを落とします

blg32451.jpg

シャンプー前に肛門絞りしてから身体全体を洗います

肛門絞りですはトリマーをやってた友達に教わったのですが同じ犬種でも2ワンは絞るポイントが少し違います

上の写真はシャンプー後のアンディですが被毛が濡れると身体がかなり小さく見えてしまいます

blg32452.jpg

タオルで拭いて洗面所でドライヤーで乾燥させます

工程の中で一番時間が掛かるのが被毛も乾燥でとくに耳の下の毛がなかなか乾きません

blg32453.jpg

レニーは濡れるのが嫌いですが湯船の中に入れると観念します

blg32454.jpg

少し太り気味のレニーですが濡れる身体が小さく見えます

撮影は防水デジカメで撮ってましてワイド側の歪み大きい為に顔が大きく写ってます

blg32456.jpg

レニーはシャンプーが終わると湯船から出たがります

blg32455.jpg

タオルで拭いた後にドライヤーで乾かします

洗面台はシャワーも付いてるので足やお腹など部分的に洗う時はとても便利です

アンディとレニーはシャンプーするブルブルしてしまうので全身は洗面台では荒れません

blg32457.jpg

シャンプーしてアンディとレニーも綺麗になりました


nice!(162) 
共通テーマ:ペット

シャンプーDAY [犬の健康とケア]

すっきりしない天気の生憎の週末になりました

お出かけも出来ないのでこんな日はアンディとレニーのシャンプーです

お腹が地面に近いのと身体をあちこちで擦り付けるので汚れるのが早いです

blg30366A.jpg

アンディはトリミングサロンが大嫌いですが自宅では大人しくしてくれます

blg30367.jpg

始めに温水シャワーでよく洗い流します

blg30368.jpg

シャンプーを付けてよく洗います

洗った後にシャワーで流すと黒い水が流れどれだけ汚れたかよく判ります

blg30369.jpg

洗面台でブラッシングしてドライヤーで乾燥させます

blg30370.jpg

前足を乗り上げてくれるのでお腹の部分を乾燥させるのは楽です

blg30371.jpg

いつもアンディが終わった後にレニーの順番になってます

濡れるが嫌いなレニーも湯船の中に入れられると観念して大人しくなります

blg30372.jpg

温水シャワーを浴びてると時は気持ち良さそうにします

blg30373.jpg

レニーの毛質の方がよくシャンプーが泡立ちます

blg30374.jpg

洗面台が高いのもあって大人しくしてるようです

blg30375.jpg

レニーは被毛が細いのでアンディの倍は早く乾燥出来ます

blg30376.jpg

臭いがいつもと違うのでシャンプー後は決まって取っ組み合いが始まります

blg30377.jpg

しばらくすると飽きてきて静かになります

blg30378.jpg

シャンプーして綺麗になりましたが数日で汚れしまいそうです


nice!(177) 
共通テーマ:ペット

2014年の健康管理 [犬の健康とケア]

早いもので2014年になって一ヶ月が過ぎました

月末は毎月の健康診断で今年になって初めて動物病院に行ってきました

アンディのてんかんの薬を毎月取りに行った時に一緒に診てもらってます

blg29955A.jpg

レニーはとくに持病は無いのですが毎月でアンデと一緒に定期健診をしてます

blg29956.jpg

アンディは動物病院の入口のマットにいつも身体を擦りつけます

他の犬の匂いが付いてるので気になってしまうようです

blg29957.jpg

待合室で他の犬が居ても吠えたりしないので大人しく待機してくれるので助かります

毎月で診て貰ってますが今のところとくに体調の変化は見られません

blg29958.jpg

日々の体調管理は大切ですが気づかない時もあるので日々の動作はしっかり見ておくのが重要です

家の中では行動パターンがいつも同じなので変化があるわりと判りやすい方だと思います

blg29959.jpg

一番判りやすのが食欲です

アンディとレニーは季節に関係なく食欲旺盛なので食が落ちる事は滅多にありません

昨年はアンディが食欲が無くなり診て貰ったところ胃腸炎と膀胱炎になってました

blg29960.jpg

てんかんの持病を持ってるアンディですが最近は大きな発作は起こしてません

昨年は膀胱炎が長引き元気がなかった時期もありましたが今は膀胱炎は完治してます

blg29961.jpg

至って元気ですが持病もありますが落ち着きなく活発なアンディです

blg29962.jpg

レニーは病気もなくずっと健康ですが体重が3年前と比べると1kgほど増加してます

食べてる量はアンディとほぼ同じなのですがレニーだけ体重が増えてしまうので少し食べる量を減らしてます

blg29963.jpg

家では寝てばかりいるのと筋力が落ちて基礎代謝が減ってのも要因です

昨年は泪が常時出るようになり泪焼けになりました

今は泪の分泌こそ減りましたが目やに多く出てこまめに目の周りを吹いてあげないといけません

blg29964.jpg

アンディとレニーはまだ目がよく見えてますが白内障の予防点眼は毎日しています

年齢的に体力も衰退していきますので筋力が落ちないように日々の散歩は怠れません

現在も朝夕で1時間半は歩いてますので運動量だけは落とさないように気をつけてます

歩くペースが以前より落ちてますので距離は少し短くなってます

気をつける事はいろいろですがよく食べさせて適度な運動をさせる事を大切です


nice!(197) 
共通テーマ:ペット

シャンプーDAY [犬の健康とケア]

アンディとレニーのシャンプーはいつも家でやってます

以前はトリミングサロンなどに利用してましたが出来る事は自分でやるようにしてます

blg27287A.jpg

夏の季節は2週間に1回の割合でシャンプーしてます

アンディは小さい頃から自宅ならそれ程にシャンプーを嫌がりません

blg27288.jpg

最初に温水シャワーだ身体をよく洗います

温水で流す事で殺菌効果もありますので雑菌の多い今の季節には効果も大きいです

blg27289.jpg

その後にシャンプーをします

blg27290.jpg

シャンプー後は洗面台で乾燥です

blg27291.jpg

タオルでよく拭いた後はドライヤーで乾かします

blg27292.jpg

レニーはシャンプーが大嫌いです

匂い等で気づくようでアンディがシャンプーが終わって部屋に入るといつゲージの中に隠れてます

blg27293.jpg

湯船に入れてしまえば観念します

blg27294.jpg

レニーは毛が細いせいかシャンプーがよく泡立ちます

blg27295.jpg

以前に濡れたまま逃げられて部屋の中が大変な事になった事もあります

blg27296.jpg

ドライヤーで乾かす時だけ大人しくしています

blg27297.jpg

シャンプー後はいつも身体を床や絨毯に擦りつけます

blg27298.jpg

その後に取っ組み合いになります

blg27299.jpg

シャンプー後は興奮するようでとくにアンディが活発になります

blg27300.jpg

2ワンともにシャンプーして綺麗になりました


nice!(200) 
共通テーマ:ペット

水分補給 [犬の健康とケア]

暑さ対策で一番重要なのがこまめな水分補給です

熱中症の予防に水分補給を心がけるようにするのは人もワンコも同じです

犬の場合は発汗で体内の塩分が減る事がないですが暑さにはとても弱いです

blg27122A.jpg

当たり前の事ですが部屋の中ではいつでも水分補給が出来ます

エアコンの効いた部屋でも夏の時期は頻繁に水が飲みたくなるようです

blg27123.jpg

アンディは1回に飲む量は少ないですが頻繁に水を飲んでます

blg27124.jpg

レニーは1回にたくさんの量の水を飲んでしまうタイプです

blg27125.jpg

夏の時期は外での水分補給は大切です

実は犬は舌の裏側で水をすくって飲んでますので落ちてくる水などは舌を長く出して上手に飲んでます

blg27126.jpg

教えた訳でありません流れ落ちてくる水を器用に飲みます

blg27128.jpg

blg27129.jpg

散歩中に水道が無い時は持ち歩いてるペットボトの水を携帯のボールに入れて水分補給させてます

夏の季節は飼い主のペースで歩かせないで休憩しながらのこまめな水分補給が大切です


nice!(192) 
共通テーマ:ペット

なかなか治りません [犬の健康とケア]

暑い日が続いてますが犬の方も健康管理には十分に注意が必要な季節です

先月からほぼ毎週のように動物病院に通ってます

blg26911A.jpg

5月中旬に胃腸炎と膀胱炎になったアンディですが6上旬にはほぼ治りかけました

安心したのはつかの間で再び細菌性の膀胱炎が悪化をしてしまいました

ここ2週間は強い抗生物質の飲み薬に変えて様子を見てましたが薬が効いたようで体調は良くなってます

blg26912.jpg

アンディとレニーは動物病院の入口のマットの身体を擦り付けるが恒例行事になってます

blg26915.jpg

待ち時間は静かに待ってくれるので飼い主的には助かってます

blg26916.jpg

石の床が冷たくて心地が良いようです

blg26913.jpg

アンディの検査の結果は尿に白血球の量が多いものの先週よりは数値が良くなったそうです

完治まではいかないものの5月に飲んでた通常の抗生物質の薬に戻りました

細菌がまだ残ってまして抗生物質を飲んでいてもなかなか膀胱炎が治りません

アンディは以前はまったく家では尿をしませんでしたが5月中旬から家で頻繁にしています

薬の効果もあって回数はだいぶ減りましたので良い方向には向かってます

アンディとレニーの家でのトイレは完璧なので安心ですがペットシートの消費が早くなりました

これまでペットシートは年間での使用量が20枚も使ってなかったと思います

blg26914.jpg

レニーの方ですが泪焼けの原因の目やにと涙が日によってはまだ分泌が多い日があります

慢性ではなく細菌性ですのでこちらも長期の点眼治療が続いてますが以前よりはだいぶ良くなりました

レニーは小さい頃から健康面では優秀なので病院代は助かってます

blg26917.jpg

完治はしてませんが家ではだいぶ活発になりました

blg26918.jpg

仔犬の頃から睡眠時間が長いのがレニーの健康の秘訣かもしれません

アンディは部屋でもよく移動して歩いてますがレニーは家では寝てる事が大半です

2ワンもシニア犬ですので健康面には十分に注意して夏を乗りきりたいです

GW以降に長距離の遠征のお出かけに行ってないのはアンディの体調を考慮しての事です

無理は禁物ですので夏のお出かけは体調を見ながら行動したいと思ってます

今月いっぱいは薬での治療が続きそうです


nice!(198) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | 次の10件 犬の健康とケア ブログトップ

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。