So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

雪景色の忍野八海VOL.1 [お出かけ]

3月3日にアンディとレニーを連れて富士五湖方面に行ってきました

今年になってから多忙な日が続いてまして遠征してお出かけしたのは久しぶりです

今回の一番の目的はアンディとレニーを雪遊びさせるのと季節感ある雪景色を見る事です

当初の予定は長野県の蓼科でしたが天気予報が良くないので晴れの予報の富士五湖に変更しました

天気予報では朝から晴れる予定でしたが最初の目的地の忍野八海に到着した9時くらいは小雪が舞ってました

中央道はとくに渋滞もなく途中で休憩もしましたが自宅から2時間ほどで忍野八海に到着です

3日前に大雪が降ったばかりですので国道138号線から脇道に入りますと道路に積雪がかなり残ってました

一応、冬タイヤを履かせてますが凍結してる箇所もありまして慎重に車を走らせました

blg19311A.jpg

アンディとレニーが忍野八海を訪れる2010年9月以来で通算で6回目です

いつも止めてる有料駐車場から歩いて行きますと途中で工事で通行止めになってまして大回りして行きました

大回りした為に最初に行った池は湧池です 池の周りは雪に覆われてました

blg19312.jpg

こちらは観光用に造られた人工池の中池ですが豊富な湧水を流してますので水はとても綺麗です

blg19313.jpg

とうもろこしが干してるある風景はここではすっかり名物です

blg19314.jpg

富士山は見えませんでしたが残雪の風景だけも十分に魅力を感じました

この場所は快晴の時に富士山のビューポイントしておすすめです

blg19315.jpg

人工池にはたくさんの虹鱒が居ます

黄色の鱒はキマスと呼ばれてますが虹鱒の突然変異で色素が抜けたアルビノです

以前に渓流の管理釣り場で釣り上げた事がありますが味の方は通常の虹鱒と同じでした

blg19316.jpg

雪景色の水車小屋をバックに2ワンショット

水車は稼動してまして小屋の中で軸や歯車が回って動いてる様子が外から見れるようになってます

blg19317.jpg

忍野八海から流れる清流は冬ならではの雪景色でした

blg19318.jpg

このブログでの写真の課題は常に季節感ですが東京では冬を表現する被写体はあまりありません

落葉した木々などを背景に入れて撮ってますが何か物足りなさがありました

冬写真を表現するにはやはり雪景色に限ります  この風景だけでも遠征した来た価値は十分にありました

今シーズンの冬もなんとか冬らしい被写体と一緒に写真を撮る事が出来たのは良かったです

blg19319.jpg

寒さに強いアンディとレニーは雪道の散歩はまったく問題ありません

川沿いの道はかなり滑りやすくなってましたので歩く時は要注意でした

blg19320.jpg

銚子池を覗き込むアンディとレニー 好奇心旺盛なのは仔犬の頃とあまり変りません

blg19321.jpg

仕切りなおして雪景色の銚子池をバックに2ワンショット

blg19322.jpg

blg19324.jpg

左側の見える池は濁池です

blg19323.jpg

2009年1月に訪れた時も残雪がありましたが今回の方が積雪は倍以上に多いです

雪と清流の絵になる景色で都会ではまず味わえない風景です

そんな風景の中でアンディとレニーの写真が撮れただけでも大満足でした

blg19325.jpg

やはり寒かったですが雪景色を見ながらの散歩は格別です

朝早い時間帯と小雪が舞ってましたのであまり観光客が居ませんでのでじっくり写真が撮れました

写真はたくさん撮りましたのでVOL.2に続きます


nice!(241) 
共通テーマ:ペット

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。