So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

弓池湿原のワタスゲ [お出かけ]

ノゾリキスゲが咲く野反湖の風景を満喫した後は草津方面に車を走らせました

野反湖までの国道405号線は急なカーブと道が狭くおまけに観光バスも走ってまして流れが悪かったです

草津付近も標高が1200メートルありますので車の窓を開けて走ってると心地よい風が入ってきました

blg16194A.jpg

草津の温泉街を抜けて志賀草津道路を走り本白根山の麓の湯釜の有料駐車場に車を止めました

駐車場からアンディとレニーを連れて訪れた場所は弓池湿原です

blg16195.jpg

弓池湿原は本白根山の湯釜の向いにありまる湿原です

blg16196.jpg

弓池をバックに2ワンショット

標高が2000メートルありますのでとても涼しく真夏でも快適に散歩ができました

blg16197.jpg

湿原にある木道はワンコの散歩にも最適です

blg16198.jpg

湿原の木道は1周800メートルで歩いて20分ほど周る事できます

blg16199.jpg

遠くに見える湿原の中の白い物はワタスゲです

blg16200.jpg

弓池湿原を訪れた一番の目的はワタスゲを見る事です

綿菅(ワタスゲ)は本州中部地方より北の高層湿原のみで見られる蚊帳吊草科の植物です

花は5月くらいに開花しまして夏に白い綿毛が湿原にいっせに穂を出します

blg16202.jpg

湿原の散策ルートの散歩はアンディとレニーも楽しそうでした

blg16201.jpg

blg16203.jpg

ワタスゲ以外では湿原らしい風景も満喫できます

blg16204.jpg

湿原にはたくさんのワタスゲが穂を出してました

blg16205.jpg

blg16208.jpg

木道はたくさんの人が湿原を散策してまして写真を撮ってる方も多かったです

blg16206.jpg

ワタスゲをバックに2ワンショット

blg16207.jpg

私自身もワタスゲの綿毛を見たのは今回が初めてです

blg16209.jpg

季節限定で高層湿原でしか見られないワタスゲと一緒に写真が撮れたのは記念になりました

何事も行動を起こさないと良い被写体には巡り会えません 行動力は写真にそのまま表現されます

blg16210.jpg

涼しい空気の中で湿原を見ながら木道の散歩は格別でした

もうワタスゲの綿毛は終わってしまってると思いますが弓池湿原は本白根湯釜の駐車場から歩いてすぐです

高層湿原ですが登山装備も必要ありませんので気軽にワタスゲを見るなら弓池湿原はおすすめです


nice!(259) 
共通テーマ:ペット

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。