So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

レニーの心境変化 [犬の健康とケア]

レニーはひとりでの散歩にもだいぶ慣れてきたようです

2ワンで散歩してた時より歩くスピードはだいぶ遅くなってますが無理せずにレニーのペースに合わせてます

遅くなったのは心境変化もありますが犬は人の4倍で年をとるので年齢的に足腰の老化もあると思います

blg39588A.jpg

散歩に出れば歩いてるくれるので日々の最低限の運動は出来てます

blg39589.jpg

この年齢になると筋力が衰えたらまず回復しないので筋力維持の為にも日々の散歩は重要です

足腰が弱まり歩けなくなってしまったら寝たきりになる可能性もあります

blg39591.jpg

これまで散歩はアンディの歩く速さにいつもレニーが必死について行ってました

レニーには少々ペースが速かったようでしたがアンディが前に居たので頑張って歩いたのだと思います

アンディは歩くペースがあまり落ちなかったですがレニーは昨年の秋あたりから遅くなりました

個体差もありますが年齢を考えれば老化が始まったのだと思います

blg39590.jpg

今はレニーのペースで時間を掛けてなるべく長い距離を歩いてます

歩きたい場所に行かせてるのですがアンディとよく歩いたいつもの散歩コースを歩きます

歩くのは遅いですがあまり立ち止まる事がないので頑張って散歩してます

blg39594.jpg

食の方も変化がありまして腎臓サポートのドッグフードに切り替えたのもあってなかなか食べない時があります

ドッグフードに茹でた鶏肉などトッピングをすると完食するので食欲が落ちた訳ではないようです

その証拠におやつを見せると凄い勢いで飛びついてきますので好き嫌いが出来たようです

blg39592.jpg

アンディが居た時は競争意識もあったようで数秒でドッグフードを食べてました

競争する必要がない事に気づいたようで食に対しても心境の変化が見られます

ドッグフードにトッピングを乗せない時は食べるまでレニーと根競べです

blg39593.jpg

アンディが居るだけでいろんな意味でレニーに良い刺激を与えていました

シニア犬でも高齢ですので多少の好き嫌いがあっても仕方がないと思ってます

レニーも徐々に今の生活に慣れてきてますがやはり寂しい気持ちはまだあるはずです

常に食いしん坊のレニーに食の事で悩まさられるとは思ってもみなかった事です

blg39595.jpg

以前より甘えん坊になりましたがレニーなりに頑張ってます

多頭飼いで残された方の心ケアはとても重要でスキンシップをなるべく多くしてあげ話かけてあげる事が大切です

blg39596.jpg

レニーとっては先住犬のアンディはかなり大きな存在だったと今になって感じてます

心境の変化があるのは普通だと思いますので心のケアをしながらしっかり経過を見ながら見守りたいと思います


nice!(201) 
共通テーマ:ペット

nice! 201

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。