So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

魚眼写真VOL.4 [特殊効果写真]

今日は2月29日で4年に1度のうるう年ですね

2008年もうるう年に投稿してますので今回は2回目のうるう年の記事です 

4年前のうるう年は約2日間の機能を停止したソネブロのメンテナンス明けでした

最近も不具合は多いですがこれまでで一番大掛かりなメンテナンスでしたのでよく覚えてます

メンテ後は1記事での画像容量が200KBから1MBになりまして写真の容量では苦戦しなくなりました

久しぶりに魚眼(フィッシュアイレンズ)だけで撮ったアンディとレニーの写真です

前回までカテゴリーがワンコ撮影でしたが今回からカテゴリーを特殊効果写真にしました

フィッシュアイレンズでアンディとレニーの写真を撮りだしたのは2008年5月からです

blg19172A.jpg

初めは独特の遠近感は超広角レンズで楽しんでました

何か物足りなさもありましてフィッシュアイレンズを購入したところ独特の描写の世界にはまってしまいました

blg19173.jpg

ローアングルで撮ったアンディ 背景を大きく入れたい時は有効なアングルです

blg19174.jpg

晴れた日は順光で撮るのが理想ですが撮影者の影が入ってしまいますのでサイド光で撮る事が多いです

広角系のレンズは角度で大きくアングルが変り余計な物で写ってしまいますので扱いにつも苦戦してます

blg19175.jpg

そしてフィッシュアイレンズではお約束の鼻デカショット

レンズの特性で寄せれば寄せるとほどパースペクティブ(遠近感)の効果が大きく出ます

単独ショットの場合は顔の1/3くらい鼻が大きくならないと私は鼻デカショットしては認めてません

blg19176.jpg

1cmくらいまで鼻にレンズを寄せますので飼い主との信頼関係も重要です

たまに寄り過ぎて鼻にレンズが付いてしまう時がありますがそれでもアンディとレニーは動かないでいてくれます

AFは効かない距離ですのでフォーカスポイントを先に決めてMFでピントを合わせて撮ってます

blg19177.jpg

一番難しいのがW鼻デカショットでして2ワンが首を上げる角度がほぼ同じないと撮れません

blg19178.jpg

画角が広いのでサイド光でも太陽が入ってしまいます

blg19179.jpg

鼻デカショットなどの表情だけで撮るなら曇り天の方が条件は良いです

blg19180.jpg

blg19181.jpg

アンディとレニーのポーズに変化をつけていろんなアングルの写真をいつも楽しんでます

blg19182.jpg

blg19183.jpg

このブログではお馴染みですが地球が円いぞショット 後ろふり返りバージョン

写真のアングルと2ワンのポーズの発想は常にオリジナルティを追求してます

地球が円いぞショットは大きなディストーション(歪曲収差)のフィッシュアイレンズならではの描写です

blg19184.jpg

トイ的な写真になりますのでアンディとレニーの写真も面白くなります

花を大きく撮る花デカショットと2ワンの鼻を大きく撮る鼻デカショットでいつも楽しんでます

今年はレンズの特性を生かした風景写真にも挑戦したいと思ってます

大木を迫力ある描写で撮られていつも参考にしてる写真があるですがなかなか同じように撮れません


nice!(245) 
共通テーマ:ペット

nice! 245

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。