So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

魚眼写真VOL1 [ワンコ撮影]

アンディとレニーの撮影ではよく魚眼(フィッシュアイ)レンズをよく使ってます

軽量でコンパクトなレンズですのでどこに出かける時にも持って行ってます

blg9616.jpg

Nikon D300 Tokina Fisheye10-17mm F3.5-4.5

魚眼レンズでワンコ撮影と言えば鼻デカ写真です

blg9612.jpg

アンディの鼻デカ写真

blg9611.jpg

レニーの鼻デカ写真 鼻デカにするにはかなりレンズを寄せないと効果が得られません

重要なのはレンズを近づけても安心して貰える飼い主との信頼関係と素早いピント合わせです

鼻デカ写真を撮ってるうちにAFでピントが合う距離では鼻デカ写真の限界があるのがわかりました

少し鼻が大きいだけで魚眼レンズがあれば誰にも撮れるありふれた写真なのに気づきました

そこでレンズをもっと鼻に寄せてMFで撮ったところ鼻が大きくイメージ通りの鼻デカ写真になりました

ただ初めはピントが上手く合わず失敗写真の連続でしたが今はピントには慣れてたと思います

コツは先に構図とAFポイントを決めてそれに合わせて写真を撮ることです

今はある程度は鼻が大きくならないと私は鼻デカ写真としては納得いきません

マクロ撮影もそうですが接写はいつまでもAFに頼っていてはそれなりの写真しか撮れないです

たまにレンズを寄せすぎて鼻に当ってしまう事もあるのですがね

blg9613.jpg

一番難易度が高いのが2ワン揃ってのW鼻デカ写真です 2ワンの顔を上げてる角度が同じまのが条件です

blg9614.jpg

ローアングで撮ると違った楽しみがでます

blg9615.jpg

写真はアングルだけで違った写真になるのが面白いです

blg9617.jpg

このブログでは定番になった地球が円いぞショット ポイントはアンディとレニーが見上げることです

blg9618.jpg

いつもの公園も対角180℃で撮ると違った雰囲気に感じます

blg9619.jpg

同じ場所でもアングルで写真が違って見えるのが魚眼の面白いところです

ただ対角180℃ですと余計な物まで写ってしまうのは難点です

blg9620.jpg

最後にお豆くんの顔デカショット この写真もMFでピントを合わせてます

一般的には風景写真を楽しむレンズですが私はワンコの面白写真を楽しんでます


nice!(263) 

nice! 263

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。