So-net無料ブログ作成

失敗写真の修正 [ワンコ撮影]

今年はアンディとレニーの写真をたくさん撮影してきました

撮影した写真にはけっこう失敗写真があります 

アンディとレニーがしっかりポーズしてても私が失敗してはどうしょもないです

最近はブレた写真はなくなりましたが露出の失敗が多々あります

せっかく撮った写真をNGにしたくないのいで画像修正ソフトで補正してます

blg4006.jpg

この写真はアンダーに暗くなってしまいました これくらいですと簡単に補正できます

blg4007.jpg

補正後です 補正はシャドーとハイライトを調整しただけです 

blg4004.jpg

この写真は露出は失敗してないのですが左から日が射し2ワンの顔が半分暗くなってます

失敗の原因は太陽光の位置を確認しなかった為です この補正は少し難易度があります

blg4005.jpg

補正後です 全体的に明るくしても改善はあまり見れず背景がオーバーになってしまいます

そこで2ワンの顔だけを部分的に明るくしたのがこの写真です 

顔の部分だけ明るくすると不自然になるので数回にわけて一番暗い部分から濃度合わせいきます

左目だけは別に選択をして少し強めに明るくしてます バランスを考えて顔の明るさはこれが限界でした

blg4002.jpg

この写真は逆光で撮って2ワンが思い切りアンダーになった失敗写真です

blg4003.jpg

全体をシャドーとハイライトで調整して明るくした結果 レニーの顔は浮かびあがってきました

しかしアンディの顔はまだ暗いので顔を部分的に選択してアンディの顔を明るくしました

濃度の違いが出てしまうのでさらに顔の部分を4回に分けて補正してます

この写真も全体のバランスを考えてこれ以上は明るくはできません

blg4410.jpg

この写真はアングルも失敗してますが逆光の影響で2ワンがアンダーになってます

blg4411.jpg

補正後です 全体を少し明るくしてアンディとレニーだけを明るく補正しました

よく見ると不自然な感じですが2ワンの顔がわかるようになりました

blg4413.jpg

この写真はフラッシュを焚いてレニーの目が光ってしまった失敗写真です

今は外では高感度撮影で家はバウンス撮影をしてるので目が光る写真は最近はなくなりました

blg4412.jpg

補正後の写真です 目だけを部分的に補正しました

初めに緑色の光って部分だけを選択して濃度を暗くしますと緑の部分が減ります

残った緑の部分を黒い目の部分の色をコピーして貼り付けます

右目は真っ黒になってしまったので左目の光ってる部分をコピーして貼り付けました

貼り付けたする時点で合成写真に近い感じの補正です 赤目写真もこの方法で補正できます

 

合成写真は補正ではないですが面白い写真を作ることができます

blg4009.jpg

この写真は美ヶ原高原で普通に撮ったアンディとレニーの青空の写真です

blg4008.jpg

背景を千葉の海ほたるで撮影した夕陽の写真に変えてみました 

夕陽に合わせて2ワンと緑の部分を少し暗くしました こんな遊びもできます

blg4001.jpg

最後に前記事で今年の味覚のカードを作るのを忘れたので2008年の梨カードです

 

失敗写真は補正で修整することが可能ですが失敗しないで撮影しないといけませんね

ソフトのレッタチに頼らないで写真の腕が上がるように頑張ります

今回、使用したソフトはAdobeのPhotoShopCS3です 写真の補正の他に加工もできます

マウスはロジクールレーザーマウスを使ってます このマウスはかなり優秀で補正がしやすいです

 他に細かい部分の補正にはワコムのペンタブレットを使用してます


nice!(28)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ローアングル撮影アイテム [ワンコ撮影]

アンディとレニーを撮影するのによくローアングルで撮ることが多いです

背が低く足の短いダックスは上からより下からの撮影が向いてます

blg3957.jpg

ローアングルで撮ると背景も大きくなってダックスの目線の写真が撮れます

blg3959.jpg

顔の位置によって表現も豊かに撮れるのが良いです

ローアングルで問題なのが水平に撮影することです 手持ちでは写真の傾きが生じやすいです

blg3958.jpg

この写真は横着して手持ちで撮影して写真が傾いた例です

 そこでこの夏からはアイテムを増やしてローアングルショットを進化させました

blg3971.jpg

傾きを防ぐために三脚を使って撮影してます 長い三脚は持ち運び辛いので小型の物に変えました

blg3972.jpg

SLIK PRO-MINI Ⅲ この三脚はとても小さく持ち運びに便利です

3WAY雲台慣れをしてるので自由雲台は苦手でしたが最近やっと慣れてきました

blg3966.jpg

もう一つのアイテムがベルボンのデジタル水準器でランプの点灯で水平になってるか知らせてくれます

ホットシューに付けるのストロボ使用の際は一度装着したストロボを外さないといけないのがネックです

blg3967.jpg

ローアングルで2ワンを撮る時はファインダーは覗かずにライブビューで確認します

blg3968.jpg

水準器がなくても液晶画面に出るグリッドラインでも確認できます これは三脚モードです

blg3969.jpg

D300のグリッドラインは2種類でこっちは手持ち撮影モードのグリッドラインです

D300のライブビューは遅いのでファインダー撮影の場合はデジタル水準器が役に立ちます

なるべくライブビューで撮影してますが混んでる場所などは手持ちで即撮することが多いです

blg3970.jpg

ローアングル撮影の模様です いつもこんな感じで2ワンの撮影をしてます

blg3973.jpg

今回撮影したローアングショット 

blg3974.jpg

水平に撮影することがローアングで重要です 傾き写真がかなり多くこのアイテムで改善しました

blg3960.jpg

桜の花はローアングルで撮った方が背景の桜の木が大きく入ります

blg3961.jpg

フィッシュアイレンズはローアングル向きです

blg3962.jpg

空や雲を大きく入れたい時はこのアングルが良いですが湖などを入れるのは向いてません

湖や海や花畑を大きく入れたい場合は上から撮ったアングルの方が良いです

blg3963.jpg

少し引いて撮ると草むらなどはこんな感じになります

blg3964.jpg

ローアングは2ワンの位置も大切ですが大きく写る背景を重視することが多いです

blg3965.jpg

最後の写真はコンデジで撮ったローアングです 軽いコンデジの方が楽な場合があります

高級なコンデジはグリッドラインも出るのもあるのでローアングルには良いかもしれません

全部の写真がローアングルとはいきませんが今後もローアングルは増えそうです


nice!(30)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

朝の散歩で試し撮り [ワンコ撮影]

今日の朝もいつものように公園に散歩に行きました

今月から暑さ対策の為に朝の散歩は5時に起きして7時前には家に戻る日課になってます

新しく買ったシグマ18-50F2・8のレンズで試し撮りをしながら散歩しました

18-50-001.jpg

さっそく朝からアンディとレニーにはモデルをしてもらいました

公園の近くではタチアオイの花がたくさん咲いてます

18-50-003.jpg

寄って撮ったタチアオイの花 20cmまで寄れるのでマクロに近い写真が撮れます

18-50-002.jpg

ランタナの花はまだ楽しめそうです

18-50-004.jpg

見事なオレンジのモンドブレチアの花  黄色い花はヒョウヤナギです

18-50-005.jpg

モンドブレチアの花  開放で撮るとよくボケてくれます

18-50-006.jpg

ヒョウヤナギの花  この花を探してましたが公園の近くにありました

18-50-007.jpg

アガバンサスの花と2ワンショット

18-50-008.jpg

おいらんそうの花がたくさん咲いてました

18-50-009.jpg

夏の花 カンナが見頃を迎えてました

18-50-010.jpg

別の場所では赤い花のカンナが咲いてました

18-50-011.jpg

カンナの花  このレンズは普通に花撮りに使うには良さそうです

18-50-012.jpg

逆光テスト フレアが少し発生してますがゴーストは抑えられてました

条件の厳しい逆光でも使えそうです 背景をボカせばフレアも気にならない感じです

18-50-013.jpg

F2・8で絞り開放テスト 2ワンがシャープに写って背景がよくボケてくれます

18-50-014.jpg

絞り優先でF6・3に絞って撮ってみました 背景が奥までしっかりと写ってます

18-50-015.jpg

シャッタースピードテスト SS1/500秒  走ってる2ワンをしっかり捉えてます

18-50-016.jpg

AFの追従性も良いです 手ブレ補正はありませんが走る写真も撮れそうです

18-50-017.jpg

木陰の暗い場所でもF2・8で撮ると2ワンの顔がしっかり映ってました

カメラの感度は200でアクティブDライティングはOFFにしてあります

18-50-018.jpg

日陰で太陽が差し込む面倒な条件でもしっかり撮れそうです

18-50-019.jpg

池をバックに2ワンショット 今まで上手く撮れなかった池の映り混みがはっきり撮れてました

ここまではっきり写真で撮れたのは大口径レンズならではだと思います

シグマの18-50F2・8のレンズは撮影の幅をかなり広げてくれそうです

ちまたで噂になってるこのレンズの前ピンですが私のレンズピントは問題がなかったです

後ピンでもなくピントは適正にきてました 当り玉のレンズのようで良かったです

しかし今日は朝から暑かったです 私の5時起きはしばらく続きそうです

散歩から戻った2ワンはゴハンを食べたらエアコンの効いた部屋で寝始めました

今年は猛暑の予報らしいです 2ワンの為に点けてるエアコンの電気代が怖いです


nice!(37)  コメント(23)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

2本のNEWレンズ [ワンコ撮影]

今週、遂にマクロレンズを買ってしまいました

マクロレンズをどれにするかけっこう迷いましたがNikonの純正レンズにしました

blg3544.jpg

60mmF2.8のマクロレンズです Nikonの場合、マクロレンズをマイクロレンズと呼びます

Nikonユーザーなら一度は手にしてみたいナノクリスタルコートのレンズです

レンズに大きくあるNの文字はNikonのNではなくナノクリスタルコートのNの意味なんです

blg3545.jpg

さっそくD300に装着してみました フードを付けるとけっこう大きく見えます

このレンズはインナーフォカースなのでレンズを伸ばさずに撮影ができます

blg3546.jpg

そしてもう1本あります シグマの18-50のF2・8の大口径レンズです

Nikonの純正は値段が10万円も高いのでシグマとトキナーとタムロンで迷いましたが

保有の広角レンズと30mm単焦点レンズがシグマで相性も良かったのでシグマにしました

撮影条件でどうしても暗くて撮影がしにくい場合がよくあります

以前から明るいF2・8の大口径の常用レンズの入手を考えてました 

このレンズは超音波モーターが内蔵してるのでサブ機で使ってるD40でも使えます

マクロレンズはシグマのレンズでシグマのレンズはマクロレンズでD40で撮影しました

これでレンズは10mm広角から300mm望遠までとマクロにフィッシュアイと全て揃いました

今のところもう欲しいレンズは、なくなりましてようやくレンズ沼から抜け出しました

blg3529.jpg

昨日の朝はカメラに60mmマクロだけで散歩に行きました まずは2ワンショット

撮影するときに私が少し離れないと撮れませんがが2ワンショットにもいけそうです

blg3530.jpg

レニーの顔のアップ ワンコのポートレートには良いレンズです

blg3531.jpg

アンディの顔のアップ F2・8らしいボケ具合で単焦点レンズとして使えそうです

blg3532.jpg

花の写真を撮ってみました 細かい部分がはっきり撮れます

blg3533.jpg

これはかなり小さい花ですが鮮明に撮れてます

blg3534.jpg

ラベンダーの花 被写界深度が浅いのでピン合わせがけっこう難しいです

blg3535.jpg

よく背景がボケてくれますが慣れるまで時間がかかりそうです

blg3536.jpg

ラベンダーにいた蜂を撮ってみました 動く被写体を撮るのはかなり苦労しました

blg3537.jpg

少し絞って撮ってみました 絞るとけっこうシャープに撮れそうです

blg3538.jpg

公園にアガパンサスの花が咲いてました

blg3539.jpg

少し離れて花を撮るのもこのレンズは良さそうです

blg3540.jpg

アガパンサスのマクロ撮影

blg3541.jpg

60mmマクロで撮ったアガパンサスと2ワンショット

blg3542.jpg

ネコジャラシの穂

blg3543.jpg

ツユクサのとても小さな花も寄ってとれました

しばらくマクロ撮影にはまりそうです お散歩レンズとして60mmだけワンコも花も撮れました

新たに2本のレンズが加わったことで撮影の幅が広がりそうです

次はシグマの18-50F2・8だけで散歩に行っていろいろ撮ってみようと思います


nice!(28)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

鼻デカと花デカ [ワンコ撮影]

blg2975.jpg

フィッシュ・アイ(魚眼レンズ)を入手したので散歩がてら試し撮りをしてみました

レンズもかなり迷いましたがズームが使えるトキナーATX-107にしました

ワンコ撮りがメインなのでズームがあった方が便利だと思いこれにしました

トキナーのレンズを使うのはこれが初めてです 重さも350gと非常に軽く持ち運びに便利です

blg2976.jpg

対角180℃でのディストーションを生かした写真は違った世界に感じました

blg2977.jpg

魚眼といえば鼻デカです まずはアンディで実験

blg2978.jpg

レニーの鼻デカ 正面を向いてもらわないと鼻の位置の角度が変るので意外に難しいです

あまり近づけるとAFが迷い遅いのでMFで撮った方が良さそうです

blg2979.jpg

逆光テスト フレアもゴーストも抑えられてこのレンズのコーティングは優秀です

blg2980.jpg

絞り開放テスト 開放での描写はかなり甘いので絞って撮った方が良さそうです

blg2981.jpg

スピードライトで家の中で撮影 バウンスさせるとケラレもでないので家撮りでも使えそうです

blg2982.jpg

ロングノーズと鼻デカのレニー 広角レンズより面白い写真が撮れます

blg2983.jpg

超鼻デカのアンディ 撮ったあとに写真を見て笑ってしまいました

blg2984.jpg

空を入れてみました 雲空でしたので空は強調されてませんが青空で撮ったら面白そうです

blg2985.jpg

このレンズは0・14mと私の持ってるレンズの中では被写体に一番寄って撮影できます

花を撮ると花デカになって面白い写真が撮れます

blg2986.jpg

ラベンダーの花 前ピンで撮るとかなり背景もボケてくれます

blg2989.jpg

花デカ写真はかなり楽しめそうな感じです

blg2988.jpg

いつもローアングルショットの試し撮りです

広角レンズよりさらに背景が入って2ワンショットで風景を入れたときには良さそうです

blg2990.jpg

木も撮ってみました 180℃の世界の写真はやはり違いますね

blg2991.jpg

風景写真もこのレンズで撮ると今までと違った写真が撮れました

フィッシュ・アイレンズは鼻デカ、花デカと風景写真にこれから楽しめそうです


nice!(29)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ローアングル写真の裏側 [ワンコ撮影]

blg2000.jpg

私が最近、はまってるはローアングルなショットです

毎回、同じ正面からの写真は飽きてきましてローアングルの写真をよく撮ってます

blg2002.jpg

同じローアングルでもポーズと向きを変えると違った写真に見えてきます

blg2004.jpg

この写真は先日、河口湖で普通のアングルで撮った写真です

blg2003.jpg

こちらは同じ位置でローアングルで撮った写真です

空と背景がスッポリと写真のおさまってます 風景と一緒に撮る時はローアングルが良いです

ただし写真を比べてみると湖の大きさを強調したい時は普通に撮った方が湖が大きく見えます

さて、どのようにしてローアングル写真を撮ってるかといいますと

blg2006.jpg

このように三脚を使って撮影をしてます

手持ちでも撮れますが意外に水平に撮るのが難しくて最近は三脚を使ってます

この三脚はクイックシューの雲台なのでカメラの脱着が即座に出来るので便利です

blg2007.jpg

ローアングルで撮影する時はライブビューで液晶画面を見ながら撮影してます

ファンダーと同じ情報が表示されるのでかなり便利です

blg2005.jpg

散歩の途中での撮影は小型のコンパクト三脚をよく使ってます

ただ、この三脚ではD300は重くて雲台が耐えられないのでD40での撮影になります

D40はライブビューを搭載してないので横からすごい格好でファインダーを覗きます

コンパクト三脚とD40は近所のお散歩でも気軽に持ち運べます

お散歩バックに入れても邪魔になりません

blg2001.jpg

これからはいろんな角度でローアングルの撮影を楽しみたいと思います

2ワンと風景を入れたい時はよく活用しそうです

風景を入れたい時はは標準ズームより広角レンズの方が景色が大きく撮れます

ローアングルの写真は、しばらく広角レンズでの撮影になりそうです

慣れてきたらズームレンズのテレ側で少し離れての撮影もやってみたいと思います

ライブビューが搭載されてると場面によりますが撮影するのに便利です

今日、キャノンとペンタックスからエントリークラスの新型のデジタル一眼レフが発表されました

両方ともライブビューは搭載されいます これからライブビューは標準装備になりそうです


nice!(24)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ローアングルな撮影 [ワンコ撮影]

写真はアングルを変えるだけでイメージが変ってきます

最近はローアングルの写真をアンディとレニーで試しによく撮ってます

blg1930.jpg

ローアングルで撮ると被写体も風景も違った感じに見えます

blg1932.jpg

こちらはズームレンズで下から撮った走るシーン  地面から見ると迫力があります

blg1933.jpg

広角レンズで撮ったローアングルな写真です  被写体とは約30cmの距離で撮影

ワンコのローアングル撮影は広角レンズの方が良さそうです

近くで寄って撮れてなおかつ風景もすっぽり入ります

blg1931.jpg

アングルの角度と高さを変えてもイメージが違ってきます

blg1934.jpg

少し離れて撮影するとまた被写体も背景も感じが違って見えます

広角レンズの特性で背景が広く大きく感じます

blg1935.jpg

ライブビューでの撮影は、やはりファインダーで見るよりピントが合わせ難いです

あまり寄りすぎると前ピンで撮っても背景が明るいと被写体がアンダーになります

blg1936.jpg

2ワンを上に注目させると空を見上げたかのような写真になります

被写体に日差しが当たってると被写体のハイライトとシャドーの差が大きくなります

シャドーが黒くつぶれてしまうのでカメラの設定と焦点の選択が難しいです

まだどの設定が的確か把握できてません

blg1937.jpg

これは極端な例ですが上を向かせてとるのも面白いです

ローアングルの撮影はまだ試してる状況ですがいろんな角度で撮ってみようと思います

しばらくはローアングルの撮影にはまりそうです


nice!(23)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

月と2ワンショット [ワンコ撮影]

さて早いもので今年もあとわずかになりました

今月は仕事がかなり忙しかったのでまだ年の終わりを感じてません

今週はお客さんの忘年会に立て続けに出席してかなり慌ただしい週でした

最近撮影したアンディとレニーの2ワンショットです

今年もかなりの数の2ワンショットを撮りました 

同じアングルだと写真がまんねりになるので今年はいろいろ変えてみました

blg1871.jpg

最近はローアングルの撮影にはまってます カメラ目線でない表情は自然な感じです

ライブビューで撮っているのですがファインダーで見るよりは正確さには欠けます

リレーズタイムラグが遅くなるので動いてるシーンを撮るのは不向きです

blg1872.jpg

アンディとレニーをぴったり並べて撮ると撮影のアングルはとても楽です

blg1873.jpg

30mmF1・4のレンズで前ピンで撮ると背景が綺麗にボケてくれます

こんな写真も最近になって撮り始めました 

blg1874.jpg

ちょっとの高台があると並べて撮るのに便利です ローアングル的な感じになります

blg1877.jpg

背景の景色を入れたい時はズームレンズの方が向いてます

背景は多少はボケますが上の画像ほどはボケません 

本当はもっと絞ればいいのですがアンディとレニーが微妙に動くとブレてしまいます

blg1875.jpg

アンディの表情を強調して撮ってみました

blg1876.jpg

レニーも同じように撮ってみました 輪郭が強調されて周囲がよくボケました

blg1878.jpg

この日は月が満月がとても綺麗でした 

この夜空の色と満月の2ワンショットを撮りたくなり月と2ワンショットを撮ってみました

撮影すること約30カットやっといっしょに撮れました

さすがに長い時間ポーズをとらしてたので2ワンも飽きてきました

blg1879.jpg

夜空と満月が背景の月と2ワンショットです 撮影した時間は17時15分くらいです

カメラの設定をいろいろやってみましたがなかなか撮れませんでした

月だけなら簡単なんですがアンディとレニーを入れては難しかったです

結局マニュアルモードで撮影しました シャッタースピード1/8秒 絞りF1.・4

レンズは30mmF1・4です 感度iso640 アクティブDライティング標準に設定

月といっしょになんとか撮れました 今後このデータを基にまた挑戦したいと思います


nice!(22)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みんなモデル犬 [ワンコ撮影]

blg1800.jpg

日曜日はいつもの公園に散歩に行きました モミジが紅葉してきました

blg1795.jpg

アンディとレニーのいつもの2ワンショット 

blg1796.jpg

ブルーザーくんと3ワンショット 3ワンともしっかりポーズをとってます

イチョウの絨毯の中で良いショットが撮れました

最近は公園のお友達ワンもカメラ慣れしてきたみたいです

blg1797.jpg

切り株の上でポーズをとるウリくん

blg1798.jpg

マリリンちゃんはいつもポーズをとってくれます 

blg1799.jpg

最近はすっかりカメラ慣れしてきたビビアンちゃん

blg1801.jpg

プウスケくんの横顔ショット

blg1802.jpg

マリリンちゃんとビビアンちゃんとの4ワンショット

blg1803.jpg

しっかりカメラ目線をしてくれるので写真も撮るのが楽です

公園のお友達はみんなモデル犬です ちゃんとポーズをとってくれます

写真を撮るときに大事なのは呼びかけて撮ることです

するとワンコ達も写真を撮り終わるまで動かないでいてくれます


nice!(17)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボケ味な写真 [ワンコ撮影]

blg1528.jpg

この3連休はアンディとレニーは朝と午後は毎日公園で遊びました

私も新たに買い増ししたD300で撮影がしたくて散歩と撮影の両方楽しんでました

上のアンディとレニーの写真はD300で初めて単焦点レンズで撮りました

被写体以外は全体がボケたボケ味な写真になりました (シグマ30mmF1.4)

blg1535.jpg

左からレニー、ブルーザーくん、ビビアンちゃん、ピクくん、アンディです

面白い顔ぶれの集合写真になりました

blg1531.jpg

アンディとレニーとビビアンちゃん この3ワンは今日も走ってました

blg1527.jpg

前々回の記事で単独のボケ味のアンディを紹介しましたが今回はレニーです

blg1529.jpg

こちらは昨日撮影したミニピンのベスちゃんとソニーちゃん (単焦点レンズ30mm)

ソニーちゃん前々回の面白顔で登場しましたが本当はこんな感じなんです

blg1530.jpg

アンディとブルーザーくんの2ショットこの写真はズームレンズを使いました

後ろの背景がボケてません (NikonVR18-200mmF3.5-5.6)

blg1532.jpg

単焦点レンズで撮ったボケ味な写真の3ワン

blg1533.jpg

ワイヤーダックスのボケ味なウリくん なかなかいいモデルです

blg1534.jpg

ボケ味なビビアンちゃん 黒い毛色は単焦点レンズの撮影に向いてます

毛色が濃いほうが背景のボケ具合と被写体のメリハリがよくわかります

30mmF1.4の単焦点レンズは個々にワンコを撮るのにはいいかもしれません

このF1.4という明るい開放レンズが独特の写真を作りあげてくれます

しばらく単焦点レンズでの撮影にはまりそうです

blg1526.jpg

皆さまのおかげで2000niceを達成することができました

みりんですが何か??のみりんさんからりんちゃんの記念カードをいただきました

みりんさん りちゃん 素敵な記念カードをどうもありがとう!


nice!(21)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。