So-net無料ブログ作成

レニーが旅立ちました [出来事]

3月13日の朝の6時36分にレニーが旅立ちました

享年14歳7ヶ月21日

先月の腎不全検査で余命宣告を受けてましたので覚悟はしてました

blg765A.jpg

1月に口の中の腫瘍切除の手術は成功しましたがその時に腎不全が発覚しました

食欲はありましたが数値が高いのが気になったので2月初旬に専門医でセカンドオピニオンをしました

アンディの心臓病もセカンドオピニオンで別の病院で検査しています

詳しく検査したところ腎臓の機能はほとんど壊れていてステージ4で余命が2~3週間の宣告をされました

BUNの数値が100を超えた状態で食欲があるのはあまり例がない言われました

2月は散歩でも良く歩きたくさん食べて至って元気に過ごしていました

処置としては点滴と食事療法で進行を遅らせるしか方法はありません

3月になって1日置きくらいの頻度で嘔吐と下痢を繰り返すようになってしました

ただ余命宣告より3週間も長く生きたのでレニーは頑張ったと思います

blg766.jpg

外に出るのが好きなので散歩には毎日行ってました

昨年から歩くのが遅くなったのでレニーのペースで時間を掛けてのんびり散歩です

blg767.jpg

最初は落ち着かなかったですが自転車でのお散歩もすっかりお気に入りになりました

blg768.jpg

家の中では犬部屋から連れ出しいつも一緒に居るようにしました

レニーは甘えん坊なので私が動く度に後をついてきてくれました

blg769.jpg

私の布団の上がお気に入りで夜は布団の中に潜ってきて一緒に寝てました

そして先週から食べた物を嘔吐してずっと下痢になり食欲も落ちていきました

11日の金曜日の夕方には御飯を食べてくれたのですが翌朝から嘔吐を繰り返し病状は悪化しました

嘔吐を繰り返してる時はほんとうに苦しそうで体力も奪っていきました

病院に連れて行きましたが検査をして点滴で身体を楽にする措置しかありません

12日の夕方は散歩にも出て少し歩いてしっかりトイレに行きました

ただ食欲はまったくなく水も飲まないので病院で皮下点滴をして水分補給をしました

夜中から呼吸が荒くなり私はレニーをずっと朝まで抱いていました

最後は私の膝の上に座り私の左腕にアゴを乗せて眠るように旅立っていきました

ここ数日はとても苦しそうでしたのでやっと楽になれたのだとほっとした気持ちもあります

この一ヶ月半はレニーとはしっかり向き合い親密な時間が過ごせました

blg770.jpg

いつも一緒に居たアンディが旅立ってからいつものレニーの元気はなかったです

気落ちしてる中でも唯一で凄い元気になる時は食べ物をあげる時です

病気は一番の楽しみの食欲まで奪ってしまいレニーも気力も落ちてしまったのだと思います

blg771.jpg

私もレニーの心のケアはしっかりしたつもりでしたがアンディの存在感には適わなかったです

blg772.jpg

レニーは若い頃は飛んで跳ねて凄い活発でした

blg773.jpg

誰にでも人懐っこくとても温厚で優しい性格です 犬同士で喧嘩をした事がありません

blg774.jpg

帰ってくるといつもレニーは笑顔でお出迎えです

凄い甘えん坊ですぐ寄り添ってくるレニーにはいつも癒されました

blg775.jpg

一番楽しかった思い出は一緒に行ったお泊り旅行です

blg776.jpg

レニーも一緒に旅行に行ってる時はとても楽しそうでした

blg777.jpg

レニーの笑顔が大好きでした

いつも笑顔で楽しい幸せな日々とたくさんの癒しを貰いました

ありがとうレニー! 家族になってくれた事に感謝致します

blg778.jpg

大好きだったアンディにお空できっと再会してまた一緒に楽しく過ごしてるはずです

アンディに続きレニーまで旅立ってしまい私の全てを失った感じでいます

家の中はすっかり寂しくなりましたがアンディとレニーを私の心の支えにして前に進みたいと思います

ブログの方は3月中旬で休止する予定でしたが3月18日でMY DACHS ROOMの更新は終了致します

あと4日の更新は先週から予約投稿してある記事ですが最後は笑顔でブログに幕を閉じたいと思ってます

ご要望がありましたコメント覧は17日に開ける予定です

レニーの見送りにniceをたくさん頂けたら嬉しいです


nice!(277) 
共通テーマ:ペット

ブログからの転機 [出来事]

愛犬の事を日記に出来ればと思い何気ない気持ちでブログを始めました

最初の半年は週に1回の更新でアクセスもほとんどない状況でした

blg39760A.jpg

愛犬ブログで写真が無いのもおかしいので画像作りに意味もなく写真を頻繁に撮るようになりました

ブログを始めた頃はアンディ5歳、レニー4歳でしたので元気いっぱいで落ち着きもなかったです

散歩の時間も夜だけでも1時間は必要でしたのでブログの方は疎かになり観覧しない日も多かったです

blg39761.jpg

記事の内容も家の中か散歩風景でしたが記事にしなくても写真だけはこまめに撮るようになりました

ブログを始める前はデジカメを買っても写真を撮るのは家の中くらいでしたので屋外の写真が増えました

blg39762.jpg

同じ愛犬ブログの方が徐々にご訪問下さりましてブログで交流するよになりました

ご訪問頂いた方の記事を観覧するといろんなワンコライフの楽しみ方がある事が分かりました

愛犬の写真のアングルなども参考なりブログを通じて交流も楽しく感じるようになってました

blg39763.jpg

アンディとレニーとよくお出かけするようになったのも皆さんの記事を見て触発されたからです

犬連れでも楽しめる観光スポットもある事もブログを通じて知りました

それから本などを買って自分で調べてアンディとレニーを連れてお出かけによく行くようになりました

いろんなブロガーさんの方の記事を見て季節限定の花や風景を見てたくさんの刺激を頂きました

blg39764.jpg

昭和記念公園もブログの記事で季節の花がたくさん咲いてしかもワンコOKだと知りました

実際に行ってみると素晴らしい季節感の世界で感動的だったことは今でもはっきり覚えてます

記事のネタにもしたくてこの頃から大量に写真を撮るようになりました

blg39765.jpg

交流してるブロガーさんの記事を見ていいなぁと思った場所には行く事も多かったです

ブログをやってなかったらまず知ることもなかった場所はたくさんあると思います

blg39766.jpg

アンディとレニーと一緒にお出かげ増えたのはブログの交流がきっかけと言っても過言ではありません

いろんな刺激を受けて愛犬との生活スタイルが変わる転機にもなりました

お出かけした場所をブログの記事にするのも楽しみのひとつになってました

blg39767.jpg

何処へ行っても撮る写真はアンディとレニーが中心です

カメラを趣味にしてる方ともブログで多く交流させて頂き撮影の仕方など大変に勉強になりました

blg39768.jpg

旅行記が多かったですが私なりのワンコライフを記事したつもりです

良い風景を背景でいつもベストショットが撮れるように心がけてました

so-netブログには素晴らしい写真を撮ってる方が多くたくさんの刺激を頂きました

blg39769.jpg

もしブログをやってなかったらお出かけもほとんどなく写真もあまり撮ってなかったはずです

犬のドライブグッツがいろいろあるのもブログの交流で知って買った経緯があります

私もアンディとレニーは充実した旅行が出来たのはブログをやったおかげだと思ってます

blg39770.jpg

愛犬の誕生日をしっかりお祝いするようになったのもブログがきかっけです

それまで誕生日はおやつを多くあげるくらいでした

他の方の記事で愛犬の誕生日を見てしっかりお祝いてるのを読んで反省しました

blg39771.jpg

気がつけば10年もブログを続けてました

皆様からたくさんのご訪問も頂き交流もさせて頂きブログをやって良かったと思っています

これまでアンディとレニーを撮った写真は30万カットを超えてます

結果的にはブログは愛犬との良い思い出作りににもなっていきました

この10年書き続けて記事にはひとつひとつにたくさんの思い出が綴られています

昨年のブログ9周年の記事にも書いてますが以前からブログは10年で区切りをつける予定でした

先日の10周年の記事で更新は終わる方向でいる事をお知らせを致しました

交流してるブロガーのterrybearさんとうさこさんに終わってしまうのは寂しいと言う旨を頂きました

気持ちが落ち込んでる時にとても励みになりまして記事に書いて頂きとても嬉しかったです

アンディが旅立ってしまい今は思い出の写真をアップして気持ちを紛らわせてます

今は楽しかった思い出の写真を見る事で気持ちを落ち着けています

現在は読者登録が347件もありますのでご愛読者を裏切れないと言う気持ちもあります

自分でもよく分からないのですがこれからしっかり写真を撮りたいと言う気力がまだありません

思い出の写真の記事がまとまったらブログはしばらく休むか終了するかになると思います

ブログに対してまだ迷走してる自分も居ますのではっきりした時点でお知らせは必ず致します

so-netブログを始めて見える世界の幅と人生観が広がって転機になったのは確かです


nice!(186) 
共通テーマ:ペット

1ヶ月 [出来事]

アンディが旅立って今日で1ヶ月が経ちました

すっかり家の中が静かになってしまいこの1ヶ月は長く感じて過ごしてました

アンディの月命日が21日でレニーの月誕生日と同じなんです

どこまで仲良しなのかと思うくらい切れない絆を感じてます

blg39736A.jpg

旅立つ数日前までは普通に元気に散歩してましたので信じられない気持ちでいっぱいでした

最後の方は足の付け根の腫瘍が神経も圧迫して家の中でも歩くのがとても辛そうでした

blg39737.jpg

てんかんの持病と僧帽弁閉鎖不全症の疾患と右後ろ足の付け根の腫瘍は悪性でした

ただ抗癌剤などで苦しい闘病生活せずに眠るように楽に旅立ったのがせめてもの救いです

もう少し一緒に暮らしたかったですがダックスフンドの平均寿命まではよく頑張ったと思います

blg39738.jpg

現実逃避したくなる時もまだありますがアンディのおかげで毎日が楽しい日々が過ごせました

blg39739.jpg

喜怒哀楽がはっきりしてましたのでアンディの感情と気持ちは理解しやすかったです

感情を表現をするアピールが上手く何を求めてるか伝わってくる賢いところもあります

シニアになっても活発で性格がとても明るく何しても前向きで好奇心が旺盛でした

どこに連れて行ってもいつも喜んでましたのでこちらも自然に嬉しい気持ちになってきます

blg39740.jpg

のんびりマイペースなレニーもアンディの性格に引っ張られていました

レニーはアンディには強い信頼を持ってましたので何処に行ってもアンディが居れば安心だったようです

知らない土地では好奇心旺盛なアンディが先に行って後をレニーが追うのがいつもの光景でした

blg39741.jpg

アンディの居ない生活にはレニーもだいぶ慣れてきました

昨年あたりからは家の中では寝てる時間が長くなってますので生活スタイルはあまり変わりないです

食欲不振になってたのは寂しい気持ちもあったと思いますが今はいつもの喰い意地レニーに戻ってます

blg39742.jpg

仲良く寄り添ってた日々はもう戻ってこないと思うとやはり感情がこみあげてきてしまいます

時間が解決するとよく聞きますが私の場合は時間で全て解決とはいきそうにもありません

blg39743.jpg

近頃はこれまで撮った動画や写真を見て少し気持ちが落ち着けるようになりました

これまでアンディと一緒に過ごした日々はとても楽しく充実していましたので悔いはありません

平日は確かに長い時間のお留守番がありましたが休日は愛犬の為の時間をたっぷり作りました

いつまでも立ち止って居たらいつも前向きだったアンディが悲しむと思います

現実は受け止めてこれからの生活に焦らずにゆっくり進んでいくつもりです

月命日はしっかり供養してアンディから貰ったたくさんの楽しかった幸せな日々に感謝を致します

家族として迎えて一緒に暮らせたアンディと出会えた事にも感謝します

そして平日はひとりでお留守番を頑張ってるレニーをきっとアンディが見守ってくれてるはずです


nice!(194) 
共通テーマ:ペット

愛犬依存 [出来事]

アンディとレニーを家族に迎え入れてから私の生活スタイルはがらっと変わりました

仕事が終わった後は職場での誘いや付き合いを一切断り寄り道もせずに真っ直ぐ帰宅です

blg39689A.jpg

理由は簡単です アンディとレニーが私の帰りを待ってるからです

blg39690.jpg

何事にも早朝に夜とアンディとレニーの散歩を優先させていました

どんなに疲れていても喜んで散歩をしてくれる姿を見てるだけ疲れも吹き飛びました

この頃から私は愛犬依存症になってたのかもしれません

blg39695.jpg

平日がお留守番が長かったので休日はたっぷり遊ばせてました

アンディとレニーが3歳くらいまでは私の兄弟が近くに居た時はたまに2ワンを預けて遊びにも行ってました

兄弟が引越しをしてしまった後はアウトドア関係の趣味は全て捨て愛犬中心の生活になっていきました

blg39691.jpg

帰れば愛犬が居て賑やかに楽しく過ごす毎日が続きました

嫌な事があっても2ワンを見てると自然と笑顔になっていきます

愛犬は絶対に飼い主を裏切らないのでそれだけ強い心の支えにもなってたと思います

blg39692.jpg

一緒に空間に居るだけで気持ちが癒されていました

いつも家にはアンディが居てレニーが居てそれだけ何もかも満たされました

blg39693.jpg

毎日の散歩も一度も面倒に感じた事がなく散歩してるだけで充実感がありました

blg39694.jpg

家の中はいつも楽しい雰囲気です

私を信頼してくれてるアンディとレニーの気持ちにもしっかり答えたいといつも思ってました

blg39696.jpg

のんびりお出かけは散歩は休日の楽しいひとひときです

週末にアンディとレニーと一緒に遊び行けると思うと何事にも頑張れました

仕事の休憩時間はいつも地図や旅行誌を見て愛犬と出かける場所を探していました

blg39697.jpg

ドッグランで走るアンディとレニーが大好きでした

嬉しそうに走ってる姿を見てるだけで私の方も嬉しくなってきます

連れて行ってあげて良かったと思う瞬間でもあります

blg39699.jpg

ドライブのお供はいつもアンディとレニーです

どこに行ってもいつも一緒で愛犬とのお出かけは私にとっては一番楽しく感じた時間でした

blg39700.jpg

お泊り旅行は必ずペットOKの宿を選んでました

アンディとレニーと行ったお泊り旅行は楽しいかった思い出が満載です

私の一番の趣味はすっかり愛犬との旅行になってました

blg39701.jpg

車中泊も何度かしましたがこれはこれで楽しかったです

blg39698.jpg

仲良く寄り添ってる寝顔も大好きでした

blg39702.jpg

アンディが旅立った時に喪失感だけでなく絶望感もありました

愛犬依存の生活をしてましたので精神的なダメージは計り知れないものがありました

病気の進行は把握してましたので覚悟はしてましたがこれ程に辛い気持ちなるとは思ってなかったです

これまで感じた事がない悲しくて辛い気持ちで放心状態にもなってました

blg39703.jpg

しばらく落ち込んでる日々が続きましたがそんな時に私の顔をレニーが舐めにきてくれました

レニーも悲しいはずですが元気のない私を見て心配してくれたのだと思います

その時にまだ私にはレニー居て最後まで面倒を見る責任もあるんだと気づき前に進む事が出来ました

もしレニーが居なかったら私の精神は壊れていたかもしれません

そしてしっかり面倒を見るのはレニーの事が大好きだったアンディへの恩返しになると思いました

blg39704.jpg

ふり返るとアンディとレニーと過ごした楽しい思い出は本当にたくさんあります

これまで2ワンで過ごした日々は全てが充実していまして思い出は私の永遠の宝物です

私みたいに愛犬に依存した生活スタイルを過ごしてるとお別れの時がかなり辛いのは確かです

はたから見ればペット依存症かもしれませんが私はアンディには精一杯に愛情を注いだつもりです

後から悔いが残るくらいなら愛犬依存の生活でも良いと感じてます

犬の一生は人間に比べるととても短く一緒に暮らせる時間も限れています

家族にペットが居る方は一緒に過ごせる時間を大切にしてどうか精一杯に愛してあげて下さい


nice!(202) 
共通テーマ:ペット

アンディから貰ったもの [出来事]

昨日はアンディの初七日でしたのでしっかりと仏前で供養しました

昨年の秋以降から定期的に体調を崩す事がありましてまったく食欲も無い日もありました

アンディは先天性のてんかんを持ってまして若い頃から意識が飛んで痙攣を伴う発作を起こしてました

大きな発作を起こし入院騒動になった後に薬の服用を始めてからは長い時間の発作は起きなくなりました

投薬治療なので毎月の健診をしてましたが2014年まではとくに大きな健康面の問題はなかったです

2015年になって心臓の雑音が確認されて検査の結果は僧帽弁閉鎖不全症の診断でした

治る病気ではありませんので薬の服用をして進行を遅らせてましたが徐々に症状が進行していきました

先週の健診で足の付け根に腫瘍が見つかり歩くのも辛そうでしたが自ら散歩を催促して最後まで前向きでした

身体はかなり病魔に犯されてましたが最後は眠るように苦しまずに逝ったのがせめてもの救いです

年齢的にも持病も疾患もある中で前日まで元気でここまで生きたので楽しい犬生だったと私は思ってます

blg39455A.jpg

アンディの事を惜しんでブログで記事に書いて下さった方には感謝してます

共感して頂いた記事を読んで落ち込んだ私の気持ちがだいぶ楽になりました

記事にアンディの事を書いて下さったのブログを投稿順に下記にリンクしました

ぺったんこ王子とやんちゃ姫のピーチャマさんはアメブロに移りましたがいつも読んで頂いてます

のほほん日記せなのともママさんはブログの交流で9年と長いお付き合いをさせて頂いてます

気まぐれブログのprin4795さんは御自身のお寺でアンディの塔婆を立てご供養下さりました 誠に感謝です

わんわん日記PART2のエンジェルさんは同じ犬の多頭飼でワンコライフを共感したお付き合いをさせて頂いてます

のんびり楽しい毎日~withM.Schnauzer~の杏子ママさんの大河くんとはアンディが実際にあって遊んで頂きました

りんここ日和2のりんここパパさんは同じ多頭飼いダックスでブログ開設年からの長いお付き合いをさせて頂いてます

記事にして頂きありがとうございました きっとアンディも喜んでると思います

アンディのお見送りのnice!もたくさん頂きまして気落ちしてましたが心の支えとなりましてとても感謝してます

blg39456.jpg

アンディは2001年3月24日に生後2ヶ月で縁あって我家の家族に迎えいれました

犬を飼うの初めてでして本をたくさん買って犬の事を勉強しながら育て始めました

blg39457.jpg

お散歩デビューした頃のアンディです この頃は私は面倒なので飼い主同士の交流はなるべく避けてきました

ところがアンディが他の犬と遊びたくて犬の集まりに進んで行ってしまうので仕方なく集まりの輪に入っていきました

私が犬友達と交流するようなったのはアンディのおかげです

blg39458.jpg

レニーを新たに家族に迎えて2ワンの多頭飼い生活が始まります

blg39459.jpg

地元の公園での交流で食いしん坊のアンディはおやつの配給はいつも一番前です

blg39460.jpg

躾のコマンドは理解と覚えが早くアンディをお手本としてレニーもコマンドを覚えていきました

2ワンショットのカメラ目線はアンディのおかげで始められた事でもあります

blg39461.jpg

週末の度にお出かけしていつしか愛犬と一緒のお出かけが私の一番の楽しみになってました

blg39462.jpg

アンディが犬同士では社交性があってよく遊ぶのでドッグランの楽しさも教えて貰ったね

blg39468.jpg

たまに悪さをしてましたが平日はいつも長い時間のお留守番をレニーと一緒に頑張りました

blg39463.jpg

ドライブはいつも外の風景を眺めて高速道路の渋滞の時はよく横の車の人に愛想を振りまいてたね

車の中ではよく起きててくれたアンディはドライブのお供としても良き相棒でした

blg39465.jpg

高原での散歩が大好きでした 数え切れない程いろんなところにたくさん行ったね

blg39464.jpg

お泊り旅行もたくさんしたね ペンションやホテルでは愛想が良いのでどこでも可愛がって貰いましたね

無駄吠えもなく人懐っこい性格だったのでお泊り旅行はいつも安心でした

blg39467.jpg

お泊り旅行では本当に嬉しそうにワンコメニューを食べてたね

blg39469.jpg

昨日は当ブログのniceが555555niceで数字が並びまして最後のゾロ目のキリ番カード(フリー)を作りました

踏んで頂いたのはチッチの散歩道のミラジョボチッチさんで同じ犬ブログ同士でなにか縁を感じます

blg39466.jpg

アンディにはワンコライフの楽しさをいっぱい貰いました

言ってる事もよく理解してコマンドはしっかり反応して本当に賢いダックスフンドでした

いつも活発で実は甘えん坊でたくさんの癒しと幸せを頂きアンディと出会えた事に感謝を致します

こんな個性的な楽しい行動をする性格の犬にはもう会えないと思います

今はまだ喪失感の方が強いですがアンディは私の中で永遠に生き続けます


nice!(204) 
共通テーマ:ペット

アンディが旅立ちました [出来事]

1月21日の朝9時25分にアンディが空に旅立ちました

前日に病院で検査したばかりでしたが21日の早朝に容態が急変しました

身体にまったく力が入らずに自力では動けなくなり呼吸だけしてる状態です

動かすのも危険なので早朝からずっとアンディの側についてました

9時過ぎに呼吸が急に荒くなり最後は私の手で撫でられながら眠るうように静かに息を引き取りました

享年14歳11ヶ月14日であと17日で15歳の誕生日が目前でした

最後にアンディを看取る事が出来たのが幸いです

blg39412A.jpg

アンディは知人のところで生まれた犬を引き取ったのが飼うきかっけでした

平成13年3月24日に我家に迎え家族になり今日までずっと一緒に過ごしてきました

喜怒哀楽が強い性格でしたが覚えは早く躾の面ではあまり手が掛からなかったです

独りでお留守番が長いので相棒として半年後にレニーを迎えました

私の一番の自慢はアンディとレニーが一度も喧嘩がなくとても仲良しだった事です

blg39413.jpg

昨年の春に心臓の疾患が見つかってからはある程度は心の準備は出来てました

記事には書いてませんが具合が悪くなった事が何度かありました

blg39414.jpg

大晦日に群馬県のみなかみにお出かけした時は体調は絶好調でとても元気でした

最後に一緒に楽しく旅行に行けたのはアンディからの贈り物だったかもしれません

1月17日まで普通に歩いてましたが18日あたりから歩くのが遅くなってこの頃から体調が悪くなったと思います

20日の朝までは自分の足でしっかり歩いて散歩してました

目もよく見えて呆けも介護もなくトイレも自分しっかり行ってアンディは最後まで優等生です

blg39415.jpg

21日はアンディが家で過ごす最後の夜です

眠るように逝ったので表情はとてもおだやかです

blg39416.jpg

アンディとは一緒にたくさんのお出かけをして楽しい想い出がいっぱいです

犬同士ではとても社交的な性格だったのでワンコライフの交流の幅も広がったのもアンディのおかげです

我家の家族になってくれてありがとうアンディ!楽しい多頭飼いライフが過ごせました

今は悲しい気持ちがいっぱいで喪失感もありますがうちにはまだレニーが居るので救われてます

レニーもずっと一緒だったアンディが旅立ちとても寂しそうです

持病と疾患もあったアンディですが今はお空で元気に走ってると思います

覚悟をしてたとは言え私も心の整理がまだついませんが今はアンディの冥福を祈るばかりです

アンディの旅立ちに見送りのniceを皆様から頂けたらアンディも喜びます


nice!(218) 
共通テーマ:ペット

今年の危険な出来事 [出来事]

2015年も残りわずかになりましたが近所でも年の瀬を感じるようになりました

いろいろあった年でしたが今年に体験した危険な出来事を書きます

世間では高齢ドライバーの事が問題になった年でしたが実際に危ない目に遭いました

blg39193A.jpg

アンディとレニーを連れてお出かけするのは近場も含めて全て車です

blg39194.jpg

車に乗せるにはドライブボックスを使っています

以前はドライブシートなどを使ってましたが安全フックが2つ付いてるドライブボックスを見つけました

blg39196.jpg

車慣れと2ワン一緒もあって移動中は寝てる事が多いです

blg39195.jpg

アンディは外を見てることがありますが走行中は窓を閉めています

犬連れで走行する時は急ハンドルや急ブレーキを踏まないように心がけて運転してます

車間も開けて走っているのですが凄い危険な目に遭いました

紅葉を見に山中湖に向かって国道139号線の2車線ある右側を走行していました

横には並走で大型トッラクで左後方に普通乗車が走っていましたが私の前は誰も居ない状況です

大型トッラクの前を走っていた軽ワゴン車がいきなり私の車の前に車線変更して突然に急ブレーキを掛けたのです

40kmくらいで走行してましたので急ブレーキしても間に合う距離でありません

左横は併走してる車が居るので左は逃げれず咄嗟の判断で反対車線に出てギリギリで回避が出来ました

咄嗟の状況判断でしたが反対車線の車が居なかったので運よく回避が出来きただけです

普段は温厚な私もさすがに車を止めて降りて文句を言いにその車に詰め寄りました

右折しようとしてると思ったのですがよく確認すると右折する道路がない場所です

車に詰め寄ると運転して居たのは高齢の女性で同乗者も全て高齢の方でした

なんで急に車線変更して急ブレーキを掛けた聞くとUターンをしたかったからだと言うのです

曲がる場所を通り過ぎたの気づき何も考えずにした行動のようです

車を車線に止めてますので事故かと思いちょうど通り掛かったパトカーがどうしたのか聞きに来ました

左側に車を移動するように言われ事情を説明すると警察からか事故にならなくて良かったですねと言われました

軽ワゴンの方は通り過ぎた事にパニックになり後方確認もしなかった事を認めました

警察から免許証の確認を求めてられましたので私はすぐに提示しましたが向こうはなかなか提示しません

何か言い訳をしながら提示した免許証はなんと3ヶ月前に失効になってたそうです

事故にはならかったですが法的には無免許と同罪です その後の事は警察に任せてました

最後に軽ワゴンの方に今のあたなたは運転の適正がないので免許証を返納して下さいと言いました

今年はとくに高齢ドライバーの事故が多く報道されましたが実際にはもっとたくさんあると思います

免許の更新に必要な高齢者講習制度は適正検査の基準をもっと厳しくないといけないと感じました

blg39197.jpg

話は変わって遠征お出かけは風景を見るのをいつも楽しみにしています

blg39198.jpg

ブログで掲載するを忘れてしまいましたが長野県小川村から見た景色はとても綺麗でした

blg39199.jpg

日本の中央でへその場所だそうですが日本一綺麗な景色の村を目指してるそうです

途中で立ち寄った高台から見た新緑と北アルプスの風景は素晴らしいビューポイントでした

blg39201.jpg

ドライブ中も景色を楽しんでいます

もうひとつは福島県から山形県に抜ける西吾妻スカイバレーで遭った出来事です

前に車が2台走ってる状況でそれ程に遅い流れでなく順調にしばらく走っていました

後方から追いついて来た青いレクサスがかなり接近して煽ってきました

前にも車が走ってる状況ですのでなんで煽ってくるのかわかりません

しばらく煽りが続きましたが景色が良いパーキングあったのでそこに入りました

青いレクサスは抜いて行き今度は私の前の車を煽ってました

そんな事は忘れてパーキングで裏磐梯が見渡せる風景を撮影もして楽しみました

その後は前にも後ろにも車が居ない状況で風景を楽しみながら走行です

しばらく走って行くとカーブの場所で煽ってきた青いレクサスがクラッシュしていました

どうやらスピードを出し過ぎてコントロールを失って側面に激突したようで自走は無理そうです

運転者は驚く事に還暦は越えてる感じの方で外に出て携帯電話で話をして怪我はないようでした

事故の場所はかなりの山の場所でしたがひつこく煽られたので自業自得だと思ってしまいました

その時に感じたのはパーキングに立ち寄らなければもしかしたら巻き込まれていたかもしれません

blg39200.jpg

アンディとレニーとの一緒のお出かけに車は必須アイテムです

自分が安全運転をして居ても事故に巻き込まれる可能性がいつもあると感じた年でした

今年は5年ぶりに免許証の更新に行きましたが講習でも高齢ドライバーの事が課題になってました

改めて(かもしれない運転)の心がけの重要性にも気づかれされました

他にも回避が出来ましたが高速道路でも危ない目に遭ってます

犬の散歩中にも歩道を歩いてすぐに近くで事故の瞬間(いずれもタクシー絡み)を2回目撃しました

年末年始に車で移動をする方も多いと思いますがくれぐれも運転にはご注意下さい


nice!(185) 
共通テーマ:ペット

ブログ画像の著作権について [出来事]

ブログの記事を作成する上で掲載する画像は大切なポイントだと思います

私は写真が好きなのでジャンルに関わらずに皆様のブログの画像を見入ってしまう事もよくあります

これまでMY DACHS ROOMではブログの記事に4万カット近く画像を掲載してきました

ブログで掲載した写真は全て自分で撮影したオリジナルの画像です

blg38843A.jpg

個人のブログの画像でも1枚1枚全ての画像に著作権を有してます

インターネット上では画像は簡単に保存が出来ますがこれは個人で楽しむ分には問題はないと思ってます

問題なのは他人のブログの画像を無断で使用してインターネット上で公開していまう事です

画像を無断で転載、使用する事は著作権法に違反をしています

当ブログでは2008年からサイドバーに著作権の項目を作り無断転載、無断使用をしっかり記載してます

認識が甘い方も居ますが著作権は民事ではなく罰金もある刑事事件として処罰されます

blg38844.jpg

今回、ブログの著作権の事を記事にしたのは上の画像があるペット総合サイトに無断で使用されてたからです

面識のあるブログの読者から通報メールを頂きサイトを確認したところ間違いなくアンディとレニーの画像でした

しかもリンクがあれば黙認したものをライターが撮影したように記載されていたので許す訳にはいきませんでした

このサイトは記事を投稿するライターを募集してライターからいろんなペットの情報が共有が出来るようになってます

ライターと言ってもプロではなく誰でも会員になれば投稿が出来るブロガーと似てる感じです

画像の掲載を許可した覚えがまったくありませんのですぐに運営会社に抗議のメールを送りました

翌日には運営会社の担当者からすぐにお詫びのメールがあり記事を削除した事を連絡が来ました

対応は敏速ですぐに記事を削除して頂きましたのでしっかりした運営をしてるペット総合サイトでした

ライターが無断使用禁止の記載を見落とした事になってましたが赤文字でも表示してますのでそれは言い訳です

運営会社の利用規約にも著作権の事は厳しく記載されてますのでこれは確信的な行動だと思います

無断使用された画像は2009年に書いた古い記事ですが自分で撮った愛犬の写真は小さな画像でもすぐにわかります

運営会社の方も当ブログから今後は転載されないように画像システムで確認して頂く旨を頂きました

いろんなライターが投稿してるので運営会社の方も画像の管理は大変そうです

今回は対応が敏速で画像をすぐ削除して頂いたので発覚2日後に解決に至りました

尚、上の画像はYahoo!でもGoogleでもドッグランと入力して画像検索するとすぐに出てきます

画像をクリックするとまだそのサイトにリンクされてますが記事は削除された案内が出ます

blg38846.jpg

ある地域のドッグランを紹介するのに画像を載せてまして(いいね!)のバナーにも使ってました

上の写真は軽井沢スカイパークで撮ったアンディとレニーの写真です

そもそもドッグランを紹介するなら足をその場に運んで自分で撮影して記事で紹介するが筋だと思います

努力もせずにネット上で画像を引用するのは楽してアクセスを稼ぎたい方の考えです

引用するにもリンクを張るなど画像使用の許可を得ていれば問題はないですが手抜きに変わりないです

blg38848.jpg

10月に犬連れで行ける関東甲信越の紅葉スポット情報を記事しましたが掲載した画像は全て自分で撮った写真です

考え方は人それぞれですが行った事もない場所を記事にして情報にするのはいかがなものだと思います

とくに犬連れですとペット規制もあったりと観光地でのルールもありますので適当な記事が書けないのも実情です

以前に犬連れスポットで画像が使われ事がありますがそのサイトはブログ名とURLをリンクしていたので黙認しました

今回の件も画像提供者としてブログ名とURLをリンクしていれば暗黙の了解をしてたと思います

blg38847.jpg

5年前にあった事ですがワンコの鼻デカ写真の撮影法としてレニーの鼻デカ画像を無断で掲載してるブログがありました

しかもその記事では堂々と自分で撮影した事になってまして極めて悪質なブロガーです

私はフィルム時代から一眼レフカメラはずっとNikonですがその記事にはC社のカメラで撮った事になってました

これも読者から通報で発覚したので即のその方のブログに著作権の事でコメント入れましたらコメントが削除されてました

画像も削除してないのでそのブログの大手運営会社に抗議のメールを詳細も詳しく書き送りました

すぐではなかったですが大手運営会社から無断使用を確認して記事を強制削除したと連絡がメールがあり決着がつきました

その後その無断使用のブログは自らブログを閉鎖したようです

blg38845.jpg

これまでアンディとレニーの画像を無断使用を見つけて抗議したのは今回の件を含め12回目です

個人で画像を楽しんだりする分には問題はまたっくありません

インターネット上で引用するにもリンクを張るのが最低限の常識的なマナーだと思います

著作権の侵害はマナーだけでは済まされず刑事処分になる事を認識して頂きたいものです

皆様のブログの画像も無断で使用、転載されてる可能性がありますので十分にお気をつけ下さい

フリー素材の画像でも利用規約があり著作権を有してる事がほとんどです

フリー画像の検索でヒットした画像でも安易にネットで使用しない方が賢明です

無断使用を見つけたらすぐに運営会社に連絡する事が一番の解決策です

料金を請求したい方は無断使用したウェブ記事をPDFやネット魚拓で保存しておくと記事を削除しても証拠になります

ブログは皆様と愛犬の事や季節の情報を共感が出来ればと思ってます

こんな事は記事したくなっかったのですが著作権について強く認識して頂きたてく今回は掲載しました


nice!(183) 
共通テーマ:ペット

so-net大規模障害 [出来事]

昨日の夕方からso-netのトップページが突然サーバー落ちしてました

当然、so-netブログのページは開く事が出来ません

一番困ったのが仕事のやり取りを受信してるメールがずっとメンテナンス中なってる事です

so-netを契約して8年8ヶ月ですがこんな大きな障害があったのは初めてです

blg33159A.jpg

23時過ぎに確認するとトップページとブログは開けるようになってました

この時点でまだメールの方は送受信が出来ません

これから記事の編集もする気にもなりませんので本日は写真1枚だけの簡易版の記事です


nice!(174) 
共通テーマ:ペット

雑菌に注意 [出来事]

早いもので7月も中旬になりまして時が過ぎるのが本当に早いです

今月は多忙になってまして簡易的な記事がしばらく続きますがご容赦下さい

blg32352A.jpg

蒸し暑い日が続いてましがアンディとレニーはエアコンの効いた部屋で快適に過ごしてます

blg32353.jpg

先週の事ですが健康が取り柄のレニーが体調不良になってしまいました

朝は元気だったその日の夜に嘔吐を繰り返し食べた物は全て吐いてしまいました

子犬の頃から時々吐く事はあったのですが今回は様子がいつもと違います

翌朝は下痢も起こしてましたので朝一番で病院に連れて行きました

検査の結果は細菌性の胃腸炎で雑菌が腸に入ってしまったようです

注射をして薬を貰い食欲もなかったのですが24時間の絶食しました

レニーは散歩も家周辺でその後は留守番でアンディだけ連れて長い距離の散歩です

blg32355.jpg

皆さんのブログを拝見していても草を食べる犬は多いと思います

レニーは変な癖がありまして見つけた時は止めさせますが地面を舐めてしまう癖があります

今の季節は散歩から戻るといつも手足は消毒して雑菌にはとくに注意してましたが口から入ってしまったようです

よく考えて見れば日照時間も少なく湿度も高い梅雨の季節は地面だけでなく草地も雑菌の温床です

熱い焼けたアスファルトは日中は散歩は危険ですが熱で殺菌されてますので雑菌の面では安心出来ます

blg32356.jpg

アンディは草はよく食べますが地面を舐める事はありません

草も雑菌は付いてると思いますの梅雨の時期は草を食べるのは止めさせた方が無難です

blg32354.jpg

アンディはレニーが元気が無いので寂びそうに様子を見てました

過去にアンディは雑菌が原因で細菌性の膀胱炎にもなり完治まで長引いた事があります

昨年は膀胱炎になったはのはやはり梅雨の季節でした

薬が効いて絶食も良かったようでレニーは3日後には完治して今は元気になって食欲も旺盛です

blg32357.jpg

今の季節は地面の雑菌には注意して散歩したいと思います


nice!(178) 
共通テーマ:ペット

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます