So-net無料ブログ作成

8月も終わりです [季節]

暑かった8月も今日で終わりですが終盤は涼しくなり過ごしやすかったです

各地で8月は日照不足になってますが東京は日照時間が200時間を超えて例年通りの暑い夏でした

blg32862A.jpg

アンディとレニーもこの夏も早朝散歩が日課になりましたが朝も蒸し暑かった記憶が強いです

8月はお出かけは2回だけですが初旬に2泊3日で北信州で中旬は蔵王に3泊4日で全て泊まり旅行でした

毎年で強行な日帰り旅行が多かったですが泊まりで行った方が日程的にも体力的にもだいぶ楽です

8月は7日間は旅行に行ってましたのでアンディとレニーも楽しめた夏だった思います

blg32863.jpg

散歩道は今はオシロイバナが最盛期を迎えてます

blg32864.jpg

キバナコスモスは7月後半から咲いてますがこの花がたくさん咲きだすといよいよ夏も終わりです

blg32865.jpg

blg32866.jpg

散歩道のランタナの花は晩秋まで咲いてます

blg32867.jpg

ランタナの花とイシモンジセセリ

blg32868.jpg

アンディとレニー足元にはたくさんの実が落ちてます

blg32869.jpg

クワ科の梶の木の実です

blg32870.jpg

植物も実りの秋の季節がやってきたようです

blg32871.jpg

散歩道も少し秋を感じるようになりましたが予報ではまだ9月も暑さが続くようです

8月も終わってしまいますがまだ油断はせずに暑さ対策には十分に注意したいです


nice!(178) 
共通テーマ:ペット

蔵王での散歩 [お出かけ]

蔵王温泉の大平ホテルには今年の夏は3泊4日でした

アンディとレニーの朝夕の散歩はいつもの時間に行って生活リズムは変わりません

blg32847A.jpg

ホテルはサンライズゲレンデの麓の高台にあるので見える景色はとても良いです

blg32848.jpg

温泉街の先に見える山々は雲が低い位置まで降りてきてました

blg32849.jpg

朝の散歩はサンライズゲレンデの方まで急な坂道を歩きます

blg32850.jpg

朝は夏でも気温は低く半袖では少し寒いくらいでしたが散歩してるうちに身体が温まり涼しい風が心地良く感じます

blg32851.jpg

上まで行くとサンライズゲレンデのリフト乗り場が見えます

blg32852.jpg

今年は草丈が高い草が多かったのでゲレンデの散歩はしませんでした

blg32853.jpg

サンライズゲレンデの横に蔵王温泉の名湯になってます大露天風呂があります

blg32854.jpg

温泉街から歩いて来てる方をたくさん見かけましたが大露天風呂まではずっと長い上り坂です

blg32855.jpg

散歩はホテルのドッグランでしばらく自由に遊ばせます

blg32856.jpg

ドッグランの横にはポニーのハイジ(右)とクララ(左)親子が居ます

初めて大平ホテルで来た時はまだはハイジだけクララは生まれてませんでした

blg32857.jpg

アンディとレニーはクララとハイジにご挨拶です

blg32858.jpg

朝夕はホテル周辺の散歩をのんびり楽しみました

blg32859.jpg

ホテルの花壇には今年は大きな向日葵の下にミニヒマワリが咲いてました

blg32860.jpg

blg32861.jpg

開放的に遊べるドッグランがあったのでアンディとレニーものびのび出来たと思います

雄大な風景を見ながら滞在中の散歩は一度も雨に降られず楽しく過ごせました


nice!(188) 
共通テーマ:ペット

鶴岡クラゲドリーム館 後編 [お出かけ]

山形県鶴岡市にあるクラゲドリーム館に訪れた続きの写真です

展示室は最初は淡水魚から海の魚の水槽ですが中心部からクラゲの水槽が続きます

blg32829A.jpg

入園料は1000円でワンコは無料ですがゲージかキャリーに入れて抱えて入る事が条件です

ペットの入館は事前に連絡をして確認をとってましたのでアンディとレニーを連れていても安心でした

blg32830.jpg

海水魚の展示エリアの先は全てクラゲの水槽です

blg32831.jpg

暗い中で動くクラゲの写真はなかなか思うように撮れません

しかも混雑していましたので立ち止まってじっくり写真を撮る訳にもいかず即撮影です

立ち止まって見ていると館内の係りの方に前に進んで下さいと催促されます

blg32832.jpg

アンディとレニーは生きたクラゲを見るのは初めてです

blg32833.jpg

ユウレイクラゲはクラゲを主食してるそうです

blg32834.jpg

室内の明かりがガラスが反射するのが厄介でした

blg32835.jpg

小さなクラゲがたくさん居ました

blg32836.jpg

クラゲを培養してるブースも展示されてます

blg32837.jpg

発光してるクラゲが綺麗でしたが写真に撮るのは難しいです

blg32838.jpg

触手が長いクラゲ

blg32839.jpg

blg32840.jpg

いろんなクラゲが見れました

blg32841.jpg

アンディとレニーも動くクラゲに興味があるようで水槽をよく見てました

blg32842.jpg

ライトアップされたクラゲで光の演出です

blg32843.jpg

blg32844.jpg

アンディとレニーにとっては不思議空間だったようです

blg32845.jpg

アシカショーなんかも行われましたがとにかく凄い混雑でした

blg32846.jpg

人が凄くゆっくりは見れなかったですがアンディとレニーと一緒にクラゲを楽しめました

いろんなクラゲが見れ鶴岡まで足を延ばした価値は十分にあったと思います

帰りのシャトルバスが渋滞で来ないのでタクシーで第二駐車場まで戻りました


nice!(176) 
共通テーマ:ペット

鶴岡クラゲドリーム館 前編 [お出かけ]

山形2日目は滞在していた蔵王温泉大平ホテルを朝の8時過ぎに出発しました

目指す場所は山形県鶴岡市で月山より先に行くのは初めての事になります

西蔵王高原ルートで山形道の蔵王ICから月山IC→月山花笠ライン→湯殿山ICから鶴岡ICでした

山形道は月山から湯殿山の間は途切れてまして一般道を走行する事になります

月山花笠ラインは一般道ですが自動車専用道路なので快適に走行出来ました

蔵王温泉から125kmほど走って途中で対面通行の工事渋滞もありまして約2時間で鶴岡ICに到着です

blg32814A.jpg

鶴岡市を訪れたのは6月にリニューアルオープンしたクラゲドリーム館を観る事です

blg32815.jpg

到着したのは朝の10時過ぎですが第一駐車場は既に満車で第二駐車場に車を止めました

第一駐車場までは大渋滞で車を駐車するまで1時間近く掛かるとの事で朝から凄い混雑です

第二駐車場からはシャトルバスが出てますが長蛇の列で時間も掛かるそうなので歩く事にしました

blg32816.jpg

第二駐車場からは下り坂で海沿いに10分ほどで出れます

さらに海沿いを10分ほど歩くとクラゲドリーム館(旧加茂水族館)にやっと到着です

入園料は1000円でワンコの入館は小型犬に限りキャリーやゲージに入れれば一緒に入る事が出来ます

blg32817.jpg

最初は山形県に生息している淡水魚が展示されてます

blg32818.jpg

アンディとレニーはキャリーに入れて一緒に入館です

とにかく凄い混雑してましたなかなか前に進みません

blg32819.jpg

海の水槽はイシダイとマダイがお出迎えです

blg32820.jpg

アンディとレニーも不思議そうに水槽の魚を見てました

blg32821.jpg

たくさん泳いでいたのがシロザケの稚魚です

blg32822.jpg

ギンザケの事を東北ではシロザケと呼ぶそうです

blg32823.jpg

アンディとレニーもガラス越し泳ぐ魚に興味津々です

blg32824.jpg

オオカミウオは東北の海にも居るそうです

blg32825.jpg

blg32826.jpg

オオミズダコはアンディとレニーより大きかったです

blg32827.jpg

カニも居ました

blg32828.jpg

館内のライトアップでアンディとレニーがブルーになってました

写真が多くなってしまいましてクラゲの写真は明日の後編の記事でご紹介致します


nice!(174) 
共通テーマ:ペット

西蔵王の蓮の花 [お出かけ]

蔵王温泉から有料道路の西蔵王高原ラインを下った休耕田に蓮の花が咲いてました

蓮の花があるのは以前から知ってましたが立ち寄って写真を撮ったのは今回が初めてです

blg32806A.jpg

蔵王でも蓮の花はそろそろ終わりのようで咲いてる花は多くはありませんでした

blg32807.jpg

ホテルで朝食を済ましてすぐに観光に向かいましたので蓮の花を見たのは朝の8時半くらいでした

蓮のは花は早朝に開花して10時半くらいには閉じてしまうので咲いてる花が見れるのも時間限定です

blg32808.jpg

休耕田のあぜ道から花を見ました

アンディとレニーが歩くとカエルやバッタが飛び交い東京とは違う自然を感じる事が出来ます

blg32809.jpg

蓮の花が見事に咲いてました

blg32810.jpg

蓮畑をバックに2ワンショット

blg32811.jpg

緑の背景にピンクの花がよく映えます

blg32812.jpg

上から見るとまた違った雰囲気になる不思議な花です

blg32813.jpg

今年はもう蓮の花が見れないと思いましたが西蔵王でアンディとレニーと一緒に見る事が出来ました


nice!(175) 
共通テーマ:ペット

蔵王のお釜へ [お出かけ]

蔵王エコーラインから有料道路の蔵王ハイライン(普通車540円)に入り今年もお釜に立ち寄る事にしました

お釜に行くには蔵王ハイラインか蔵王エコーライン沿いある刈田リフト(往復750円)を利用する事になります

刈田リフト側からと蔵王ハイライン駐車場側から見るお釜の景色は少し違うようです

いつも駐車場まで渋滞にあってました今年は天候もイマイチでしたので渋滞も無くスムーズに着きました

昨年は混んでまして駐車場に止めるまで30分近く掛かったと思います

blg32789A.jpg

蔵王ハイラインの駐車場から歩いて2~3分でお釜が見えてきます

家を出発する時に東京は朝から30℃を超えてましたがお釜周辺は気温が17℃で半袖では少し寒いくらいでした

アンディとレニーが蔵王のお釜を訪れるのは3シーズン連続です

blg32790.jpg

到着した時は濃い霧に包まれてお釜がよく見えませんでした

blg32791.jpg

昼時でしたので気温も低いのでアンディとレニーはランチタイムは少しだけ車でお留守番して貰いました

蔵王ハイラインの駐車場の上にある蔵王山頂レストランは景色が良いのですが霧でご覧のような風景です

blg32792.jpg

山頂レストランの名物の釜カツを食べました

blg32793.jpg

食後にお釜周辺を再び散策すると一時的だと思いますが霧の晴れ間が出てきました

blg32794.jpg

目的だったお釜をバックに2ワンショット2014年バージョン

blg32795.jpg

周りに霧がかかったお釜の風景は神秘的でした

blg32796.jpg

霧と一緒にお釜の写真が撮れたのは運も良かったと思います

お釜の風景は最初は諦めていたので少し様子を見るために昼食時間を取ったのが転機になったようです

blg32797.jpg

後で大平ホテルの方に聞いたところ通常では霧が出てる日はお釜はほとんど見えないようです

チェックインした時は温泉街も霧でしたのでお釜の写真が撮れたのは運が良いと言われました

blg32798.jpg

一昨年は曇りで昨年は晴れて今年は霧の中で毎年違った表情のお釜の写真が撮れてます

blg32799.jpg

3シーズン目ですので最適な2ワンショットの撮影ポイントを知ってるので撮影もスムーズです

blg32800.jpg

馬の背の先は霧でよく見えません

blg32801.jpg

この霧ですので観光客は例年と比べるとかなり少なかったです

blg32802.jpg

景観が良い背景の時はしっかり絞り込んで撮る事も心掛けてます

blg32803.jpg

お釜を近くで見るにはけっこうな急斜面を上り下りしないと行けません

年齢的なシニア犬のアンディとレニーですがまだよく歩いてくれるので行動的に散策する時は助かります

blg32804.jpg

霧が晴れてお釜が見れたのは10分程度で帰る頃に再びお釜を見たら霧に包まれ見えなくなってました

ほんの一時的に霧が晴れた時に写真が撮れたのは本当に幸運だったようです

blg32805.jpg

霧の中に見えるお釜は幻想的で貴重な風景写真を撮る事が出来ました

夏でも気温が低いのでアンディとレニーには涼しい中で雄大な風景を見ながら散策が楽しめました


nice!(176) 
共通テーマ:ペット

蔵王エコーライン 大黒天 [お出かけ]

蔵王温泉までは行きはいつも東北道の白石ICで降りて蔵王エコーラインを走ります

白石ICから蔵王温泉までは90分の長い道のりですが観光スポットも多いので好きな道路です

東北道→山形道→蔵王ICでのルートの方が時間的にも早いですが見所はあまりないです

blg32766A.jpg

蔵王エコーラインはずっと峠道ですがパーキングスペースがいくつかあって風景を楽しむ事が出来ます

blg32767.jpg

いつもご紹介してるこま草平の次に大黒天パーキングがあります

途中まで雨が降ってましたが大黒天付近から雲の上に出たようで雨も止んでいるので立ち寄りました

blg32769.jpg

階段を上がると周辺の山々が見渡せます

blg32770.jpg

柵の下は崖でけっこうな迫力があります

blg32771.jpg

刈田岳まで15kmと案内されてましたが登山道の15kmはかなりのコースだと思います

blg32776.jpg

blg32772.jpg

この場所から登山道が山の方に続いてました

blg32773.jpg

崖の下には川も流れてましてこの下のこま草平でこの川が滝になってます

blg32774.jpg

アンディとレニーも涼しい中での散歩で心地良さそうです

2ワンショットの写真は花の背景が多いですが雄大な風景と一緒に撮る事もかなり重視してます

blg32775.jpg

エコーラインの下の雨ですが大黒天付近は雲の上で青空も見えてきました

blg32779.jpg

目線の高さで雲が見えるのは標高が高い場所ならではです

blg32777.jpg

蔵王付近は火山地帯でしたの地質も独特です

blg32780.jpg

こんな独特な風景と一緒にアンディとレニーと写真を撮るのもこだわりにひとつになってます

blg32778.jpg

蔵王付近はもうすすきが穂を出して秋の気配です

blg32781.jpg

大黒天では雲と山の風景を楽しめました

宮城県側から来て大黒天の手前にあるこま草平もワンコスポットしておすすめです

以前に過去の記事に低脳な方にこま草平に犬を連れた事に対して批判の書き込みがありました

エコーライン沿いは春から秋まで常にたくさんの車も走りこま草平は売店もあっていつも人で賑わってます

しかもコマクサの群生地はしっかりした柵に囲まれて中に入れないようになってコマクサに近づく事も出来ません

展望台も設置されて風景も楽しめるようになってまして調べたところ宮城県ではなんの規制もありません

しっかり常識的なマナーを守っていれば何の問題もないはずです

犬連れでこま草平を紹介してるブログは多数はありますが何故かこのブログのわざわ過去記事に書き込んできました

攻撃的に書き込んで来た理由は不明ですがきっと犬や動物が嫌いなんでしょう

このブログでは蔵王エコーラインのパーキングの場所全てがワンコの立ち寄りスポットしてご紹介致します


nice!(169) 
共通テーマ:ペット

残暑 [季節]

旅行の写真の整理が終わってませんので本日は休日版の記事です

今年は地域によってかなり天候が違うようですが関東は晴天率も高く連日で残暑が厳しいです

東京は夜になっても気温が下がらず熱帯夜が続いてます

blg32782A.jpg

水曜日まで涼しい場所で過ごしたのでこの残暑は身体に堪えます

アンディとレニーは残暑に負けずに頑張って散歩に出てますが家ではエアコンの効いた部屋でゴロゴロしてます

blg32783.jpg

散歩道の雑草はよく見ると穂が出て実や種を飛ばす季節になってきました

アンディとレニーの被毛は草の実が付きやすいのでそれそろ草むらの散歩はなるべく避けたいです

blg32784.jpg

近所の公園のサルスベリが満開になりました

blg32785.jpg

近所でサルスベリが満開になると夏も終盤です

blg32786.jpg

公園の山側がセミの大合唱ですがお盆過ぎからツクツクボウシの鳴き声が中心になってます

ツクツクボウシが鳴き声が夏の終わりを告げてるようでした

blg32787.jpg

まだまだ残暑が厳しいのでアンディは口を大きく開けて歩いてます

blg32788.jpg

レニーもこの残暑は辛そうですが散歩に出るとそれなりに楽しんでます

例年通りですとまだまだ暑さは続きそうですが今年の残暑は湿度が高いのでかなり不快に感じます

来月になたっらもう少し涼しくなってくれる事を期待したいです


nice!(181) 
共通テーマ:ペット

蔵王温泉 大平ホテルへ [お出かけ]

夏の東北旅行は今年も蔵王温泉にある大平ホテルに宿泊しました

ペット専用の部屋がありましてアメニティもしっかりしてますのでお気に入りのホテルになってます

VIP会員になってますのでアンディとレニーの宿泊代が無料です

blg32751A.jpg

昨年の夏以来の1年ぶりの大平ホテルです

チェックインするとフロントの方からこのブログを拝見して頂いてるそうで2ワンの事をよく知ってました

blg32752.jpg

アンディとレニーは夏は3シーズン連続での滞在です

blg32753.jpg

部屋は今回も洋室を選びました

大平ホテルには部屋にクーラーがありませんが日中でも涼しい風が入るので必要はありません

蔵王温泉街からは少し離れますがサンライズゲレンデの下にあるので夏はとても涼しいです

blg32754.jpg

ペットアメニティはしっかりしてますが簡易型ゲージと給水器は持参してきました

アンディとレニーは基本的に外でのトイレですので旅行に来てもトイレの面では心配はありません

blg32755.jpg

初日はホテル周辺も濃い霧に包まれました

blg32756.jpg

ホテルにあるドッグランも霧の中です

blg32757.jpg

アンディとレニーはここのドッグランを覚えているようで放すと警戒する事なく勝ってに動き回ってました

blg32761.jpg

今回は食事はいつものル・シアンでなくフロント前の2階の食堂でした

blg32758.jpg

初日は山形牛のしゃぶしゃぶです

レニーが先月に誕生日でしたのでバースデー特典で晩ご飯は三元豚から牛肉にグレードアップしました

blg32760.jpg

アンディとレニーはいつものようにかごの中で大人しく待ちます

blg32759.jpg

郷土料理は夏限定の冷たい煮芋です

blg32762.jpg

リードのままで歩けるのでホテルの中の移動も楽です

blg32763.jpg

入口はいつものように大きなぬいぐるみが歓迎です

blg32764.jpg

フロント前には看板犬のほたるが居ます

blg32765.jpg

初日は長距離の移動で疲れたようで仲良くゲージの中でぐっすり寝てました


nice!(178) 
共通テーマ:ペット

蔵王酪農センター [お出かけ]

今年の夏休みも東北へお出かけしてきました

出発した8月17日の日曜日はとくに東北道は渋滞も無くスムーズ白石ICまで行けました

blg32736A.jpg

東北道を降りて最初に立ち寄ったのが宮城県苅田郡にある蔵王酪農センターです

blg32740.jpg

この日は霧が凄く酪農センターの一番上にあるハートランドは駐車場も霧に包まれました

blg32750.jpg

アンディとレニーが夏の蔵王ハートランドを訪れるのが3シーズン連続です

ワンコ連れでも大きな牧草地の広場に入れますのでお気に入りスポットになってます

blg32737.jpg

晴れてる時は少し暑いのですがこの日は時折小雨が降りアンディとレニーには涼しくて良かったです

blg32738.jpg

いつもは蔵王山が見渡せるのですがさすがにこの霧では景色どころか馬や牛の牧草地も見えません

blg32739.jpg

ふれあい広場では霧の中でも子供達がヤギや羊に触れ合ってました

せっかくの広い牧草地でしたが風景は霧に遮られ草地も濡れてるので今年は少しだけの散歩になりました

blg32742.jpg

ハートランドから車で坂を下った場所に蔵王チーズ工場があります

blg32741.jpg

蔵王酪農センターではいつもチーズもちを買ってます

ハートランドも蔵王チーズ工場の売店はどちらでも売ってる物はほぼ同じです

blg32743.jpg

蔵王チーズ工場にはレストランやパン屋があります

blg32744.jpg

この天気でも日曜日だけに観光客は多かったです

blg32745.jpg

チーズ工場の横に入園無料のバラ園があります

blg32746.jpg

シーズンではないですが薔薇の花がけっこう咲いてました

blg32747.jpg

これから秋薔薇の季節にはたくさんの薔薇の花が楽しめそうです

blg32748.jpg

blg32749.jpg

アンディとレニーは少し濡れてしまいましたが今回の旅行で雨に降られたのはここだけ午後には天気が回復しました


nice!(173) 
共通テーマ:ペット

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます