So-net無料ブログ作成

春の志賀高原 澗満滝、坊平 [お出かけ]

GWにアンディとレニーを連れて志賀高原を訪れた続きの写真です

一沼から発哺まで巡りましたが1ヶ月前に草津に行ったので横手山ルートは行かないで来た道を下りました

久しぶりに雪の回廊も見たかったですが小布施周辺の観光を選択しました

blg316797A.jpg

志賀高原には天然水を汲むのも目的でした清水公園は通年で湧水が流れ出てます

安曇野でも水は汲んだのですが車の燃費も考慮して1つのポリタンクは空にしてました

blg316798.jpg

天然水が汲める清水公園は蓮池と発哺温泉の間にありまして志賀高原を訪れた際はいつも水を持ち帰ってます

blg316799.jpg

水汲み場もかなり残雪がありまして雪上から水を汲む事になりました

安曇野で水を汲んでからは今回の旅でのアンディとレニーの水分補給は全て天然水です

志賀高原の水は甘めなのでそのまま飲んでも美味しいですがコーヒーを入れると絶品です

blg316811.jpg

道路の脇にけっこう雪がありましたので違った気分でドライブも楽しめました

blg316812.jpg

サンバレー周辺のゲレンデは下の方は雪がだいぶ解けてました

blg316800.jpg

続いて行ったのが澗満滝です

この辺まで下ってくると残雪もだいぶ少なくなってきまして散策路には雪はなかったです

blg316801.jpg

駐車場から歩いて1分ほどで滝の展望台に行けます

blg316802.jpg

展望台からは落差107mある澗満滝が見渡せます

blg316803.jpg

展望台(観爆台)から700m離れてますので滝の音も伝わってきませんが迫力は感じました

blg316804.jpg

せっかくなので澗満滝をバックに2ワンショット

blg316805.jpg

志賀高原で最後に立ち寄ったのが坊平シラカバ園地です

ここは紅葉の名所ですが白樺の幹が並ぶ景観は春から秋まで散策が楽しめる場所です

blg316806.jpg

時間の都合で散策路は行きませんでしたが桜と白樺の芽吹きが見れました

標高も1200mですので清水公園からは300m下ってきましたので季節の進行の違いも感じられます

blg316807.jpg

咲いてた桜は山桜のようです

blg316808.jpg

駐車場からでも白樺林は見渡せます

blg316809.jpg

木々は芽吹きが始まったばかりですが桜は5部咲きといったところでした

blg316810.jpg

志賀高原では雪景色から桜まで見て春の風景を満喫出来ました

当初は志賀高原には行く予定ではなかったですが季節限定の風景と天然水も汲めて足を延ばして良かったです

志賀高原では冬の寒さで後に行った小布施は初夏の陽気でこれだけの寒暖差を1日で感じたのは初めてでした


nice!(178) 
共通テーマ:ペット

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。