So-net無料ブログ作成

自然の芸術、霧氷 [お出かけ]

今年のGWは山形県の蔵王でしたが真冬並みの寒気が入り冬の体感でした

その寒波が蔵王の山々で思わぬ風景を見せてくれたのは逆に幸運だったかもしれません

blg26460A.jpg

地蔵山頂駅からゴンドラに乗り再び樹氷高原駅に着きました

ロープウェイの出発まで時間がありましたので霧氷になった風景を見に周辺を散策する事にしました

樹氷高原駅の気温は氷点下6℃で風も吹きとても寒かったです

せっかくの風景ですので寒いからと言って近くで霧氷を見ないのは勿体ないです

blg26461.jpg

樹氷高原駅からゲレンデの方に行くと幻想的な風景が出迎えてくれました

blg26463.jpg

霧氷とは気温が氷点下の時に樹木に水蒸気や過冷却の水滴が吹き付けられ氷になる現象です

また霧氷は樹霜とも呼びまして生じ方や大きさによって樹氷と粗氷に分類されます

霧氷が見れたのは雲の水蒸気が多く寒波で一気に冷却されて偶然に条件が良かったようです

通常では5月に霧氷が見れる事はまずないそうです

blg26462.jpg

蔵王の樹氷高原駅から上はGWの時期でもこんな積雪がありましてスキーの滑走も可能になってました

blg26465.jpg

背景が青空だったら最高だったのですが芸術的な霧氷が見れるだけでも十分ですので贅沢は言えません

blg26464.jpg

何度も言ってる事ですがどんなに良い被写体があってもアンディとレニーと一緒に撮れないと意味がありません

霧氷をバックに撮った写真は記念にもなりましたがワンコと一緒に撮ったのはポイントが高いと思います

blg26467.jpg

霧氷の森を歩いてみたかったですがスノーシューでもないと雪に埋もれてしまいます

blg26466.jpg

↑(My Favorite Photo 2013エントリー写真)blg26446

寒さに強いアンディとレニーはこれくらいの気温では全然平気です

育て方や体質などで同じダックスフンドでも寒さに弱い犬もいるそうです

アンディとレニーが耐寒に強いおかげで行動範囲が狭まる事はありません

blg26474.jpg

自然なアートな世界を近くで堪能出来ました

blg26468.jpg

雪上で霧氷の森をバックに2ワンショット

今になって写真を見るとこの冬の風景が1ヶ月ちょっと前に見れたとは信じられない感じがします

blg26469.jpg

blg26470.jpg

蔵王ユートピアゲレンデのコースは霧氷に囲まれました

blg26471.jpg

常緑樹の霧氷も美しいです

blg26472.jpg

blg26473.jpg

寒波のおかげで蔵王エコーラインが通止めになりお釜と楽しみにしてた雪の廻廊が見れませんでした

その寒波がもたらしたこんな芸術的な風景を見せてくれたのは逆にこっちの方が良かったと感じてます

blg26475.jpg

アンディとレニーも季節はずれの冬景色を楽しんでたようです

いつもいろんな環境の中でもワイルドに行動してくれるアンディとレニーには感謝です

こんな素晴らしい風景でも愛犬と一緒でなければ楽しさも半減です

blg26476.jpg

霧氷は自然が作ったアートな美しい世界でした

このところ蒸し暑い日が続いてますが霧氷の風景で涼しい気持ちになって頂ければと思います

My Favorite Photo 2013エントリー記事です

上から8枚目の霧氷の木々の中で撮ったアンディとレニーの写真です

昨年のGWに訪れた山形蔵王では季節外れの大寒波が来て東北地方は冬に逆戻りです

出発した時は東京は少し暑いくらいでしたので体感温度も別世界でした

この寒さが湿気や霧を凍らせて木々に霧氷が出来まして美しい自然の芸術を見る事が出来ました

冬の時期はペットはゴンドラには乗れませんがGWからグリーンシーズンになり運よく乗れました

愛犬と一緒に蔵王山で一緒に霧氷が見れたのは奇跡的な事でした

この幻想的な風景が見れたのが昨年の一番の想い出です

写真は蔵王ロープウェイの樹氷高原駅周辺で撮りました  一時的にコメント覧は開けてあります


nice!(221)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。