So-net無料ブログ作成
検索選択

ドッグランフォトVOL.64 [ドッグラン]

ドッグランで撮ったアンディとレニーの写真です

今回は3月に訪れた昭和記念公園でのドッグランフォトです

blg25331A.jpg

この日は天気も好く絶好のドッグラン日和でした

blg25332.jpg

この日は休日だけにたきさんのお友達ワンコがドッグランに居ました

blg25333.jpg

アンディはお友達に遊びを誘われてました

blg25335.jpg

遊びを誘われて黙ってるいるアンディではありません

blg25336.jpg

こんなアンディですが先月で12歳になりました

10歳を過ぎると遊ばなくなると言う説をよく聞きますがアンディに限ってはまったくそん事はありません

シニア犬が遊ばなくなる説は間違ってる事をアンディがこのブログで実証してます

blg25337.jpg

自由に動いてる姿が写真に撮れるのもドッグランの魅力でもあります

blg25338.jpg

レニーは小さい頃からお友達の方から寄って来て気に入られる事が多いです

blg25339.jpg

アンディは今度はボール遊びをしてました

blg25340.jpg

この日は投げたボールを追いかけてましたがアンディは一度もボールを奪えなかったです

blg25341.jpg

レニーはいつものようにワンコの輪の中に入って交流してました

blg25342.jpg

ワンコ同士での挨拶が出来る事がドッグランでの最低限のマナーです

blg25343.jpg

ノーリードで自由に遊んでる姿は見てる飼い主も楽しくなります

blg25344.jpg

ワンコ同士で和気藹々としてる姿を見てるが一番好きです

blg25345.jpg

アンディとレニーにはしっかり犬の社会性を覚えさておいて良かったです

blg25346.jpg

この日はドッグランでたっぷり遊んで満足だったアンディよレニーでした


nice!(208) 

井の頭恩賜公園の桜 [お出かけ]

花見散歩しにアンディとレニーを連れて井の頭恩賜公園に行ってきました

この日は生憎の曇り空でしたが公園内は花見客で凄い賑わいでした

blg25314A.jpg

アンディとレニーは井の頭恩賜公園にはつい2ヶ月前に来たばかりです

桜が咲いてる時に訪れたのは2011年以来の2年ぶりです

blg25315.jpg

どんよりの曇り空でしたが桜は満開で見頃の時でした

井の頭池は貸しボートから花見を楽しんでる方で賑わってました

blg25316.jpg

人が多いので橋の上で写真を撮るのも一苦労です

blg25317.jpg

blg25318.jpg

池沿いの遊歩道を桜を見ながら散歩する事にしました

blg25319.jpg

遊歩道と通路になってる場所は宴会が禁止になってますので歩くには支障はなかったです

blg25320.jpg

blg25321.jpg

桜のアーチの下での散歩はとても良かったです

blg25322.jpg

blg25323.jpg

桜の木の下では寒い中でもシート敷いて花見を楽しんでる方がたくさん居ました

blg25324.jpg

桜をバックにベンチの上でアンディとレニーのオリジナルポーズでの2ワンショット

blg25329.jpg

blg25325.jpg

いつもの立ちポーズでの2ワンショット

blg25326.jpg

満開の桜の池の景観が素晴らしかったです

blg25327.jpg

アンディとレニーは狭い橋の欄干でもしっかりポーズが出来てバランス感覚は抜群です

blg25330.jpg

blg25328.jpg

やはり混雑してましたが桜を見ながら散歩が楽しめました

井の頭恩賜公園の桜は今週末まではなんとか花が持つようです

東京の桜も明日は花散らしの雨の予報でして今日が最後の花見日和になりそうです


nice!(207) 

雪遊びVOL.12 [季節]

季節の便りはすっかり春ですが雪遊びをしてるアンディとレニーの写真です

この冬は本格的な雪を堪能したくて雪が多く積もる場所に遠征しました

アンディとレニーは雪上で遊ぶのが小さい頃から大好きですので寒い地域でも元気いっぱいです

blg25294A.jpg

2月に訪れた信州では良質なパウダースノーで雪遊びをさせる事が出来ました

blg25295.jpg

気温は氷点下10℃で極寒でしたがその分積もった雪は良質の状態で保たれてます

2日前に降った新雪がそのまま維持されてフィールドは最高のコンディションです

blg25296.jpg

走るとサラサラの雪が弾け飛びます

blg25297.jpg

アンディは雪上を走るのが小さい頃から得意です

blg25298.jpg

blg25299.jpg

軽いサラサラの雪ですので埋もれても問題なく前に進みます

blg25300.jpg

レニーはアンディと比べると雪上では遅いですが雪の感触を楽しんで走ってました

blg25301.jpg

雪に埋もれるアンディとレニー

blg25302.jpg

身体がすっぽりと入るくらい深い雪です

blg25305.jpg

雪上が得意なアンディは楽々と抜け出します

blg25306.jpg

レニーはアンディが崩した場所を通ります

blg25307.jpg

難なく抜け出しました

blg25308.jpg

勢いよく雪上を走るアンディは全身ゆきまみれです

blg25309.jpg

慎重派のレニーもこの雪では歩いてるだけで雪まみれになります

blg25310.jpg

雪質がサラサラですので身体をプルプルと震わせるとあっと言う間に付着した雪が弾け飛びます

blg25311.jpg

気温が低いせいかこれだけ雪遊びをしても被毛はほとんど濡れません

blg25312.jpg

雪遊びした後に大変なのがお腹や足に付く雪玉です

体温で少し解けた被毛に付いた雪が凍って遊んでるうちに付着した雪が大きくなって雪玉になります

被毛が凍ってしまう氷点下でないと出来ませんので東京では雪が積もっても濡れるだけ雪玉は出来ません

blg25313.jpg

雪玉は取るのは大変ですが雪国ならではの体験です

この雪玉ですがお湯で取るのが一番ですが少し解けたらスリッカーブラシを使って取ってます

2月の信州は厳しい寒さでしたが最高の雪質で遊ばせる事ができました


nice!(207) 

代々木公園の桜 [季節]

日曜日の朝は桜散歩とドッグランを兼ねて代々木公園に行ってきました

自宅から代々木公園まで休日の朝なら車で10分程で行けます

blg25277A.jpg

この日は気温が下がり寒かったですが桜の方はほぼ満開でした

blg25278.jpg

満開の桜の下での散歩です

blg25279.jpg

場所取りしてる方が数名居ましたが混雑してないのでゆっくり散歩が出来ました

blg25280.jpg

桜のフレームの中のアンディとレニー

blg25281.jpg

blg25282.jpg

桜をバックにベンチでの背もたれに手を掛けてのオリジナルポーズでの2ワンショット

blg25283.jpg

噴水と桜の共演も見れました

blg25284.jpg

アンディとレニーの写真のアングルにポーズは常にオリジナルティを追求してます

blg25285.jpg

このブログのアイコンにもなってますが桜をバックに切株の上での2ワンショット

blg25286.jpg

桜の花越しのアンディとレニー

blg25287.jpg

冷え込んだ朝でしたので場所取りしてる人達はかなり寒そうでした

身体を動かして歩いてる分にはそれほど寒さは感じなかったです

この冬は極寒の場所に足を運んでましたので寒さに対する体感が変わったかもしれません

blg25288.jpg

いつも賑やかな広場も朝は静かです

blg25289.jpg

blg25291.jpg

花壇には菜の花が咲いてました

blg25290.jpg

菜の花と桜をバックに2ワンショット

blg25292.jpg

桜を背景に撮影するポイントはいろいろありました

blg25293.jpg

満開の桜を見ながらのんびりと花見散歩が出来ました

冷え込んだ朝でしたが寒いのもあって人が少なかったのは逆に良かったかしれません

代々木公園の桜は今週末くらいまでは楽しめるようです


nice!(220) 

銀世界の長門牧場 [お出かけ]

この冬はアンディとレニーを連れて雪の多い場所まで何度か遠征してきました

雪国ならではの風景に遊びもありますので行った価値は十分にあります

アンディとレニーが寒さに強いのもあって極寒の場所でも行動範囲が狭まる事はなかったです

2月の蓼科高原は寒かったですが天候に恵まれて冬景色も良くとても良かったです

blg25260A.jpg

霧ヶ峰高原から巡って冬の蓼科ですが最後に行った場所は長門牧場です

blg25261.jpg

アンディとレニーが長門牧場を訪れるのは昨年の9月以来です

冬の牧草地の雪原の写真を見てから冬に行って見たいと以前からずっと思ってました

期待通りの見渡す限りの一面の銀世界で素晴らしい風景でした

blg25263.jpg

やはり冬は冬だけのフィールドと風景があると実感できます

blg25262.jpg

雪原で放牧されてる牛を見たのは初めてだと思います

blg25264.jpg

散策路は歩けるように雪かきされてますが思ったより雪が深く移動するのも大変でした

blg25265.jpg

遠くに見える積み木のようなものは干草を積めたサイロです

この場所は秋に訪れた時は羊や山羊が放牧されてましたがこれでは外に出せないと思います

blg25266.jpg

青空の下での雪原での散策は格別です

こんな深い雪の道でもアンディとレニーはよく歩いてくれるので助かります

blg25267.jpg

牧場のレストハウスはワンコ連れでもOKなテラス席がありますがあまりの寒さに休憩するは止めました

晴れはいるものの気温は氷点下10℃でしたので動いていないと身体が冷えてしまいます

blg25268.jpg

歩いてるだけでアンディとレニーは雪まみれです

blg25269.jpg

この日は蓼科山が綺麗に見えてました

blg25270.jpg

雪原で蓼科山をバックに季節限定の2ワンショット

blg25271.jpg

展示されてるトラクターも雪に埋もれてます

blg25272.jpg

blg25273.jpg

見渡す限りの雪原の風景は本当に素晴らしかったです

blg25274.jpg

冬ならでは風景を堪能出来ました

blg25275.jpg

道の状況も悪かったので休日でも観光客の方は少なかったです

今回はさすがにソフトクリームは買いませんでしたがホットドリンクをテイクアウトしました

blg25276.jpg

一面銀世界の風景を見ながらアンディとレニーと一緒に散策が楽しめました

季節はすっかり春ですがこの冬らしい被写体をたくさん撮る事が出来て良かったです

これからの季節は長門牧場はワンコ連れで立ち寄るのはおすすめのスポットです


nice!(222) 

桜満開の神田川 [散歩]

東京の桜が満開宣言になりましたので近所の神田川の桜の写真を撮ってきました

神田川の遊歩道はアンディとレニーの夜の散歩コースですので通年で歩いてる場所です

自宅から神田川の一番近い橋まで徒歩で5分くらいです

blg25242A.jpg

撮影した3月23日の土曜日の朝は天気も好く絶好の花見散歩日和でした

このブログでは神田川の桜は2006年から今年で8シーズン連続でのご紹介です

アンディとレニーの撮影ポイントが橋が多いのでマンネリの写真のアングルになってます

日中は混雑する遊歩道も地元ならではですが早朝はそれほど人も居なくのんびり写真が撮れます

blg25243.jpg

川沿いの桜が満開になって見事な景色になってました

blg25244.jpg

この日は神田川沿いの公園から桜を見る事にしました

blg25245.jpg

今年から柵などに張り紙を張っての場所取り禁止になりましたので景観もすっきりしてます

ここ何年も桜の時期は歩いてますが寝袋を持ち込んでの場所取りをしてる人達を初めて見ました

張り紙や放置シードなどは朝には撤去されてしまうのでこれからは徹夜の場所取りが増えそうです

blg25246.jpg

近所の神田川の橋はどこから見ても桜が綺麗に見えます

blg25247.jpg

blg25248.jpg

遊歩道沿いから見た桜も見事です

blg25249.jpg

川に向かって桜の枝が伸びてますので風景も絵になります

blg25250.jpg

駒塚橋から見た桜 逆光の為に少し下向きに写真を撮ってます

blg25252.jpg

桜は順光で撮った方がピンクの色合いも引き立ちます

blg25251.jpg

橋の上ではこのオリジナルのポーズの横向き対面ショットが多くなってしまいます

blg25253.jpg

遊歩道の椅子の上で桜をバックに2ワンショット

blg25254.jpg

桜の風景が見える橋で一番好きな豊橋にやってきました

blg25255.jpg

ここから見える神田川と桜の風景は本当に見事です

blg25256.jpg

満開の神田川の桜をバックに2ワンショット

blg25257.jpg

今年も桜のアーチは素晴らしかったです

blg25258.jpg

blg25259.jpg

アンディとレニーの散歩コースは春は桜の名所になりますので散歩も楽しくなります

まだ桜は見頃が続いてますのでもうしばらくは桜を見ながら散歩が出来そうです

満開の桜も良いですがこれから散り始めた頃の川に流れる花びらを見ながらの散策もおすすめです


nice!(214) 

ハイウェイ休憩VOL.17 [お出かけ]

遠征のお出かけの時のアンディとレニーの休憩場所に高速道路のPAとSAをよく活用してます

最近はワンコ専用の水飲み場などあって長距離の移動でも安心して連れて行く事が出来ます

今回のハイウェイ休憩は関越自動車での写真です

上信越道と分岐するのもあって年間で一番利用してる高速道路です

blg25226A.jpg

新潟方面に行く時は群馬県の赤城高原SA(下り)は休憩場所としていつも利用してます

blg25227.jpg

2月でしたのでSAの敷地にも積もった雪が残ってました

blg25228.jpg

谷川岳方面は雪雲がかかって霞んでます

ここでは天気が好かったですが関越道は月夜野ICからチェーン規制になってました

blg25229.jpg

赤城高原SAは散歩が出来る広い敷地があるのでワンコの休憩には最適です

車慣れをしてるアンディとレニーでも長時間の移動はストレスが蓄積されますので良い気分転換にもなります

blg25230.jpg

すぐ近くの山が雪化粧してる風景は冬の時期ならではです

blg25231.jpg

SAとは言え標高470メートルありますので見えるロケーションはなかなかです

blg25232.jpg

奥の方は残った雪がコチコチに凍ってました

blg25233.jpg

残念ながら谷川岳連峰は霞んでよく見えません

この後は谷川岳の麓の近くまで行きましたがかなり雪が降ってまして霞んでいるのも納得です

blg25234.jpg

景色も良くお店も充実してますのでお気に入りのSAです

blg25235.jpg

続いて帰りに立ち寄った上里SA(上り)です

群馬県の県境にありまして位置的には埼玉県になります

blg25236.jpg

上信越道ど合流する藤岡JCTを過ぎてすぐの場所ですのここもよく利用してます

blg25237.jpg

手前の広場は狭いです

blg25238.jpg

奥の方は大きな広場があります

blg25239.jpg

ここでの楽しみはいつも上州コロッケを食べる事です

屋台のようなお店ですので犬連れでも気軽に買う事が出来ます

blg25240.jpg

アンディとレニーはこの日はたくさん雪遊びをしたのでけっこう疲れてましたが外での休憩は嬉しいようです

blg25241.jpg

スキーシーズンですので雪道で汚れた車が目立ちました

ご当地ならではの食べ物もあったりと最近は休憩だけでなく立ち寄りのが楽しみな場所になってます


nice!(192) 

千鳥ヶ淵の桜2013 [散歩]

今年もアンディとレニーと千鳥ヶ淵の桜を見に行ってきました

千鳥ヶ淵までは自宅から3kmほどですので交通の混雑も考慮して歩いて行ってきました

blg25210A.jpg

千鳥ヶ淵の桜は近いのもあって毎年見に行ってます

blg25211.jpg

お堀沿いにある桜はほぼ満開です

blg25212.jpg

普段は人もあまり居ない場所ですが桜の咲く時期は凄い混雑でした

隣接する北の丸公園の駐車場は満車になってましたので歩いて来てのは正解です

アンディとレニーは毎日の散歩が朝晩で1時間半は歩いてますので3kmくらいは平気で歩いてくれます

blg25213.jpg

田安門横から見た桜です

とにかく人が凄いのでアンディとレニーは配置をしたらじっくりファンダーを見る余裕もなく即撮です

blg25214.jpg

blg25215.jpg

撮影してる場所は毎年同じですが千鳥ヶ淵をバックに2ワンショット

blg25216.jpg

ボートを借りてる人がたくさん居ました

blg25217.jpg

桜の木下は植え込みの木が多いので2ワンショットが撮れる場所も限られてます

blg25218.jpg

土手に紫花菜が咲いてる場所もあります

blg25219.jpg

blg25220.jpg

貸しボート乗り場の入口の横の展望台は凄い人でしたのスルーしました

ボートを借りるのに約2時間待ちになってましてました

blg25221.jpg

blg25222.jpg

桜が満開で一番の見頃の時だったと思います

blg25223.jpg

柵があるので仕方がないのでが毎年同じような写真のアングルになってしまいます

blg25224.jpg

blg25225.jpg

凄い混雑でしたが今年も千鳥ヶ淵の桜を見る事が出来ました

帰りは人がほとんど歩いてない道を選んで帰りました

夜は桜のライトアップもされますが日中と同じくらいの混雑は予想されます


nice!(224) 

雪遊びVOL.11 [季節]

東京では桜が満開になり季節は春ですがこのブログはまだ冬の記事が続きます

雪遊びしてるアンディとレニーの写真です 今年はいろんな場所で雪遊びをしました

今回は群馬県の奥利根で豪雪の中で遊ばせた時の写真です

blg25192A.jpg

この日はずっと雪が降ってまして積もりたての新雪を堪能出来ました

blg25193.jpg

積もりたての軽い新雪ですのでアンディとレニーの体重でも雪に埋もれてしまいます

blg25194.jpg

雪質は粉雪で最高のコンディションです

blg25195.jpg

アゴに付いた雪がサンタのヒゲのようになってます

blg25196.jpg

こんな雪上でもアンディの動きは軽快です

blg25197.jpg

雪が軽いので身動きが取れなくなる事はありません

blg25198.jpg

雪に埋もれながらも前に進みます

blg25199.jpg

アンディは雪上を走るのが得意です

blg25200.jpg

難なく深い雪の場所の脱出です

blg25201.jpg

レニーは雪を掻き分けながら前へ進みます

blg25203.jpg

レニーも見事に脱出です

blg25204.jpg

2ワンとも雪まみれです 被毛に付いた雪は払えばすぐに取れました

アンディとレニーは氷点下の中でも元気いっぱいです

blg25205.jpg

雪に埋もれながら遊ぶ事が出来るのが雪国での醍醐味です

blg25206.jpg

冬の季節ならでの遊ばせるフィールドも撮影する被写体も足を運ぶ行動範囲が重要です

blg25209.jpg

雪まみれのアンディ

blg25207.jpg

雪に埋もれるレニー

blg25208.jpg

今回遊ばせた場所はこんな豪雪地帯でした

桜も咲いていよいよ春本番ですが雪遊びの模様はあと3回は記事にする予定です


nice!(207) 

アンディとレニーと黄色VOL.6 [アンレニ写真館]

黄色の被写体と一緒に撮ったアンディとレニーの写真です

色別シリーズはオリジナルティの追求から2009年から始めましたが色別では黄色が一番多いです

春の被写体の色別はやはり花ばかりになってしまいます

blg25176A.jpg

黄色のヨウスイセンとアンディとレニー

blg25177.jpg

昭和記念公園に咲いてた黄色いヨウスイセンは今年も見事でした

blg25178.jpg

ミツマタの花も黄色です

blg25179.jpg

黄色いミツマタの花が青空に映えます

blg25180.jpg

アンディとレニーの後ろに咲いてる花はスイセンテタテートです

blg25181.jpg

花は小さいですがビビット系の綺麗な黄色の色合いです

blg25182.jpg

春の黄色の花と言えば福寿草を連想する方も多いと思います

blg25183.jpg

福寿草は花は綺麗ですがアドニトキシン・シマリンなど毒成分が含まれてる毒草です

blg25184.jpg

背景にたくさん咲いてる花はトサミズキです

blg25185.jpg

四国の土佐地方だけに自生してたマンサク科の花ですが観賞用として広まり現在は全国的に見られます

blg25186.jpg

クロッカスも春を代表する花です

blg25187.jpg

最近はいろんな色のクロッカスがありますが黄色が一番好きです

blg25188.jpg

最後の黄色い花はサンシュユです

blg25189.jpg

サンシュユの花のフレームの中のアンディとレニー

blg25190.jpg

花をよく見ると小さな花が集まってひとつの形になってます

江戸時代に薬用植物として渡来しましたが花が綺麗なので鑑賞植物して人気になって全国的に広まりました

blg25191.jpg

サンシュユ越しのアンディとレニー

色別シリーズを始めた2009年はいろんな色で記事してましたがここ2年は黄色だけになってました

次回は違う色の被写体と写真を撮って記事を作成しようと思ってます


nice!(200) 

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます