So-net無料ブログ作成

雪原の戦場ヶ原 [お出かけ]

2月の上旬に日光東照宮を観た後に奥日光まで足を延ばしました

以前から冬景色の奥日光には行きたいと思ってまして今年なってやっと実現です

中禅寺湖と華厳の滝の風景を見た後は国道120号線を車を走らせてさらに奥へと進みました

竜頭の滝の入口でマイクロバスが雪で立ち往生してましたので滝は通過して帰りに寄る事にしました

blg24826A.jpg

国道120号線は途中で地吹雪が凄く視界悪い場所もありましたが無事に戦場ヶ原に到着です

アンディとレニーが奥日光戦場ヶ原を訪れたのは昨年の11月以来です

blg24827.jpg

戦場ヶ原の三本松展望台への道は雪が深いので軽登山靴に履き替えました

寒さに強いアンディとレニーは雪上でも至って普通に歩きます

blg24828.jpg

三本松展望台から観た景色は一面の雪原です

戦場ヶ原は約400ヘクタールある高層湿原で平坦地に広がる風景は四季折々の姿を見せてくれます

国立公園になってまして湿原は保護されてますので中に入る事は出来ません

blg24829.jpg

一面に広がる戦場ヶ原の雪原は見事な風景でした

blg24830.jpg

日光白根山方面は雪雲が掛かってます

いつも観光客いっぱいの展望台ですがさすがにこの季節は誰も居ませんでした

外気温はマイナス8℃で冬の戦場ヶ原は日中でも寒さが厳しいようです

blg24831.jpg

秋と同じ場所ですが雪原の戦場ヶ原をバックに季節限定の2ワンショット

blg24832.jpg

幻想的な風景に感じました

blg24833.jpg

戦場ヶ原の看板をバックに記念の2ワンショット

blg24834.jpg

三本松展望台の横には短いですが国道120号線まで続く木道の遊歩道があります

昨年の秋は見た覚えがありませんのでこの遊歩道は最近整備されたようです

blg24835.jpg

遊歩道から見た雪原の戦場ヶ原

blg24836.jpg

雪が積もった遊歩道の上から記念の2ワンショット

遊歩道の道幅が狭く広角レンズは車に置いてきてしまいまして24mmのワイド側でギリギリでした

blg24837.jpg

ここは手すりがありますが雪上の木道は滑りやすいので注意して歩きました

blg24838.jpg

冬らしい季節感ある写真をたくさん撮る事が出来ました

blg24839.jpg

国道を挟んで駐車場がある戦場ヶ原の反対側の三本松園地からは男体山が見渡せます

blg24840.jpg

男体山側は雪雲がなく青空でした

blg24841.jpg

最後は雪上で男体山をバックに2ワンショット

戦場ヶ原では以前からずっと見てみたかった一面に広がる雪原を写真に収める事が出来ました

場所によっては雪が深かったですが季節限定の風景を見ながらの散策はとても良かったです


nice!(214) 
共通テーマ:ペット

ビーナスラインで雪上ドライブ [お出かけ]

2月中旬に冬の風景を見に長野県の蓼科方面に行ってきました

全面氷結の諏訪湖を堪能した後は長野県道40号線経由でビーナスラインを目指しました

冬の時期は国道152号線からの方が安全ですが諏訪湖からですと40号線からの方が近道です

blg24809A.jpg

長野県道40号線をしばらく走ると霧ヶ峰高原に入りましてビーナスラインに合流しました

途中にドライブインの霧の駅があるのですが駐車場は雪に埋もれてこの季節は閉鎖です

blg24810.jpg

美ヶ原方面は途中で冬季通行止めになってまして春まで通る事が出来ません

blg24811.jpg

2日前にたくさん雪が降ったそうで国道40号線の道はずっとこんな感じの雪道でした

雪道はスキー場に行き時に何度も走ってますが雪上走行はやはり緊張します

久しぶりの雪上走行アクセルワークでしたが感覚はしっかり覚えてました

国道152号線は冬の時期は混雑してますがこの道はほとんど車が走ってなかったです

blg24812.jpg

車の外気温計はマイナス11℃でした インパネが埃で汚れてるのはご容赦下さい

先日に車の室内も大掃除しましたので現在は埃はありません

blg24813.jpg

車を止めて霧ヶ峰高原で少し散策しましたがアンディとレニーは極寒の中でも全然平気です

blg24814.jpg

積雪が多いので散策路も全て雪で覆われました

blg24815.jpg

雪景色の霧ヶ峰高原

blg24817.jpg

霧ヶ峰から次に車山肩の駐車場にやってきました

駐車場は少しだけ車が止めれるスペースがありましたが全部で10台も止められません

降りてる人達を見ると車山肩までスノーシューをするようでした

blg24816.jpg

アンディとレニーがこの場所を訪れるのは昨年の9月以来です

その時は高原にワレモコウやマツムシソウが咲いてましたが今は雪に覆われてまったく違う風景です

blg24819.jpg

夏と秋に撮った場所で写真を撮ろうかと思いましたが雪が深くて行けません

アンディとレニーの体重なら大丈夫ですが人が歩くと雪に埋もれる場所もあって前に進めません

こんな事なら以前に登山で使っていたスノーシューを持ってくれば良かったです

blg24818.jpg

標高1820mありますので眺めの良い場所でもあります

blg24820.jpg

一応、タイヤチェーンも積んでましたがスタッドレスタイヤだけでビーナスラインを走り抜きました

blg24821.jpg

3シーズン使っていたヨコハマIG30が経年劣化もあってこの冬はスタッドレスタイヤを新品に履き替えました

安いアジアンタイヤにも興味がありましたが使用してた友人から凍結路が滑ると聞き止めました

上位モデルではないですが履き替えたのは評価の高いブリジストンREVO2です

カーブの多いビーナスラインでも滑る事無く普通に走れタイヤチェーンの出番は無かったです

スタッドレスタイヤを履いていても過信は禁物で急がつく行為だけはしないように注意しました

blg24823.jpg

ビーナスラインは景色も良く雪上ドライブには最適です

blg24822.jpg

富士見台のドライブインにも立ち寄ってみました

秋はソフトクリームを食べましたが今回は五平餅を買いましたがアンディとレニーが欲しがって大変でした

blg24825.jpg

富士山が見えるドライブインなのですが訪れる度に雲に隠れてましたがこの日は富士山が見えました

blg24824.jpg

最後はドライブインにあった雪だるまをバックに2ワンショット

ビーナスラインは思った以上に雪が多かったですが風景を見ながら雪上ドライブが楽しめました

白樺湖方面に行く際は雪道に慣れてない方は国道152号線でのルートの方をおすすめします


nice!(226) 
共通テーマ:ペット

冬の日光東照宮VOL.3 [お出かけ]

栃木県日光市にある日光東照宮を訪れた続きでの写真です

日光の社寺は世界遺産に選ばれてからはいつも混雑してますが冬の時期は意外に空いてました

blg24793A.jpg

本殿を観た下りながら戻る事にしました

アンディとレニーの背景に見えるのは手を叩くと鳴き竜現象が起きる本地堂です

blg24794.jpg

灯篭と廻廊の壁の風景は絵になります

blg24795.jpg

本地堂には犬連れでは入れませんので周辺の風景だけを楽しみます

blg24796.jpg

外の外観だけ見所は十分にあります

blg24797.jpg

廻廊の壁をバックに2ワンショット

blg24798.jpg

陽明門の階段は急なのでアンディとレニーは抱っこで降りました

blg24799.jpg

4月1日から陽明門は6年かけての修理に入りますので全景が見れたのは良かったです

blg24800.jpg

東照宮で最後に撮ったのは下神庫をバックに2ワンショット

blg24801.jpg

帰る前に駐車場の隣にあった二荒山神社にも立ち寄りました

二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)は日光社寺の1つと登録されてる世界遺産です

blg24803.jpg

歴史は古く766年(天平神護2年)に紫雲立寺が建立の始まりとされてます

blg24806.jpg

正面入口にはとても大きな神

門があります

blg24804.jpg

この拝殿の裏に本殿があります

blg24805.jpg

神楽殿をバックに2ワンショット

blg24808.jpg

大きな上新鳥居向こうに楼門があります

blg24807.jpg

blg24802.jpg

二荒山神社は少しだけの散策でしたが日光東照宮は十分に楽しめました

寒かったですが雪のある風景と一緒に写真が撮れたには季節感が表現出来て良かったです

何より世界遺産とアンディとレニーの写真が撮れたのは記念になりました


nice!(204) 
共通テーマ:ペット

横浜 象の鼻パーク [お出かけ]

アンディとレニーを連れて横浜みなとみらいを散歩した続きの写真です

以前は年に何度か行ってた横浜ですが最近は行く機会減りまして訪れたのは1年ぶりです

今回は大桟橋と赤レンガ倉庫の間にある象の鼻パークの散歩写真です

blg24777A.jpg

大桟橋から象の鼻パークを抜けて赤レンガ倉庫に行くのはいつもの定番のコースです

blg24778.jpg

港沿いに海を見ながら安全に散策が楽しめます

blg24779.jpg

いろんな船が停泊してました

blg24780.jpg

船の背景にはみなとみらいの風景です

blg24781.jpg

ドラゴンの水上バスも停泊してました

blg24782.jpg

たまにはこんな風景を見ながらの散歩も良いものです

blg24783.jpg

赤レンガ倉庫も見渡せます

blg24784.jpg

この日は見事な冬晴れ青空がとても綺麗でした

blg24785.jpg

記事の1枚目の写真を撮った場所がアンディとレニーの背景にあります

防波堤が象の鼻に似てるのが名前の由来になってるようです

blg24786.jpg

アンディとレニーの後ろに見える鳥はユリカモメです

blg24787.jpg

ユリカモメが日向ぼっこをしてるのどかな光景です

blg24788.jpg

大桟橋も見渡せてロケーションは最高です

blg24790.jpg

寒いせいか象の鼻パークの芝生広場には誰も居ません

blg24789.jpg

ランドマークタワーをバックに2ワンショット

blg24791.jpg

石のベンチから見る風景が好きなのですが石が冷たく長くは座ってられなかったです

blg24792.jpg

最後は赤レンガ倉庫をバックに2ワンショット

広場は北風が吹いて閑散としてましたが撮影的には貸切でしたので良かったです

寒かったですが景色を見ながらアンディとレニーと散歩が楽しめました


nice!(216) 
共通テーマ:ペット

昭和記念公園2013年2月編 [お出かけ]

今月もアンディとレニーを連れて昭和記念公園へ行ってきました

先月は雪景色でしたのでいつも違った雰囲気が楽しめましたが今月は春の兆しに期待です

自宅から30km以上は離れてる公園ですが2008年から毎月のように通ってます

アンディとレニーも50回以上は訪れてますのですっかり慣れた公園になりました

blg24760A.jpg

この日は気温こそ低かったですが天気も好く絶好のお散歩日和でした

blg24761.jpg

ふれあい広場のアイスチューリップをやっと見る事が出来ました

本当は12月のイルミネーションと共演予定でしたが開花がだいぶ遅れました

先月は少し開花してましたが大雪から守る為にビニールシートに覆われてましてよくは見れなかったです

blg24762.jpg

少し見頃は過ぎてましたがたくさんのアイスチューリップが咲いてました

blg24763.jpg

アイスチューリップの中のアンディとレニー

blg24764.jpg

メタセコイヤの木は落葉して実だけ残ってました

blg24765.jpg

これがメタセコイヤの実です

blg24766.jpg

冬晴れのみんなの原っぱ青空が綺麗でした

blg24767.jpg

アンディとレニーは冬の日差し浴びながら心地良さそうでした

blg24768.jpg

蝋梅の花が見頃を迎えてました

blg24769.jpg

黄色い蝋梅の花が青空に映えます

blg24770.jpg

今年もセツブンソウの花を見る事が出来ました

blg24771.jpg

セツブンソウは早春に芽を出し節分の頃に花を咲かすのが名前の由来になってます

blg24772.jpg

梅の花もだいぶ開花が遅れてたようですがちらほらと花を咲かせてました

blg24773.jpg

まだ2部咲きでしたが梅の花が楽しめました

blg24774.jpg

見頃になるのは3月になると思います

blg24775.jpg

花木園では福寿草の花も少し咲いてました

blg24776.jpg

福寿草の花は日光が当たると花が開き日が陰ると花を閉じます

先月とは違って2月の昭和記念公園ではいろんな花が咲いて春の兆しを感じました

この日に今月で期限が切れる年間パスポートを更新しました

年間パスポートを購入しましたので今年も昭和記念公園には毎月訪れる予定でいます


nice!(211) 
共通テーマ:ペット

パウダースノー [季節]

この冬はアンディとレニーを遊ばせたいフィールドがありました

それはサラサラの雪質のパウダースノーの上です

blg24744A.jpg

パウダースノーになるのはいろいろ条件があるそうでが標高の高い場所なら出会える可能性が高いです

日光湯元地区は標高1475メートルですので2月は比較的にパウダースノーになる日が多いようです

この日は強い冬型の寒気が入り日中もマイナス9℃で粉雪が降り雪上のコンディションは最高でした

blg24745.jpg

アンディとレニーは寒さに強いので氷点下の中でも元いっぱいですblg24746.jpg

パウダースノーの良いところは雪がサラサラなので被毛が濡れない事です

東京で積もる雪は水分が多く重たいので散歩させると濡れて最悪です

blg24747.jpg

勢いよく走るアンディは窪みに足をとられたようです

blg24748.jpg

そしてどっぽりと埋まってしまいました

blg24749.jpg

窪みから脱出です 軽い粉雪なのですぐに出てきました

blg24750.jpg

顔は雪まみれのアンディ

慎重派のレニーは速度を抑えて走ってますので窪みは回避したようです

blg24751.jpg

顔が真っ白になりながら走るアンディ

blg24752.jpg

雪上ではやはりアンディの方が速く差がついてしまいます

顔に付いた雪ですがサラサラなので首をプルプルと振っただけで取れました

体温が接するお腹の部分は付着した雪が体温で溶けてそれがすぐに凍ってしまいやがて雪玉になります

体温で溶けた雪が氷点下の空気で凍る事を繰り返して出来るが雪玉の原理のようです

blg24753.jpg

パウダースノーの上を走るレニー 雪質が良いのでサラサラに弾けます

blg24754.jpg

blg24755.jpg

雪質が軽いので体力的にも楽そうです

blg24756.jpg

アンディは雪上を跳ねて軽快に走ります

blg24757.jpg

blg24758.jpg

レニーとは走り方が違いましてスピードも倍くらいは速いです

一緒に並べて走らせても雪上ではすぐにアンディが先行してしまいます

blg24759.jpg

雪質が良いので身体に付いた雪も払えばすぐに取れます

blg24760.jpg

気温はかなり低かったですがアンディとレニーは元気いっぱいにパウダースノーを満喫してました

パウダースノーはサラサラで雪遊びをさせるには贅沢なフィールドでした

一度この雪質を味わってしまうと少しでも重たい雪質ですと物足りなく感じるかもしれません

気象の条件もありますが標高の高い関東の北側と甲信越地方ではまだパウダースノーが楽しめそうです


nice!(217) 
共通テーマ:ペット

寒咲き菜の花 [アンレニ写真館]

先日に訪れた昭和記念公園にはたくさんの寒咲き菜の花が咲いてました

花畑は1月は雪に覆われたましたが少し花が咲いてましたのでどれくらい咲いてるか楽しみにしてました

blg24761A.jpg

寒咲き菜の花と一緒に撮ったアンディとレニーの写真です

最近は雪上の冬フォトの記事が続いてますが今回は少し春らしい写真にしてみました

blg24762.jpg

花の丘の裏側の花畑には一面の寒咲き菜の花です

blg24763.jpg

菜の花ロードの中のアンディとレニー

blg24764.jpg

天気も好く一面黄色で暖かそうに感じますが実は日中でも10℃を下回り体感的には寒かったです

blg24765.jpg

寒咲き菜の花は食用や切花用に改良品種されたもので冬でも育つ耐寒性を持ってます

blg24767.jpg

菜の花の黄色を背景に2ワンショット

blg24769.jpg

お馴染みのアングルですが花の中のアンディとレニー

blg24768.jpg

久しぶりに花の写真をじっくりと撮ってみました

思い描いたように前ボケがコントロール出来ずまだまだ写真修行の道は続きます

blg24770.jpg

黄色の中のアンディとレニー

blg24771.jpg

blg24772.jpg

花の見頃はこれからと言った感じです

昨年は1月からたくさん咲いてましたが今年は思いがけない寒さの影響で開花が遅れたようです

blg24774.jpg

blg24773.jpg

菜の花を見ながらのんびりと花畑の散歩を楽しみました

blg24775.jpg

菜の花の黄色が青空に映えます

blg24776.jpg

耐寒的には寒かったですがたくさんの菜の花の黄色を見て気持ちだけでも春を先取りできました

アンディとレニーはこのところ氷点下の場所ばかりでしたので心地よい散歩だったようです

まだ蕾の苗も多いので昭和記念公園の寒咲き菜の花はもうしばらくは楽しめそうです


nice!(207) 
共通テーマ:ペット

冬景色の華厳の滝 [お出かけ]

季節限定の風景を見に冬の奥日光を訪れた続きです

この日の奥日光は日中でも氷点下でして風が冷たくとても寒く感じました

blg24728A.jpg

いつも満車の駐車場も冬装備の車でないと来れませんのでこの季節はさすがに空いてました

blg24729.jpg

無料の展望台に行くと華厳の滝の周辺が凍ってました

水量が多いので滝全体が凍る事はないそうですが水飛沫がつららとなり厳冬の風景です

エレベーターで降りる有料の観瀑台はワンコはキャリーでもNGですのでご注意下さい

blg24730.jpg

アンディとレニーが華厳の滝を訪れるのは昨年の11月3日以来です

その時は紅葉の風景でしたが今は冬景色で3ヶ月で随分と風景が変わってしまうものです

blg24731.jpg

           blg24732.jpg

冬の時期にしか見れない華厳の滝の風景は素晴らしかったです

blg24734.jpg

厳冬の華厳の滝をバックに記念の2ワンショット

blg24733.jpg

大きなつららは見ごたえがあります

blg24735.jpg

blg24736.jpg

無料の観瀑台からでも私的には十分だと思ってます

blg24737.jpg

少し横から見た風景も好きなアングルです

blg24738.jpg

blg24739.jpg

売店の裏側は通路兼展望台になってます

blg24740.jpg

blg24741.jpg

この季節でも売店とお土産屋は開いてましたが観光客は休日でも少なかったです

blg24742.jpg

駐車場周辺はけっこう雪がありました

アンディとレニーは寒さには強いので冬でも行動範囲が狭まる事がないので助かります

blg24743.jpg

最後は華厳の滝の駐車場から冬の男体山をバックに2ワンショット

天気が好くてもかなり寒かったですが厳冬の華厳の滝の風景が見れたのは良かったです

華厳の滝では新緑の春、紅葉の秋、凍結の冬と同じ場所で季節感ある写真を撮る事が出来ました

周辺が凍った滝の風景は3月上旬までは見れるそうです


nice!(217) 
共通テーマ:ペット

全面氷結の諏訪湖 [お出かけ]

今週の日曜日はアンディとレニーを連れて長野県まで行ってきました

早朝に出発しまして途中で休憩も入れましたが2時間ほど中央道を走り諏訪ICに到着です

目的地は蓼科でしたが帰りは違うルートの予定でしたので最初に諏訪湖に立ち寄りました

blg24711A.jpg

諏訪湖に行ったのは氷結した冬らしい諏訪湖を見たかったからです

アンディとレニーが諏訪湖を訪れたのは霧ヶ峰でニッコウキスゲを見た帰りに寄った2011年7月以来です

真冬の信州を訪れたのは2004年以来で凄い久しぶりです

その頃は車は4WDに乗ってましたので泊まりのスキーの時は冬の信越には2ワンをよく連れて行ってました

blg24712.jpg

諏訪湖は全面氷結してました

blg24713.jpg

2日前にけっこう雪が降ったみたいで湖畔も真っ白です

blg24714.jpg

一昨年の夏にも訪れた諏訪湖畔公園は無料の駐車場もあるので立ち寄るには便利です

遊歩道は綺麗に雪かきされてまして日曜日の朝だけに遊歩道をランニングしてる方をけっこう見ました

今回は利用しませんでしたがこの公園には無料のドッグランもあります

blg24715.jpg

真っ白な諏訪湖の風景は冬季限定です

この日の朝の諏訪湖は車の外気温計ではマイナス10℃でして極寒の寒さでした

blg24726.jpg

blg24716.jpg

雪が深いですが間欠泉センターの前は温泉が流れてるので雪が解けてました

blg24717.jpg

アンディとレニーだけ氷上に乗せて全面氷結した諏訪湖をバックに2ワンショット

blg24718.jpg

積雪が深いのでアンディとレニーは歩くのも大変です

blg24719.jpg

雪かきがされてませんでしたら湖畔の散策もこの雪では出来なかったと思います

blg24720.jpg

blg24721.jpg

間欠泉センターの前に時間で噴き出す間欠泉があります

次に噴き出す時間が9時半で1時間もあるので噴き出す間欠泉を見るの断念しました

blg24722.jpg

今年も諏訪湖には御神渡りが出来たそうです

御神渡りとは全面凍結した諏訪湖が寒気で収縮してせり上がった氷の筋がうねるように走る自然現象です

blg24723.jpg

2日前に降った雪が湖面に積もり御神渡りは確認出来ませんでした

blg24724.jpg

公園に足湯の施設もあります

手が冷え込んでしまいましたので足湯ならぬ手湯をして冷えた手を温めました

blg24725.jpg

湖が氷結する冬の時期は貸しボートと遊覧船も休止してるようです

blg24727.jpg

御神渡りは雪で確認が出来ませんでしたが季節限定の冬景色を見ながら散策は楽しめました

諏訪湖畔公園は季節に関係なくワンコ連れの立ち寄りスポットとしておすすめです

上諏訪駅周辺は路面は綺麗に除雪されてますが公園の駐車場は残雪があり凍結してますのでご注意下さい


nice!(205) 
共通テーマ:ペット

冬の日光東照宮VOL.2 [お出かけ]

アンディとレニーを連れて栃木県の日光東照宮を訪れた続きです

昨年は開門時間に間に合わず外側だけの散策でしたが今回は一番最初に行きました

混んでる印象の東照宮ですが冬の季節の朝9時台は休日でも空いてました

blg24694A.jpg

表門周辺を散策後に世界遺産の陽明門までやってきました

blg24695.jpg

陽明門は今年の4月から6年かけて大修理に入りますので全体が見れるのは3月いっぱいです

大部分がシートで覆われてしまうと思いますので写真を撮りたい方は今のうちです

blg24696.jpg

陽明門の横の廻廊の壁の素晴らしいです

blg24708.jpg

blg24697.jpg

内側から見た陽明門をバックに2ワンショット

アンディとレニーはいろんな場所で写真を撮ってきましたが背景が世界遺産は今回は初めてです

関東では世界遺産があるのは1999年に登録された日光社寺だけです

blg24698.jpg

blg24699.jpg

陽明門には聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされています

blg24700.jpg

祈祷殿の裏はワン連れはNGですが別料金で入る事が出来ます

blg24701.jpg

境内に残雪があったのは写真的には季節感があり良かったです

blg24702.jpg

blg24706.jpg

唐門からは本殿に入る事が出来ません

blg24704.jpg

blg24705.jpg

唐門の透塀は修理後のガラスで覆われたようです

blg24703.jpg

本殿は修理中ですが唐門をバックに2ワンショット

blg24707.jpg

陽明門左右には護衛の随身像があります

blg24709.jpg

中には入れませんでしたが陽明門周辺の景観だけも十分に満足でした

アンディとレニーにはたいくつな場所だったかもしれません

blg24710.jpg

後1回、東照宮の続きと日光二荒山神社の写真があります


nice!(207) 
共通テーマ:ペット

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます