So-net無料ブログ作成

アンディの復調 [犬の健康とケア]

昨年末から体調を崩していたアンディですがほぼ復調したようです

土曜日に動物病院に検診に行ったところもう体調の方は元に戻ったとの結果でした

気がかりだった体重減の方ですが計ったところまだベスト体重ではないですが4.4kgに増えてました

一番体調を崩してた時は3.6kgでしたので体重もだいぶ戻ったようです

blg24391A.jpg

元気が無いため散歩してもあまり歩きませんでしたのでアンディはほとんど抱っこで移動でした

散歩禁止の期間は家でお留守番でしのでそれなりにストレスも貯まったようです

blg24392.jpg

今はレニーより先行して常に早歩きで散歩コースを歩いてます

異変が起きたのは12月21日の事でした

仕事から帰宅するといつもは飛びついてくるアンディがじっとして顔を動かすだけでした

散歩に連れ出すとあまり歩きたくないようで何度も立ち止まっています

そして御飯を一切食べようとしませんでしたのでこれは普通ではないと思いました

翌朝に嘔吐もあったので病院で診てもらったところ膀胱炎と軽い胃腸炎との診断です

注射を3本打って薬を飲ませたところ2日程度で食欲も戻りすぐに回復しました

ところが25日に再び元気が無くなり今度は5分おきくらいにしゃっくりのような症状が出るようになりました

ガーガーと鳴く鳥の鳴き声のようなしゃっくりでしたのですぐに病院に連れて行きました

診察したところ横隔膜が痙攣してる状態でこれがしゃっくりの原因だったようです

注射打って内服薬を貰いしばらく様子を見る事にしましたが翌日までしゃっくりのような症状は続きました

一番困ったのがまったくドッグフードを食べようとしない事です

体重は日に日に落ちて激痩せしてきましたので試しに缶詰のウエットフードをあげたところ食べてくれました

29日に再び検診したところ横隔膜の痙攣もなくなり後は体力を回復させれば大丈夫の事でした

22日から散歩も禁止してましたのでレニーだけ散歩してるとどうしてもアンディの事は聞かれてしまいます

いつも2ワンで散歩してますので1ワンで散歩してると違和感があるようです

散歩に復帰後にアンディを見て激痩せしてるのには驚いてましたが元気になって良かったねと言われた時は嬉しかったです

大好きな公園に散歩に出れるようになってアンディも嬉しかったようです

blg24393.jpg

ドライフードを食べてくれるようになったのは大晦日の事でした

食欲も復活していつもの食い意地アンディに戻って一安心です

blg24394.jpg

おやつのガムも食べるようになってあとは体重を元に戻すだけです

いきなりたくさん食べさせて太らせるのはよくありませんのでフードの量を少し増やし徐々に戻す事にしました

膀胱炎の方ですがこちらは少し長引いて完治したのは1月10日くらいです

blg24395.jpg

1月の連休あたりにはいつもの活発なアンディに復調してました

年齢的にはシニア犬ですのでこれからは身体のケアは十分に注意をしたいです

今年になって遠征のお出かけに行ってないのはアンディの体調を考慮しての事です

無理をしてまた体調を崩すとも限りませんので今月は遠征お出かけは見送りました

昭和記念公園までは行けましたので来月から一緒に連れて旅行に行きたいと思ってます


nice!(212) 
共通テーマ:ペット

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。