So-net無料ブログ作成

3月11日 [出来事]

今日で東日本大震災から1年が経ちました

震災当日は職場近くの道路を歩いてましたが今まで経験した事がない揺れを感じで驚きました

地震後は仕事もすぐ終わり職場から1時間半ほど歩いて帰りましたが不安だったのは家の状況です

家に戻りアンディとレニーの無事が確認出来て一安心でした

一番心配だったのは震度7があった父親の実家とたくさんの親戚が居る宮城県の事です

連絡が取れない状況でしたが11日後にやっと従兄妹に連絡が取れて親戚全員無事である事が確認できました

幸いな事に山の方ですので津波の被害はありませんでしたがライフラインが寸断されて大変だったそうです

そして現実逃避したくなるようなリアルな被災地の数々の映像を見て衝撃を受けました

東京では予想もしなかった買占めが始まりドッグフードも品切れになりしばらく全般に品薄状態が続きました

買占めが被災地への支援が遅れる要因と政府からの通達後も残念ながら買占めする人は減らなかったです

blg19403A.jpg

我家はドッグフードは3ヵ月分で米は半年分の備蓄してますので品薄になってもあまり困らなかったです

米は宮城の親戚から玄米で送ってもらってまして食べる分だけ家庭用精米機で精米してます

精米して白米してしまうと保存期限は約2ヶ月ですが玄米は1年以上保存しても問題はありません

blg19404.jpg

大震災が起きた後は家の中の耐震補強が問題ないかを確認しました

元々あまり物を置いてない家ですので地震によって落下したのはPCデスクのプリンターだけです

液晶TVや犬部屋に置いてある棚は耐震補強してありましたので倒れずに済みました

私が仕事に行ってる時間はアンディとレニーだけで留守番ですので犬部屋の耐震対策は以前からやってました

新たに折りたたみの簡易ゲージとドッグフードやペットシートなどをザックに入れてワンコ用防災ザックを備えました

震災後に防災意識が高まった方も多いと思います

blg19405.jpg

大きな余震が続き不安な時期もありましたが今は平穏な日々に戻ってます

何事も無く平穏に暮らせるのが一番の幸せなのかもしれません

被災して突然に愛するペットと一緒に暮らせなくなった方がたくさん居ます

自分に置き換えて考えてみると仕方なくペットと暮らせなくなった方の事を思えば辛い気持ちになります

被災したペットを保護して救済したボランティアの方達によってたくさんの命が救われました

少しでも支援で出来ればと思いまして友人に紹介して貰った団体にドッグフードを送りました

blg19406.jpg

平穏にアンディとレニーと暮らせてる今の日々を大切にしたいと思います

blg19407.jpg

東日本大震災が起きてから被災地に2度目の春がやってきます

たくさんの困難があった1年です 今年の春は皆様が暖かな気持ちで春の訪れを迎えられる事を願います

被災して犠牲になれた方々のご冥福をお祈りするとともに被災された方々にお見舞いを申し上げます

政府の対応の事は多く語りたくありませんが山積みになってる多くの問題を敏速にしっかり対応して頂きたいです

頑張る東北の皆様の強い姿には感銘してます 1日でも早い東北の復興を願います


nice!(273) 
共通テーマ:ペット

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。