So-net無料ブログ作成
検索選択

雪遊びVOL.6 [季節]

1ヵ月くらい前の事になってしまいましたが雪遊び目的で山梨県の富士五湖方面を訪れました

早いもので今日で3月も終わりですが東京でも1月~3月はとても寒かった印象だけが残ってます

スキーをするのでもなく遠征してわざわざさらに寒い場所に行くのは物好きに見える方も居るかと思います

愛犬の雪遊び以外には冬らしい被写体の写真を撮ると言う大きな目的がありました

3日前に大雪が降っただけありましてアンディとレニーを雪遊びさせるには積雪がちょうど良かったです

blg19650A.jpg

この日は別の場所でも雪遊びをしてますので雪上の環境にすっかり慣れたようです

blg19651.jpg

今回の雪遊びのフィールドは木々の囲まれた森のような場所です

本当は森の中で遊ばせたかったのですが雪の下がどんな地面なのかが判らないので危険もあります

安全性を考慮してベンチなどが置いてある広場のような場所で遊ばせました

blg19652.jpg

木々に囲まれた雪上の景色だけでも絵になります

こんな写真が撮れただけでも遠征して訪れた価値は十分にあります

価値観は人それぞれですのでご理解出来ない方も居るかと思います

blg19653.jpg

アンディとレニーの足がどっぽりはまってしまう程の積雪があります

blg19654.jpg

号令発進の呼び戻しで限定で雪上を走らせました

blg19655.jpg

いつもの様にアンディは雪上では軽快な走りを見せます

blg19656.jpg

レニーも雪に身体が埋まりながら頑張って走ってました

blg19657.jpg

号令がかかるまで雪上で待機するアンディ

blg19658.jpg

軽快に雪上を素早く走ります

blg19659.jpg

レニーも待機させてから走らせました

blg19660.jpg

山中湖もよりも雪が軽かったですのでここではジャンプしなくても前に進みます

blg19661.jpg

blg19662.jpg

寒さに強いアンディとレニーは雪の中でも寒さを感じてないようです

この場所まで来るのにかなり歩いてますので身体の方はだいぶ温まってたようです

人もワンコも身体を温めるなら身体を動かすのが一番手っ取り早いです

blg19663.jpg

走って着地すると雪に身体が埋まります

blg19664.jpg

そしてジャンプして這い上がってを繰り返して前に進みます

blg19665.jpg

レニーもすっぽりと身体が雪の中に埋まります

人が歩くとこの倍は埋まってしまいますので積雪はけっこうあったと思います

blg19666.jpg

 同じように前に進みますが雪上ではレニーの方がアンディと比べると歩幅が短いです

一緒に待機させて同時に走らせると雪上ではすぐに差が開いてしまいます

blg19667.jpg

森に囲まれた雪上で雪遊びをせるには最高のフィールドでした

この日は雪遊びばかりでしたのでさすがにレニーは飽きてきたようでしたがアンディはずっとハイテンションです

これだけ長い時間で遊ばせてもまったく寒がらないのでMダックスフンドロングヘアードは寒さに強い犬種と言えます

東京では無理ですが雪遊びさせるらなら最低でもこれくらいの積雪がないと真の雪遊びは堪能できません

アンディとレニーはどっぽり雪に埋もれながらも雪上と言うフィールドを満喫していました


nice!(252) 
共通テーマ:ペット

南房総 白浜野島崎公園 [お出かけ]

春分の日にアンディとレニーを連れて千葉県の南房総に行ってきました

ローズマリー公園から恒例の花畑巡りなどをしまして午前中は過ごしました

まだ午前の記事が続いてますが桜が開花すると間違いなく撮った写真が膨大になりそうです

同じ週に南房総の午後の記事と併せながら更新して行きます

blg19633A.jpg

ランチの後は昨年も訪れてますが白浜野島崎公園に行きました

blg19634.jpg

野島崎灯台の入口に小さな漁港がありまして食事処や海産物屋などが並んでます

散策の帰りにサザエが8個で1500円でしたのお土産に買って帰りました

南房総を訪れ時はいつも鮮魚も買いますのでクーラーBOXは必ず車に積んで行ってます

blg19635.jpg

昨年も撮ってますが入口付近にトビウオのオブジェがあります

blg19636.jpg

野島崎全体が国定公園になってます

blg19637.jpg

公園に入るとすぐに野島崎灯台が見えてきます

blg19638.jpg

入館料200円で階段で塔の上まで行く事が出来ます

ちなみワンコはキャリーバック等に入れても灯台への入館はNGだそうです

blg19639.jpg

ヤシの木と野島崎灯台をバックに2ワンショット

blg19640.jpg

公園内は芝生広場もありますのでワンコの散歩には最適です

blg19641.jpg

blg19642.jpg

広場から見た野島崎灯台

blg19643.jpg

登れる岩もありまして野島崎灯台と記念写真を撮るには良いポイントです

blg19644.jpg

野島崎は南房総では最南端に位置してます

blg19645.jpg

今の時期は大丈夫ですが日影無いので夏場はかなり暑そうです

blg19646.jpg

岩場を登りますと岩に固定されたベンチが置いてあります

blg19647.jpg

天気の良い日は朝夕は絶景ポイントになるようです

blg19648.jpg

ベンチで海をバックに2ワンショット

足場はそんなに悪くは無いですが安全とは言えない場所ですので登る際は自己責任でお願い致します

blg19649.jpg

野島崎では景色を見ながら良い散歩が出来ました

駐車場は千倉方面から見て野島崎灯台入口の手前に無料の大きな駐車場があります

ちょっとした公園のようになってる場所もありますので立ち寄りスポットしておすすめです


nice!(236) 
共通テーマ:ペット

河津七滝VOL.2 [お出かけ]

河津桜を見に静岡県河津町を訪れた時に河津七滝に立ち寄った続きです

七滝全てを巡る予定でした工事で遊歩道が通行止めになってまして行ける滝だけ見る事にしました

blg19618A.jpg

河津七滝は他の方のブログの記事を拝見して愛犬と一緒に行ってみたいと思ってた場所です

昔は頻繁に南伊豆に行ってましたので河津七滝は全て巡ってまして大滝にある温泉にも入った事があります

一度行った場所ですが愛犬と一緒の旅行ですと不思議な事にまったく別の物に感じます

アンディとレニーと頻繁に旅行をするようになってワンコライフの楽しさが格段に上がりました

今は地図を見ながらどこに行くのかを計画してるだけも楽しくなってきます

blg19619.jpg

遊歩道から見れる滝は初景滝が最後になりました

落石防止の工事中ですので滝の近くまでは行く事ができません

blg19620.jpg

なんとか初景滝と一緒に写真を撮る事が出来ました

blg19621.jpg

河津七滝周辺も河津桜まつりの幟が立ってました

blg19622.jpg

出合滝の入口付近に出合茶屋があります

blg19623.jpg

天城高原が名産の猪汁が食べれます

観光スポットになってました天城高原にあったイノシシ村は2008年で閉園したそうです

かなり昔にイノシシ村で猪料理は食べた事がありますが味の方はあまり記憶にありません

blg19625.jpg

最後に出合い滝を見に階段を下りました

blg19624.jpg

途中にあった名が付いてない滝です

blg19626.jpg

こちらが出合い滝で2つの川が出合って合流してる事が名前の由来になってます

blg19627.jpg

出合い滝をバックに2ワンショット

blg19628.jpg

blg19629.jpg

出合い滝の下が大滝になってたようですが工事中で大滝も正面から見る事ができません

blg19630.jpg

アンディとレニーはマイナスイオンを感じながら散策は楽しめたようでした

工事中で全ては巡れませんでしたが今年は何度か伊豆には行く予定ですので河津七滝はまた巡りたいと思ってます

blg19631.jpg

blg19632.jpg

河津七滝周辺の河津桜も見事でした

公共の交通の便が悪いのもありまして七滝周辺は空いていてゆっくり散策するには良かったです

ワンコ連れで訪れてる方も多くワンコスポットにもなってるようです


nice!(231) 
共通テーマ:ペット

雪の富士北麓公園 [お出かけ]

3月3日にアンディとレニーを連れて山梨県の富士五湖方面を訪れた続きです

山中湖村から東富士五湖は道路には乗らず国道138号線を走り河口湖方面に向いました

blg19602A.jpg

東富士五湖道路にに乗らなかったのは富士北麓公園に立ち寄る為です

狙い通りに一面の雪に覆われてましてアンディとレニーを遊ばせるには最適でした

blg19603.jpg

国道138号沿いの案内板で以前から気にはなって入た公園ですが訪れたのは今回が初めてです

体育館やグランド、ランニングコースなど運動施設が中心となってる公園です

blg19604.jpg

公園となってる広場はたくさんの雪が積もってました

標高が1035メートルの場所にありますので積もった雪はサラサラで良い雪質です

思った以上に雪が深かったので一度、車に戻りに長靴に履き替えました

雪がある場所で散歩する場合は長靴を持参する事をおすすめします

blg19605.jpg

モチーフは不明ですが大きなオブジェがありました

blg19606.jpg

アンディとレニーは歩くと足がすっぽりと雪に埋まってしまいます

blg19607.jpg

この日はたっぷり山中湖で雪遊びをしたので雪には慣れたようでした

blg19608.jpg

公園の椅子も雪に覆われてます

blg19609.jpg

運動場はランニングコースだけ雪かきがされてます

blg19610.jpg

寒さに強いアンディとレニーは雪の中でも至って平然としてます

blg19611.jpg

歩くと雪上に足跡が残ります

blg19612.jpg

blg19613.jpg

階段は雪に埋もれてます

blg19614.jpg

blg19615.jpg

車の外気温度計は1℃でしたのが体感的にあまり寒くは感じませんでした

雪が解けてませんでしたのでこれだけの雪の中を歩いても被毛はそれほど濡れてません

blg19616.jpg

山中湖の方は晴れてましたがこちらは少し山の方ですので雲が多かったです

blg19617.jpg

雪たっぷりの公園でしたが雪上を苦にしないアンディとレニーには楽しい散歩だったようです

これくらいの積雪があると足の短いダックスフンドはかなりの体力が消耗しますので適度な休憩も必要です

レニーは車に戻ると寝てましたがタフなアンディは寝るどころか外の景色をずっと見てました

周辺の道路は除雪されてない場所もありましたので冬季は滑り止めは持参した方が賢明です

3シーズン使ったスッタトレスタイヤでしたが耐久的に最後の活躍の場になりました

来シーズンは新品の冬タイヤにしますのでもっと北の豪雪地帯にでも行こうと思ってます


nice!(251) 
共通テーマ:ペット

南房総ローズマリー公園 [お出かけ]

ひと足早い春を見にアンディとレニーを連れて南房総に行ってきました

家を6時半に出発しましてルートは首都高速湾岸線→東京湾アクアライン→館山道です

途中でPAなどで休憩を入れましたが8時15分には最初の目的地のローズマリー公園に到着です

blg19586A.jpg

アンディとレニーがローズマリー公園を訪れるのは1年ぶりの通算で4回目です

blg19587.jpg

ローズマリー公園はなんと言っても見事に手入れされたローズマリーガーデンです

花壇には公園の名前の由来となってますローズマリーの花がたくさん咲いてます

blg19588.jpg

いつもは混雑してる公園ですが朝早い時間は誰も居ませんでしたので撮影も貸切です

アンディとレニーの後ろに見える建物は道の駅でして訪れた時はまだ開店準備中でした

blg19589.jpg

花壇にローズマリーの他にパンジーやポピーが植えられてました

blg19595.jpg

道の駅ですが景観は異国の雰囲気です

blg19590.jpg

庭園の隣にはシェイクスピア・カントリー・パークがあります

blg19591.jpg

処刑台のように見える物は軽犯罪者などを大衆の前でさらしたさらし台です

blg19592.jpg

カントリーパークはシェイクスピアの生家などが再現されてます

blg19593.jpg

写真だけ見るとアンディとレニーはまるで異国を訪れてるようです

blg19596.jpg

カントリーパークは景観だけでも十分に楽しめます

blg19594.jpg

洋風の風車もあります

blg19597.jpg

丸山町(現在は南房総市)は風車の町でも知られてまして至るところに小型の風車が設置されてます

写真はローズマリー公園の駐車場から見た風景です

blg19598.jpg

駐車場の横は一面に花が咲くの菜の花畑があります

blg19599.jpg

ローズマリー公園のもうひとつの見所はこの菜の花畑です

blg19600.jpg

辺りは菜の花の香りに包まれてまして嗅覚の良いアンディとレニーはかなり強烈に感じたと思います

blg19601.jpg

1年ぶりに訪れたローズマリー公園でしたが景観は素晴らしくたっぷりと楽しめました

駐車場側の売店では山地の野菜などが格安で売れてます

お土産に食用の菜花やふきのとうが100円で売ってまして朝から良い買い物が出来ました

菜の花は4月上旬まで楽しめるそうですので春の南房総の立ち寄りスポットしておすすめです


nice!(241) 
共通テーマ:ペット

河津桜まつりVOL.2 [お出かけ]

本場の河津桜を見に静岡県賀茂郡河津町を訪れた続きです

念願だった伊豆の河津桜をアンディとレニーを連れて訪れる事がやっと実現しました

目に飛び込んできた河津川沿いの桜並木の景色は感動でした

blg19570A.jpg

会場には9時前に到着しましたので河津桜を見ながら写真を撮りながらのんびりと散策しました

河津川沿いの道は歩行者専用の遊歩道になってますのでワンコ連れの散歩にも最適です

blg19571.jpg

河津川と桜

blg19572.jpg

満開の河津桜の見事なピンクの色合いは素晴らしかったです

風景を見ながら河津桜並木の下で散策は格別です

blg19573.jpg

blg19574.jpg

時間もありましたので途中で休憩タイムを入れながら河津桜を眺めてました

blg19575.jpg

本場の河津桜と見上げる2ワンショット

blg19576.jpg

桜並木はずっと続きますので何処もが撮影ポイントになりました

blg19577.jpg

涅槃の桜と名が付いてましたが夜はライトアップがされるそうです

来年は一泊旅行でライトアップした河津桜を見に行きたいと思ってます

blg19578.jpg

渡る予定の橋が工事中の為に通行止めでになってまして峰小橋まで歩く事になりました

駐車場から2km以上は歩いたと思いますがアンディとレニーは普段の散歩の効果で余力は十分です

blg19579.jpg

峰小橋から見た河津川の景色

blg19580.jpg

お約束です 橋の上での2ワンショット

blg19581.jpg

blg19582.jpg

同じような桜並木が続きますが飽きる事はありません

blg19583.jpg

桜並木の前には静岡らしくみかん畑もあります

次回の河津桜は豊泉水橋から見た風景と原木の河津桜などの写真をご紹介する予定です

VOL.1では久しぶりに1日のアクセスが5000件を超えました

先月は少しアクセスの数が落ち込んでましたが今月になってから昨年の秋並みのアクセスを頂いてます

地元のローカルな話題より旅行記の方が格段にアクセスが増えますので記事の内容が重要なのを認識しました

今週の記事は全て旅行記になりますが気長にお付き合い頂ければ幸いです

blg19584.jpg

blg19585.jpg

最後は偶然に撮れました河津桜とメジロです 

鳥の鳴声が聞こえましたので河津桜の木を見上げるとメジロが15羽くらい居ました

急いで担いできた望遠レンズに交換しまして河津桜とメジロの撮影に成功です

明日からは南房総の記事がスタートします


nice!(245) 
共通テーマ:ペット

アンディとレニーと黄色VOL.5 [アンレニ写真館]

黄色い花と一緒に撮ったアンディとレニーの写真です

色別シリーズはオリジナルティの追求から2009年から始めましたが記事にたのは久しぶりです

だいたいの色で記事を構成しましたが黄色が一番多く記事にしてまして今回が第5弾です

blg19526A.jpg

春色を代表する色と言えば菜の花の黄色です

blg19527.jpg

今年は菜の花の黄色は吾妻山公園と昭和記念公園で1月から楽しむ事ができました

写真は先日に訪れた昭和記念公園に咲いてた早先の菜の花のです

blg19528.jpg

今週から記事にしますが春の南房総ではたくさんの菜の花が咲いてました

この春のも独自のオリジナルティのアングルで花と一緒にアンディとレニーの写真をたくさん撮りたいと思ってます

blg19529.jpg

アンディとレニーに後ろに咲いてる花は黄色いラッパ水仙です

blg19530.jpg

ラッパ水仙は真横から見るアングルが好きです

blg19531.jpg

福寿草越しのアンディとレニー 何故か柵の外に咲いてましたので独自のこのアングルで撮る事が出来ました

blg19532.jpg

福寿草の花は晴れの日だけに花を開きます

花は綺麗ですが全草でアドニキシンを含む毒草ですので触らない方が無難です

blg19533.jpg

黄色いサンシュユ越しのアンディとレニー

blg19534.jpg

サンシュユは近所でもよく見かけますが元は中国が原産の花です

blg19535.jpg

アンディとレニーの後ろに咲いてる花はクロッカスの花です

blg19536.jpg

クロッカスの花はいろんな色がありますが別名で花サフランとも呼ばれてますので黄色が代表的な色です

blg19537.jpg

寒さの影響で花の開花が全体的に遅れましたが今年も春色の黄色の花を見るが楽しみです

色別シリーズは次回は別の色でご紹介致します


nice!(245) 
共通テーマ:ペット

ハイウェイ休憩VOL.6 [お出かけ]

アンディとレニーは犬としては遠征してのお出かけがかなり多い方だと思います

車の中での移動中は寝てる事が大半ですが気分転換を兼ねて2時間をメドに休憩をさせてます

最近の高速道路のSAは犬専用の水飲み場などがありましてワンコに優しくなりました

ここ数年でSAではワンコ連れの方をよく見かけるようになりました

blg19554A.jpg

中央自動車道の談合坂SAには上下線でドッグランがあります

富士五湖方面に行く時はよく利用してまして写真は談合坂SA下り線のドッグランです

いつも長野方面まで行く時は談合坂SAは通過して同じ山梨県の双葉SAまでノンストップです

渋滞などによってドッグランの無い場所で休憩する事もあります

blg19555.jpg

訪れたのは昨年の秋以来ですがドッグランがリニューアルされてました

以前は入口から手前にフリーエリアで奥が小型犬エリアでしたが現在は右がフリーで左が小型犬エリアです

昨年までは地面は土でしたがウッドチップが新しく敷かれてました

blg19557.jpg

blg19556.jpg

アンディとレニーは長い車中で移動でしたので自由に出来るドッグランは良いストレス発散になります

blg19558.jpg

小型犬エリアでもこれだけの広さがあれば十分です

blg19559.jpg

短時間でも走って遊べるのでアンディとレニーには嬉しい限りです

blg19560.jpg

この日は小雪が舞ってましてSAは少し霧がかかってました

blg19561.jpg

ウッドチップは大きさが粗めですのですばらく劣化の方はしないと思います

blg19562.jpg

アンディはお隣のフリーエリアで遊んでる大型犬が気になってました

blg19563.jpg

ベンチにはドッグフックも装備されてます

blg19564.jpg

残雪が残る寒い談合坂SAでしたがアンディとレニーには良い気分転換になりました

真冬はかなり冷え込みますので寒さに弱い犬の休憩は長居させない方が良さそうです

blg19565.jpg

場所は変わって昨年の秋に立ち寄った東北道の栃木県にある佐野SAです

blg19566.jpg

佐野SAにもドッグランがあります

blg19567..jpg

ここもフリーエリアと小型犬エリアに分かれます

フィールドは砂地ですのでワンコには優しいですが雨上がりの日などは汚れそうです

blg19568.jpg

早朝で誰も居ませんでしたので少し広いフリーエリアでも遊ばせました

blg19569.jpg

佐野SAは敷地も広いので散歩させるだけも十分なストレス発散になります

高速道路のSAはちょっとしたワンコスポットになってますので愛犬との旅行をサポートしてくれます


nice!(237) 
共通テーマ:ペット

河津七滝VOL.1 [お出かけ]

本場の伊豆の河津桜を見に行った記事ががまだ続いてますがその後は河津七滝に向いました

遠征のお出かけが昨年並になってきまして写真在庫が貯まるばかりですので河津桜と併せながらご紹介致します

今年も既に現季節より遅れた内容の記事になってしまってますがご容赦下さい

blg19538A.jpg

河津桜まつりの会場から山の方に車を走らせて15分ほどで河津七滝の無料駐車場に到着しました

blg19539.jpg

七滝周辺も河津桜が見頃を迎えてました

私は過去に4回ほど河津七滝を訪れた事がありますがアンディとレニーは今回が初めてです

blg19540.jpg

河津七滝はかわづななだると読みまして天城連山から流れる河津川上流にある七つの滝です

blg19541.jpg

時間もありましたので七滝全部を巡る予定でしたが現在は通行止めで全ての滝を巡る事ができません

昨年の秋に上陸した台風の影響などにより落石を防ぐ工事が行われてました

過去に七滝は全て巡ってますがアンディとレニーも見せたかったので残念です

blg19542.jpg

気を取り直して行ける滝だけ見る事にしました 一番最初に行ったのはかに滝です

blg19543.jpg

小さな滝ですが美しい景観で存在感はあります

blg19544.jpg

かに滝をバックに2ワンショット

blg19545.jpg

やはり滝は自然のものに限ります

blg19546.jpg

アンディとレニーには自然のマイナスイオンをたっぷり感じさせる事が出来ました

blg19547.jpg

滝巡りの遊歩道は上り坂は傾斜も緩やかですのでワンコ連れの散策路としては最適です

blg19548.jpg

blg19549.jpg

河津七滝の名水と呼ばれてるだけあって流れる水はとても綺麗です

blg19550.jpg

伊豆の踊り子像がありました

blg19551.jpg

川沿いに1本だけ河津桜が咲いてました

blg19552.jpg

清流と河津桜をバックに2ワンショット

blg19553.jpg

全ての場所に行けませんでしたが清流を見ながらの散歩は楽しめました

この後は別の滝に向いました VOL.2に続きます


nice!(253) 
共通テーマ:ペット

雪遊びVOL.5 [季節]

山梨県山中湖村でアンディとレニーを雪遊びさせた続きです

天気も良く雪もたくさんありまして雪遊びをさせるのは最高の条件でした

blg19471A.jpg

東京ではこれだけ深い雪上で遊べせる事はまずできません

blg19472.jpg

ダックスフンドを雪遊びさせるにはちょうど良い具合の積雪量です

blg19473.jpg

雪の感触を楽しみながら雪上を走ってました

blg19474.jpg

アンディは雪の上を走るのがけっこう速いです

blg19475.jpg

レニーは走るのは遅いですが本来持ってる本能の雪上での走り方が出来てます

小さい頃に深い雪の中を経験させておいたのが良かったです

blg19476.jpg

ずっと雲に隠れた富士山ですが一時的に雲の切れ間から少し姿を見せてくれました

blg19477.jpg

そして富士山をバックに雪上を走るアンディとレニー

blg19478.jpg

富士山をバックに走らせた事は何度もありますが雪上との組み合わせは今回が初めてです

blg19479.jpg

雪上と富士山の風景だけでも絵になる景色でした

blg19480.jpg

時間にも余裕がありましたのでたっぷりと雪遊びをさせてあげました

深い雪上を走るのは通常より3倍は体力が消耗しますので途中に休憩を何度か入れてます

blg19481.jpg

雪の丘を下るのも足が滑ってましたが怖いもの知らずのアンディは軽快です

blg19482.jpg

慎重派のレニーはゆっくりと下りますが慎重に行っても下り坂では滑ってしまうようです

blg19484.jpg

アンディは雪上での走り方を身体で覚えてるようです

blg19483.jpg

レニーも遅いですが深い雪でも走る事が出来ます

blg19485.jpg

雪まみれになりながらも元気に走って遊んでました

blg19486.jpg

最後は2008年完成させたアンディとレニーのオリジナルポーズで雪上での後ろふり返り2ワンショット

山中湖では一番の目的だった雪遊びをたっぷりさせる事ができました

ある程度の積雪が無いと本当の雪遊びは堪能できません

過去に雪化粧した程度で記事のタイトルを雪遊びにして掲載してたのはお恥ずかしい限りです


nice!(265) 
共通テーマ:ペット

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます