So-net無料ブログ作成

八島湿原と霧ヶ峰高原 [お出かけ]

アンディとレニーを連れて長野県諏訪方面へお出かけしてきました

夏の時期は暑さから逃げるように毎年涼しい信州には行ってまして恒例行事のようになってます

中央道の諏訪ICを降りてしばらく車を走らせビーナスラインに入ってまず最初に行ったのは八島湿原です

blg16258A.jpg

八島湿原(八島ヶ原湿原)は霧ヶ峰高原の中にある湿原です

湿原誕生から1万2千年が経過してるそうで本州ではもっとも古い湿原で国の天然記念物に指定されてます

blg16259.jpg

霧で少し霞んでましたが八島ヶ原池が見えました

blg16260.jpg

残念ながら湿原にはワンコ連れでは入る事が出来ません

blg16261.jpg

遊歩道の入口で八島ヶ原池をバックに2ワンショット

blg16262.jpg

夏の時期はかなり混雑してるそうですが早朝に到着しましたので数人居ただけです

霧が出てたのもありまして湿原までは行かず遠くから見る景色を楽しんでる方がほとんどでした

blg16263.jpg

八島湿原にいろんな高山植物が見られるそうです

湿原には入れませんでしたがカレンダーの写真などによく出てくる風景が見れたのは良かったです

blg16264.jpg

来た道を戻りビーナスラインを走り次に訪れたのは霧ヶ峰高原です

アンディとレニーが霧ヶ峰高原を訪れるのは2008年の夏以来の3年ぶりです

blg16265.jpg

霧ヶ峰高原は標高が1600~1900にありまして年間の平均気温が5.8℃で北海道と同じ気候と言われてます

ドライブインの近く高原で散歩を兼ねて散策してみました 気温が16℃でTシャツ1枚では肌寒いくらいです

blg16266.jpg

雄大な景色の中で涼しい高原での散歩は格別です

よく見ると小さな高山植物がたくさん咲いてまして花を見ながらの散歩にも良かったです

高山植物の写真はたくさん撮りましたので別記事でご紹介する予定です

blg16267.jpg

再びビーナスラインを少し車を走らせニッコウキスゲ群生地にある駐車場まで車を移動しました

霧がかかってまして名前の由来になってる霧がかかった霧ヶ峰の風景です

ここは3年前の7月に訪れた場所でその時はニッコウキスゲの群生の景色が素晴らしかったです

blg16268.jpg

もうニッコウキスゲは終わってると思いましたがまだ咲いてました

blg16269.jpg

見頃は過ぎてましたがこれだけのニッコウキスゲが見れれば十分です

blg16270.jpg

夜に雨が降ったようでしてニッコウキスゲに水滴が付いてました

blg16271.jpg

車山肩方面に続く道の奥は霧にすっかり覆われてます

blg16272.jpg

ニッコウキスゲは野反湖で堪能してますが霧ヶ峰高原で見るニッコウキスゲは違った良さがありました

広大な高原の中の風景に今回は霧が発生してまして幻想的な雰囲気を楽しめました

blg16273.jpg

現在はニッコウキスゲは終わってると思いますが涼しい高原としては夏はおすすめの避暑地です

高原が見渡せるビーナスラインのドライブもなかなか良かったです

やはり夏は涼しい避暑地に限りますね この夏は計画通りに長野で信州三昧する予定になってます

来週から9月中旬くらいまでこのブログの内容は信州中心の記事になると思いますがどうかお付き合い下さい

旅ブログのようになってますが犬ブログですので路線は外さずに記事にアンディとレニーは必ず登場される事はお約束します


nice!(233) 
共通テーマ:ペット

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。