So-net無料ブログ作成

レニーの検査結果 [犬の健康とケア]

レニーの口腔腫瘍の除去手術から一週間経ちました

家の中では寝てる事が多いですが食欲もあるので現在は至って元気です

blg39532A.jpg

術後に土曜に健診した時は歯を抜いたのもありまして顔に少し腫れてました

昨日の健診では顔の腫れもほとんど引いて経過は順調だそうです

blg39538.jpg

心配だった口腔腫瘍ですが綺麗に切除されてまして検査の結果は良性腫瘍でした

ただ手術前に血液検査をした際に腎臓の数値が春に健診した時と比べると数値がだいぶ上がってました

昨日も再度、血液検査をしましたがやはり通常よりBUNとクレアニチンの数値が高かったです

変化はありまして冬の時期はあまり水を飲まないのですが12月くらいからよく水を飲むようになりました

現在の状況で腎臓が50%くらいしか機能してない可能性が高く慢性腎不全のステージ1に近いと言われました

年齢的に内臓の機能も老化してきますので仕方がない部分があります

劇的に高い数値ではありませんので週に1回の皮下点滴をして様子を見る事にしました

ドッグフードもリンの成分が少ない腎臓サポートのものに切り替えです

血液検査はいつも春に年に1回ですので口腔腫瘍によって肝臓の方は早期発見が出来きました

年齢も年齢なので飼い主としては覚悟を持って治療生活を迎えたいと思います

blg39534.jpg

リンの成分の多い魚などのおやつは禁止して食生活から変えないといけません

blg39533.jpg

最近は家の中をなるべく自由にさせてますがしばらくすると犬部屋に戻ってしまいます

blg39535.jpg

アンディの匂いが残ってるベッドが一番落ち着けるようです

blg39536.jpg

お昼寝はいつも同じベッドでしたので面影もあるようです

blg39537.jpg

レニーにとっては長いお留守番でもアンディと一緒に過ごした14年3ヶ月は幸せな日々だったと思います

小さい頃からマイペースな性格ですので今の生活にも徐々に慣れてきています

blg39539.jpg

レニーはしばらく病院通いで様子見になりますがきっとアンディが見守ってくれます


nice!(191) 

nice! 191

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。