So-net無料ブログ作成

白馬村 落倉自然園 [お出かけ]

白馬村の姫川源流では水芭蕉がほとんど散ってましたので物足りなさもあって落倉自然園に向かいました

落倉自然園は初めて訪れたのは2010年でアンディとレニーと水芭蕉の初ショットの場所でもあります

このブログでは2012年に続き3回目のご紹介ですが犬連れで水芭蕉が楽しめるワンコスポットです

blg31613A.jpg

駐車場から歩いてすぐの場所に水芭蕉の群生地があります

木道が整備されてますので湿地帯でも気軽に水芭蕉を観察しながら撮影が楽しめます

blg31614.jpg

たくさんの水芭蕉の中で少しだけざぜん草の花も見られました

blg31615.jpg

たくさんの水芭蕉群をバックに2ワンショット

16時過ぎてましたのでアンディとレニーには順光では西日が眩しかったようです

blg31616.jpg

水芭蕉が西日に照らされて花が引き立ってました

blg31617.jpg

時間もありましたので水芭蕉を見ながらのんびり散策です

blg31618.jpg

見頃が過ぎてた姫川源流よりは標高が高いので開花時期が遅く落倉自然園では水芭蕉はちょうど見頃だったようです

blg31619.jpg

木道の下は水があちこちで流れてまして水芭蕉が育つには適した環境のようです

blg31620.jpg

blg31621.jpg

アンディとレニーも自然を感じながら木道での散歩を満喫です

            blg31622.jpg

花の仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花で白い花びらのような見えるのは実は葉が変形したものです

水芭蕉の花の景観としては花びらのような白い葉が散ってしまったら見頃が過ぎになってしまいます

blg31623.jpg

水も豊富なので夏の時期は珍しいトンボも見れるそうです

blg31624.jpg

blg31625.jpg

木道はどこからでも水芭蕉との撮影ポイントになります

blg31626.jpg

よく見るとジョウジョウバカマの花も咲いてました

blg31627.jpg

春の白馬村では外せない散策スポットです

blg31628.jpg

水芭蕉もちょうど見頃でアンディとレニーも一緒に自然散策が楽しめて目的だった水芭蕉との2ワンショットも撮る事が出来ました


nice!(190) 
共通テーマ:ペット

nice! 190

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます