So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

笑顔の2ワンショット [アンレニ写真館]

昨日の記事にはたくさん温かいコメントを頂きありがとうございました

皆様から頂いたお言葉のひとつひとつがとても嬉しく励まされまして気持ちが元気になりました

気持ちがもう少し落ち着きましたらコメントを頂いた皆様には改めてお伺いさいて頂きます

アンディは心臓病でレニーが腎臓病になりましたがダックスフンドの平均寿命までは頑張ってくれました

まだ寂しさがありますがこの15年は愛犬の為に尽くしてきましたので何か新たな事でも見つけようと思ってます

レニーの闘病生活で休暇をほとんど使ってしまいましたのでしばらくは仕事に打ち込み前進していきます

愛犬との楽しかった思い出は私の財産でありまして心の支えにして頑張っていきます

so-netとはプロバイダー契約をしてますので何か違った形でまた皆様と交流が出来ればと思います

ゆっくり過ごしていろいろと考えたい事もありますのでしばらくはブログの世界からは離れます

ラストショットはアンディとレニーの笑顔の2ワンショットです

犬はいろんな表情をしますが嬉しそうにしてる笑顔が大好きです

ブログはいつも楽しくやってきましたので最後は笑顔で終わりたいと思います

blg739A.jpg

家に帰るとアンディとレニーはいつも笑顔でお出迎えでした

blg740.jpg

何処に行ってもいつも楽しく過ごしました

blg741.jpg

アンディとレニーは表情から感情が伝わってきます

blg742.jpg

ドッグランで走ってるときいつも笑顔です

blg743.jpg

写真を撮れば笑顔でカメラ目線です

blg744.jpg

お出かけ散歩はいつも嬉しそうな顔をしてたアンディとレニーです

blg745.jpg

嫌な事や辛い事があってもアンディとレニーの笑顔に何度も救われました

blg746.jpg

楽しそうなアンディとレニーを見てるだけでこちらも自然に笑顔になりました

blg747.jpg

一緒に行ったお出かけはいつも楽しかったのはアンディとレニーの笑顔があったからです

blg748.jpg

笑顔で過ごした楽しい思い出はいっぱいあります

blg749.jpg

2ワンの笑顔があったからこそ私も頑張ってこれました

blg750.jpg

アンディとレニーは笑顔でいつも仲良しでした

blg751.jpg

笑顔の2ワンショットにはとても癒されました

blg752.jpg

今回の記事でブログの更新は終わります

アンディとレニーの笑顔を心の片隅にでも覚えといて頂ければ嬉しいです

長い間でMY DACHS ROOMを応援をして頂きありがとうございました


nice!(376) 

最高の愛犬ライフ [アンレニ写真館]

いつもMY DACHS ROOMをご観覧を頂きありがとうございます

明日、3月18日の更新をもってブログの更新は終了を致します

これまで皆様に頂いたniceとご観覧がブログを継続する支えになってきました

50万niceと700万アクセスも頂いた皆様にはとても感謝しています

ペットブログランキングは7年間もずっと上位に居させて頂き応援ありがとうございました

自分なりの愛犬ライフをブログを通してお伝え出来ればと思って記事してきました

自己満足の世界でしたが皆様と交流もありましてブログは楽しく続けられました

今日の2ワンショットは思い出に残った場所のお気に入りの写真です

blg725A.jpg

2008年 群馬県 玉原ラベンダーパーク

愛犬を連れてあちこちお出かけするようになって私の愛犬ライフのスタイルはすっかり変わりました

アンディとレニーもお留守番でなく一緒に連れて行ってくれるのが嬉しかったようです

blg726.jpg

2009年 埼玉県 羊山公園

カメラも趣味にしてましたのでアンディとレニーのベストショットを撮るのも好きでした

愛犬とカメラ好きの同じ趣味のナビパさんとアレクリパパさんとはいつも楽しく交流が出来ました

blg727.jpg

2010年 長野県 白馬村大出公園

日帰りのお出かけだけは物足りなくなりお泊り旅行も増えていきました

アンディとレニーと一緒の宿泊旅行は楽しい思い出ばかりです

blg728.jpg

2010年 栃木県 那須フラワーワールド

季節の花が咲いてる場所と開花状況を調べてはお出かけに行ってました

ペット連れで入れる場所を実際に行って記事でレポートが出来ればと思ってました

blg729.jpg

2011年 長野県 戸隠牧場

旅行計画で調べた資料と地図を見てるだけで次の旅行が楽しみで仕方がありませんでした

アンディとレニーも私と一緒のお出かけが大好きになりました

blg730.jpg

2011年 岐阜県 馬籠宿

有名ところの観光スポットにもよくアンディとレニーを連れて巡りました

ペットは建物には入れませんが景観だけも十分に楽しめる場所がありました

blg731.jpg

2012年 千葉県 南房総

春はいろんな花が同時に見頃になるのでお出かけが多くなりました

行きは早朝で渋滞回避しましたが帰りは大渋滞にはまる事も多かったです

アンディとレニーは車の中は安心できる空間でしたので帰りはいつもぐっすり寝てました

blg732.jpg

2012年 群馬県 草津白根山湯釜

花だけでなく紅葉も巡りもしてまして10月前半からひと足早い紅葉を楽しんでました

リフトやゴンドラがない場所で2ワン抱っこでの山登りでくたくたになったのは今は良い思い出です

blg733.jpg

2013年 茨城県 ひたち海浜公園

季節の花と一緒に愛犬の写真を撮るのも私の楽しみのひとつでした

アンディとレニーはいつもしっかりカメラ目線をしてくれて本当に感謝です

blg734.jpg

2013年 宮城県 蔵王お釜

ペット歓迎ホテルがきかっけで山形蔵王にはよく行くようになりました

人懐っこいアンディとレニーはホテルスッタフにはいつも可愛がって貰いました

blg735.jpg

2014年 長野県 タングラム斑尾

愛犬連れでの旅行があったからこそいろんな場所に旅行に行けたと思います

ここ数年でぺット連れがOKな施設や宿も増えてきました

blg736.jpg

2014年 長野県 女神湖

お気に入りになった場所には再び訪れる事も多かったです

blg737.jpg

2015年 宮城県 みちのく湖畔公園

アンディとレニーは犬としてはいろんな場所にたくさんお出かけをしたと思います

少しでも皆様の役に立てばと思ってワンコ連れでスポットも多く紹介してきました

逆に愛犬と一緒にお出かけしたブロガーさんの記事は私も大変に参考になりました

旅行が好きだったのもありますが私の愛犬ライフの基本は愛犬と一緒に過ごす日々を大切にする事です

自分なりに休日はアンディとレニーとは充実した親密な時間を過ごしてきたと感じております

旅行の事ばかりですが普段の生活も家の中と散歩に毎日を楽しく過ごしてきました

そしてアンディとレニーには精一杯に愛情を注いできました

blg738.jpg

愛犬の事が中心の内容でしたがこれまでたくさんのご観覧を頂き誠に感謝しています

私にとってアンディとレニーは大切な家族で一緒に過ごした日々をブログで綴ってきました

記事の更新を優先して長年でコメント覧を閉じた状態だった事は申し訳なくも思っております

10年以上もブログを続けてこられたのは皆様の応援があったおかげです

アンディとレニーも旅立ってしまいましたが今は楽しかった思い出が私の心の支えになってます

レニーの闘病生活は見てるだけで辛かったですが冷静に現実を受けめる時間にもなっていました

自分なりに最高の愛犬ライフを過ごしてきましたので悔いはありません

私が本当の笑顔になれるまでまだ時間が掛かりそうですが一歩ずつ前に進んで行きます

アンディとレニーに出会えてとても楽しい日々をおくれた事には感謝しております

気持ちの整理もありますのでしばらくはのんびり過ごして心の休息を致します

terrybearさんからご要望がありましたので6年ぶりにコメント覧を開けます

頂いたコメントはお返事は出来ないと思いますがご容赦下さい

ブログの方は思い出もいっぱいありますので製本後もこのまま残しておく予定です


nice!(267)  コメント(124) 

夏の高原の思い出 [お出かけ]

夏になると行動範囲も狭まりますがアンディとレニーを連れてよく高原に行きました

別世界の涼しい高原で愛犬と過ごす時間はとても良かったです

blg710A.jpg

2008年 長野県 霧ヶ峰高原

夏はいつも散歩以外はお出かけしませんでしたが高原なら愛犬も一緒に行ける事を知りました

アンディとレニーも高原での散策が大好きなりました

blg711.jpg

2008年 山梨県 サンメドウズ清里

ドッグランのある場所も多くアンディとレニーは夏の高原でよく走ってました

blg712.jpg

2009年 群馬県 軽井沢スカイパーク

軽井沢スカイパークは高原にある犬専用施設で広大なドッグランはとても良かったです

blg713.jpg

2010年 新潟県 妙高高原スカイケーブル

ペット連れで乗れるゴンドラやロープウェイも多く気軽に標高の高い場所に行けます

blg714.jpg

2010年 長野県 志賀高原

アンディとレニーを連れて高原の散策コースを歩くのも好きでした

blg719.jpg

2011年 群馬県 野反湖

季節の花も咲いていまして見所も多かったのも嬉しいところです

blg715.jpg

2011年 長野県 白馬岩岳ゆり園

ペット連れで入れる場所も増えてきましたのでお出かけ情報としても記事に書いてました

blg716.jpg

2011年 群馬県 谷川岳天神峠

アンディとレニーも涼しい高原の空気を浴びていつも気持ち良さそうにしてました

blg717.jpg

2012年 長野県 乗鞍高原

愛犬と一緒でなければ夏の高原のお出かけには行ってなかっと思います

blg718.jpg

2012年 山形県 蔵王山地蔵山頂

晩夏の蔵王山は涼しいを通りすぎて寒いくらいにも感じましたが2ワンには快適だったと思います

blg720.jpg

2013年 群馬県 尾瀬岩鞍ゆり園

夏の高原は遠いところばかりでしたが遠征してでも行く価値は充分にありました

blg721.jpg

2014年 長野県 北志賀竜王

アンディとレニーは高原に連れていくといつも楽しそうにしていました

blg722.jpg

2014年 山形県 蔵王高原ドッコ沼

愛犬と一緒に美しい自然風景を見るのも私の楽しみのひとつでした

blg723.jpg

2015年 群馬県 丸沼高原

暑い東京を避けて夏になるといろんな高原にお出かけに行きました

blg724.jpg

2015年 長野県 菅平高原

写真でご紹介した以外にも四季折々でいろんな高原に行きましたが夏の高原が一番好きでした

昔は夏は海ばかり行ってましたが愛犬も楽しめる場所と思い高原に行くようになりました

アンディとレニーのおかげでいろんな場所に行き自分の世界が広がった事には感謝しています

たくさんお出かけをした中で夏の高原は楽しかった思い出がいっぱいあります


nice!(206) 

鼻デカショット [特殊効果写真]

アンディとレニーの鼻デカショットはたくさん撮ってきました

犬の鼻デカ写真を初めて知ったのはTHA DOGのダックスフンドカレンダーです

その時にいつかは自分の愛犬の鼻デカ写真を撮りたいとずっと思ってました

blg39984A.jpg

2008年春に遂にフィッシュアイレンズを入手して鼻デカ写真を撮るようになりました

blg39985.jpg

最初はフィッシュアイレンズの扱いに悪戦苦闘しました

とくに2ワン一緒に並べてのWでの鼻デカショットは一番難易度が高かったです

成功させるにはアンディとレニーが同じ角度で顔上げた状態をキープして貰うことでした

blg39986.jpg

次第にレンズの特性に慣れてきていろんなアングルで写真を撮るようになりました

blg39987.jpg

フィッシュアイレンズがすっかりお気に入りになり何処へ行くにも必ず持っていきました

blg39990.jpg

プロのようにいきませんが自分なり納得のいく鼻デカ写真が撮れるようになりました

blg39991.jpg

レンズをかなり鼻に近づけましたがアンディとレニーは私を信じてじっと動かず待ってくれるようになりました

近づけ過ぎてレンズを鼻に付けてしまった事も何度かあります

blg39988.jpg

夏場は舌を出してるのでコミカルな感じのショットにもなりました

blg39989.jpg

お遊び写真を撮るには最適なレンズです

blg39992.jpg

いつもいろんなアングルで撮影に付き合ってくれたアンディとレニーには感謝です

blg39993.jpg

鼻デカ写真はいつも休憩も兼ねて撮影することが多かったので自然に表情もリラックスしてました

blg39994.jpg

思い出のアンディとレニーの鼻デカ写真はたくさんあります

慣れるまで失敗写真の連続でしたがフィシュアイレンズは本当に買って良かったと思うレンズです


nice!(214) 

レニーが旅立ちました [出来事]

3月13日の朝の6時36分にレニーが旅立ちました

享年14歳7ヶ月21日

先月の腎不全検査で余命宣告を受けてましたので覚悟はしてました

blg765A.jpg

1月に口の中の腫瘍切除の手術は成功しましたがその時に腎不全が発覚しました

食欲はありましたが数値が高いのが気になったので2月初旬に専門医でセカンドオピニオンをしました

アンディの心臓病もセカンドオピニオンで別の病院で検査しています

詳しく検査したところ腎臓の機能はほとんど壊れていてステージ4で余命が2~3週間の宣告をされました

BUNの数値が100を超えた状態で食欲があるのはあまり例がない言われました

2月は散歩でも良く歩きたくさん食べて至って元気に過ごしていました

処置としては点滴と食事療法で進行を遅らせるしか方法はありません

3月になって1日置きくらいの頻度で嘔吐と下痢を繰り返すようになってしました

ただ余命宣告より3週間も長く生きたのでレニーは頑張ったと思います

blg766.jpg

外に出るのが好きなので散歩には毎日行ってました

昨年から歩くのが遅くなったのでレニーのペースで時間を掛けてのんびり散歩です

blg767.jpg

最初は落ち着かなかったですが自転車でのお散歩もすっかりお気に入りになりました

blg768.jpg

家の中では犬部屋から連れ出しいつも一緒に居るようにしました

レニーは甘えん坊なので私が動く度に後をついてきてくれました

blg769.jpg

私の布団の上がお気に入りで夜は布団の中に潜ってきて一緒に寝てました

そして先週から食べた物を嘔吐してずっと下痢になり食欲も落ちていきました

11日の金曜日の夕方には御飯を食べてくれたのですが翌朝から嘔吐を繰り返し病状は悪化しました

嘔吐を繰り返してる時はほんとうに苦しそうで体力も奪っていきました

病院に連れて行きましたが検査をして点滴で身体を楽にする措置しかありません

12日の夕方は散歩にも出て少し歩いてしっかりトイレに行きました

ただ食欲はまったくなく水も飲まないので病院で皮下点滴をして水分補給をしました

夜中から呼吸が荒くなり私はレニーをずっと朝まで抱いていました

最後は私の膝の上に座り私の左腕にアゴを乗せて眠るように旅立っていきました

ここ数日はとても苦しそうでしたのでやっと楽になれたのだとほっとした気持ちもあります

この一ヶ月半はレニーとはしっかり向き合い親密な時間が過ごせました

blg770.jpg

いつも一緒に居たアンディが旅立ってからいつものレニーの元気はなかったです

気落ちしてる中でも唯一で凄い元気になる時は食べ物をあげる時です

病気は一番の楽しみの食欲まで奪ってしまいレニーも気力も落ちてしまったのだと思います

blg771.jpg

私もレニーの心のケアはしっかりしたつもりでしたがアンディの存在感には適わなかったです

blg772.jpg

レニーは若い頃は飛んで跳ねて凄い活発でした

blg773.jpg

誰にでも人懐っこくとても温厚で優しい性格です 犬同士で喧嘩をした事がありません

blg774.jpg

帰ってくるといつもレニーは笑顔でお出迎えです

凄い甘えん坊ですぐ寄り添ってくるレニーにはいつも癒されました

blg775.jpg

一番楽しかった思い出は一緒に行ったお泊り旅行です

blg776.jpg

レニーも一緒に旅行に行ってる時はとても楽しそうでした

blg777.jpg

レニーの笑顔が大好きでした

いつも笑顔で楽しい幸せな日々とたくさんの癒しを貰いました

ありがとうレニー! 家族になってくれた事に感謝致します

blg778.jpg

大好きだったアンディにお空できっと再会してまた一緒に楽しく過ごしてるはずです

アンディに続きレニーまで旅立ってしまい私の全てを失った感じでいます

家の中はすっかり寂しくなりましたがアンディとレニーを私の心の支えにして前に進みたいと思います

ブログの方は3月中旬で休止する予定でしたが3月18日でMY DACHS ROOMの更新は終了致します

あと4日の更新は先週から予約投稿してある記事ですが最後は笑顔でブログに幕を閉じたいと思ってます

ご要望がありましたコメント覧は17日に開ける予定です

レニーの見送りにniceをたくさん頂けたら嬉しいです


nice!(273) 
前の5件 | -

 

本日もご訪問を頂きありがとうございます 多忙につきまして落ち着くまでの間ですが

皆様へのところへのご訪問がしばらくはniceのみにると思いますがご容赦下さい

fuuta--完成11.jpg

ソネブロの不具合で更新通知が遅れてます